目次(Table of Contents)

fxgtbannar

FXGTは、日本でも人気のある仮想通貨FX取引所「CryptoGT」がセーシェルで金融ライセンスを取得し、新たにFX・仮想通貨・株式などの金融商品を取引でき、日本円でも入金できる最大500倍のレバレッジを提供する取引業者です。FXGTもCryptoGTも両方とも360 Degrees Markets Ltd.が運営しています。

FXGTの企業概念は、為替と仮想通貨のハイブリッド取引所であり、CryptoGTでさらに法定通貨でも入金ができるようになりました。

FXGTは、2019年12月16日に立ち上げた新しい証券会社です。

また、スマートフォンからの登録と利用を意識しており、パソコンがなくても使い勝手がよいのも後発事業者としての大きな魅力といえます。

クラインアントポータルの操作が見やすく直感的に操作できるのが、口座開設したときに感じた事です。

非常に短時間で登録&口座開設&取引開始ができるのがFXGTの魅力の一つです。

また、FXGTという新たなプロジェクトを開始したので、口座開設すると、入金不要の無償クレジットボーナス、入金ボーナスも豊富で継続して行われるプロモーションを提供しています。

必要な本人確認書類(KYC)は、出金する時に初めて提出してもいいだけで、パソコンを持っていなくてもスマートフォンだけでも取引したいときに、すぐに取引を始められます。

口座開設して登録するとき、メールアドレスとパスワードで簡単に実施可能ですが、登録してからは、15日以内に本人確認の書類をアップロードする必要があります。

また口座は90日間トレードせずに入金をしなければ、休眠口座となりますが、サポートデスクに連絡すると、即座に再開する事ができます。

この記事では、FXGTを利用するときに、「FXGT」の口座開設方法と「FXGT」のサービスを全て利用するために、絶対に必要な内容である「AML & KYC Policy」について詳しく解説します。

「FXGT」の主な特徴
  • 日本円で入金可能

  • 金融ライセンス取得

  • レバレッジ500倍

  • 入出金の手数料全て無料

  • 初回入金ボーナス30%

  • 追加入金ボーナス10%(=入金する毎に入金額の10%のボーナスをプレゼント)

  • 仮想通貨各種トレード

  • 狭いスプレッド

  • 追証なし

  • 為替+仮想通貨+株式+指数+メタル+エネルギーの取引可能


FXGTの口座開設の方法



  1. まずこちらから、FXGTの公式サイトへアクセスします。





  2. 上記のボタンをクリックすると、以下の口座開設ページへアクセスできます。以下の画面が表示されるので、必要な項目をそれぞれ入力or選択してください。


  3. fxgtclientportal

  4. 必要事項を入力した後、登録ボタンをクリックすると登録したメールアドレス宛に以下のメールが届きます。そして「メール認証を行う」をクリックします。


  5. fxgtmailconfirm

  6. すると、マイページへログインする前のページにアクセスするので、「登録したアドレスと登録する時に設定したパスワード」を入力して、下記のマイページへログインします。

  7. fxgtclient

  8. Account Status未承認という状況になっているので、FXGTへの入出金など全てのサービスを利用するために、「アカウント認証ページへ」をクリックして、本人確認書類を提出していきます。

  9. fxgtclientaccount

  10. アカウント認証ページで記入する項目は全て日本語で大丈夫です。また、個人情報記入欄に「納税者番号」を記入する欄は空欄で大丈夫です。全ての項目の記入を完了して、本人確認書類のアップロードが完了すると「認証を送信する」ボタンをクリックします。

  11. fxgtverificationscreen


以上で、口座開設する手続きは終わりです。FXGT側が、本人確認書類に不備がないか確認を行いますが、かなり早く確認作業をしてくれます。この確認作業も24時間365日行われるので、すぐに、FXGTの全てのサービスを利用し始める事ができます!

また、本人確認書類が承認されたら、登録したメールアドレスへメールが届き、自動で自分の口座にボーナス(クレジットボーナス)が付与されていますので確認してください!



AML & KYCポリシーについて



AMLおよびKYCポリシーとは、マネーロンダリング防止およびテロ資金調達に関する法律を順守するために企業が従わなければならないルールです。

AMLとは、Anti - Money Launderingの略で、KYCは、Know Your Customerの略です。

Anti - Money Laundering (AML) ポリシーについて



マネーロンダリングとテロ資金調達の防止をすることは、FXGTの主要な責任と目的です。FXGTは、金融サービスを通じてマネーロンダリング活動を防止しているので、マネーロンダリングを防止するための取り組みにおいて、FXGTは以下のことをしています。

  • 法的文書の要求を通じてクライアントを知る

  • 適切なチャンネルを通じて疑わしい取引を特定して報告する

  • 報告された疑わしい活動の継続的なモニタリングを実施する

  • 契約の終了後、クライアントのすべての取引記録を最低5年間保管する

  • すべてのスタッフは、クライアントのKYCおよびAMLの手順や疑わしい活動を見抜き、専門家に報告することについて十分に訓練されている。


また、FXGTは、犯罪活動や違法組織から資金を調達しているクライアントに対しては、口座開設できないようにしています。これが、マネーロンダリングの阻止というものです。

Know Your Customer (KYC)の手続きについて



全ての金融機関は、その金融機関のシステムに登録し、その金融機関に口座を開設する利用者に対して、身元を確認および確認する義務があります。

マネーロンダリング防止や違法組織への資金収入を防ぐために、身分証明書類の提出は利用者全員にとって、必要な手続きとなります。

したがって、適用されるマネーロンダリング防止と利用者の法律を遵守するという金融機関の義務の一環として、FXGTの場合は、クライアントに対して、特定の証明書類(基本的には、身分証明書またはパスポート、最近の光熱費などの住所、およびクライアントの支払い方法の証明書等)を提供するように依頼しています。

提出しなければならないのは、次の2種類の証明書類です。

  1. 本人確認書類


  2. パスポート、国民識別カード(IDカード)、もしくは免許証などの表裏をアップロードしてください。ファイル形式は、jpg, jpeg, png, doc, docx, pdf, jfifのどれかであり、上限ファイル数は5MBとなっています。

  3. 現住所確認書類


  4. 現住所の確認を証明するために、クライアントはFXGTに現時点より3か月前までの公共料金の請求書(ガス、水道、電気、テレビ/インターネット、固定電話)のコピー、または銀行取引明細書、公的機関からの郵便物(国民年金等の書類)などが必要となります。 文書の発行日は、現時点より3か月前まででなければなりません。


上記の2点の証明書類をカメラで撮影して、それをアップロードすることによって、提出できます。そして、全て承認されれば、FXGTから残高の出金を行う事ができるなど、基本的に全てのサービスを利用する事ができます。

さらに、クレジットカードを利用して、入出金したい場合は支払い方法の証明書も提出する必要があります。

つまり、クレジットカードやデビットカードの写真をカメラで撮影して、その写真をアップロードすればいいだけです。ただし、クレジットカードやデビットカードを利用して決済するときにかなり重要な情報である「カード番号の最初の12桁とCVVコード」は必ず見えないようにカバーしてください。

5,000EUR(=約500000円)を超える入金をFXGTの保有口座で行う場合、クライアントは「本人確認書類と現住所確認書類」の2点を提出しなければなりません。

5,000EUR(=約500000円)より少ない金額を入金する場合、「本人確認書類と現住所確認書類」を提出するために、口座開設をしてから14日間の猶予期間があり、検証プロセスが完了するまで保有口座から出金することはできません。

口座開設すると、5,000EUR(=約500000円)未満であればすぐに取引を開始できますが、口座開設するとすぐにでも身分証明書類の提出をしておきましょう。

入出金する上で、一番おすすめの入出金方法は、bitwallet(ビットウォーレット)を利用する方法です。



日本国内からの入金・出金で一番迅速に、かつ、手数料を安くして送金できるのがbitwallet(ビットウォーレット)の利用となります。国内銀行口座からbitwalletへの入金及び、bitwalletから国内銀行口座への出金はそれぞれ個人負担ですが、bitwalletからFXGTへの入金及びFXGTからbitwalletへの出金は、FXGTが手数料を負担します。

bitwalletから日本国内の銀行へ送金すると、銀行の営業時間内であれば、ほぼ数十分から1時間以内に保有口座に着金します。かなり早いスピードで入金できるので、すぐにFXGTに入金をすることが可能となります。出金も同様で、FXGTからbitwalletへの出金すると、1時間もかからずに迅速に出勤できてしまいます。bitwalletから日本国内の銀行へ送金は2-3営業日ほどで着金しますし、その時の手数料は一律825円とかなり安いです。

FXGTの口コミ











まとめ



FXGTは、為替と仮想通貨のハイブリッド取引業者として日本の個人投資家に使いやすく、特に、クライアントポータルが操作しやすく、ライブチャットも24時間365日日本語対応でいつでも連絡できるというサービスを提供していることが大きな特徴です。

サービスを提供してから火が浅いので、サービスの展開を大きくしている発展途中ではありますが、これからどのようなサービスが提供されるのか期待できる取引所でもあります。

日本の個人投資家にとって嬉しい「ボーナスプログラム」が提供されていて、少額からでも取引ができるようにしています。仮想通貨FXのレバレッジが当サイトで取り扱っている全ての証券会社の中で一番狭いですし、取引可能銘柄はかなり豊富であり、CFD銘柄設定も注目すべき点です。

また、仮想通貨は値動きが大きいので、最大レバレッジが500倍まで設定できることから、必要証拠金を増やせて強制ロスカット(ストップアウト)を防ぐ事ができます。さらに、高いレバレッジが設定できるのと同時に、追証が請求されない「セロカットシステム」を採用していることから、損失は入金額までに限定できるのがFXGTで仮想通貨FX取引する醍醐味でもあります。

この記事では、FXGTを利用するときに、「FXGT」の口座開設方法と「FXGT」のサービスを全て利用するために、絶対に必要な内容である「AML & KYC Policy」について詳しく解説しました。