bxone

BXONEでは、2020年6月22日~7月31日の期間限定で、通常のカード発行にかかる事務費用の「30ドル」必要となる「eZpayカード」を無料で作ることができるキャンペーンを開催しています。

まだ、eZpayカードをお持ちでない人は、是非この機会にカードを作ってみましょう!



eZpayカードとは?



eZpayカード

単なるプリペイドカードなので、BXONE口座を保有しているだけで誰でも審査なしで簡単に発行することができます!

eZpayカードとは、保有口座からチャージしてクレジットカードを同様に、ショッピングやATMで現地通貨の出金にも使える便利なプリペイドカードです。eZpayカード間で即時の無料送金が可能ですので、海外にお住まいの方への送金にも便利です。

さらに、eZpayカードを利用すると、お持ちのBXONEウォーレットのUSD口座残高から、必要な分だけチャージして利用することができます。チャージはUSD建てですが、BXONEで保有している仮想通貨をUSD(米ドル)に両替してカードへチャージすることもできます。

ここで、プリペイドカードとは、利用者があらかじめカードに現金をチャージし、その範囲内でクレジットカードと同じように加盟店で利用できるカードのことです。

もちろん、クレジット機能がついていないので、万が一消失しても、BXONEウォーレットに入っている金額より多い金額を使われる必要はありません。

審査なしで誰でも申し込みできる



マイナンバー不要、特に審査がなくBXONE口座をお持ちの方なら誰でもお申込みが可能です。

※使用に際し、条件があります。

BXONE口座からUSDで簡単にチャージ



保有しているBXONE口座のUSD残高から簡単にチャージして使えます。

※チャージ上限は1回あたりUSD12,500まで

世界中でご利用可能



オンラインショッピングをするときの決済手段として利用できますし、様々な国でクレジットカードの代わりとして現地通貨としての決済払いとしても使えます。また、ATMで現地通貨での出金などにも利用いただける非常に便利なプリペイドカードです!



eZpayサイトアプリで、お財布一括管理ができる



bxone-ezpay

eZpayサイトアプリに一旦ログインすると、どこでいくらの金額を使ったのか、カード残高もすぐに確認できて、使いすぎも防げます。

必要な分だけチャージ可能



BXONEウォレットのUSD口座の残高から、毎回必要な分だけチャージして使います。

利用履歴がひと目でわかる



カードご利用後、すぐに取引履歴と決済状況が確認できます。使い過ぎも防げて、家計簿としても便利。

手数料無料でカード間送金ができる



eZpayカードをお持ちの方同士なら、カードからカードへ手数料なしで簡単送金できます。

PINコードや各種設定もアプリで



ATMで使用する際のPINコード設定の変更や、各種設定変更もサイトアプリから簡単に出来ます。

eZpayカードを利用すべき人の特徴



bxone-ezpay

BXONEウォーレットで運用したお金は、銀行へ出金するか、仮想通貨で送金するといった2つの方法しかありませんが、eZpayカードへチャージをしておくと、そのまま決済でご利用できます。

  • クレジットカードだと使いすぎが心配な人

  • 忘れ物が多くてモノを頻繁に無くしてしまう人

  • インターネットショッピングをしたいけど、クレジットカードを持っていない人

  • 仮想通貨を運用していて利益がある人

  • 手持ちの仮想通貨を決済に使いたい人

  • 外国で現地通貨(現金)が必要になった人


BXONEと連携していて、日本語でのお問い合わせも可能



外国の会社だと英語での問い合わせなど言葉の壁が心配になることもありますが、eZpayカードに関しては、BXONEカスタマーサポートが代行して問い合わせやトラブルに対処するので、日本語でのお問い合わせも可能です。

BXONEの紹介ページこちら
BXONEの登録ページこちら
BXONEのホームページこちら
BXONEの日本語サポートinfo@bxone.trade


eZpayカードの手数料一覧



仮想通貨アンケート

カード発行30USD
(キャンペーン期間中は無料)
カードへチャージ手数料1.5USD
ATMでの残高照会0.5USD
(インターネット上での残高照会は無料)
香港でのATM経由による引出し(高い方)2%
香港以外の国でのATM引出し(高い方)3.5%/3.0USD
発行後のカードキャンセル30USD
日本円決済・キャッシング2%
(USD決済は1.5%)
発効日から6カ月未使用の場合、翌月よりかかる維持費2.0USD
カード盗難等でカード停止13USD


eZpayカードを利用するときの各種限度額



ezpay

eZpayカードは、BXONE口座とシームレス化済みなので、BXONE口座とセットで、審査なしで作れる利便性があるカードです!

eZpayカードのお申込みにはパスポートの顔写真ページを手に持ち、肘までが写ったセルフィーのご提出が必要となります。

以下の図を参考にしてください!

selfy

※パスポートは有効期限が6ヶ月以上残っている必要があります。

BXONEの口座をお持ちでない方は、こちらよりBXONE口座(無料)をお作り下さい。

口座開設及び維持費は全て無料です!



eZpayカード(無料)発行を申し込む2つの条件



仮想通貨アンケート

1) BXONE登録が完了していること(必要情報登録及び必要書類提出完了)

2) パスポートセルフィーの提出が完了していること


注意事項

  • eZpayカードはお一人様1枚のみの発行となります

  • eZpayカードのお申込みにはパスポートの顔写真ページを手に持ち、肘までが写ったセルフィーのご提出が必要となります

  • (パスポートの顔写真ページを手に持ってご本人様が一緒に映った写真)
    ※残存有効期限が6か月以上のものをご用意ください。
    注意項目として肘が映っている必要が追加されました。必ず少し引いた状態で肘まで入れてください。
  • カードの発行はBXONE口座に本人確認書類の提出済みの必要があります

  • カードの申請情報はBXONEにご登録の情報となります

  • カードに印字される英語氏名はBXONEにご登録の英語氏名となります

  • カードは3~4週間でお手元に順次郵送となります

  • カード会社によるアンチマネーロンダリング対策により、ショッピング決済に比べてATM出金のご利用が極端に多い場合や、ATM出金を繰り返した場合など、カードがロックされる場合がございます。

  • カードがロックされることを防ぎたい人や、カードの資金をATM出金メインでご利用になる人は、アクレダ銀行デビットカードの発行を推奨しております。