目次(Table of Contents)

「FX」とか「海外FX」とかをGoogleなどで検索すると、FBSという海外FX業者について気になって、
このサイトにたどり着いた方は、しっかりとこの記事を読んでください。

今現在、FBSを使って、為替を取引しているのはほとんど外国人トレーダーであり、日本人トレーダーについての情報があまりないようなので、一体「日本人トレーダーにとってのFBS」がどんなものなのか心配している人がいるかもしれません。

FBSの口座開設はこちらから




FBS Partner Bonus.png


馴染みのない海外FX業者ですが、いきなりFBSを使ってトレードしてもOK?


心配ならまずは、123ドルの口座開設ボーナスを開設してみましょう。無料でできます。

FBSでは入金しなくても口座開設するだけで123ドルのボーナスがもらえます。

いわゆるキャッシュバックです。

まずは123ドルを元手に0円で取引できます。

仮想口座のデモ口座とは違い、口座開設ボーナスを用意している業者なら無料で海外FXの使用を堪能してみてください。

追証がなく、ゼロカットシステムも採用されているので、どれだけ大損しても追加入金する必要はありません。
マイナスになった時、証券会社がその支払いをしてくれます。
口座開設ボーナスの範囲内で取引すれば完全にリスク0です。
それでいて利益が出れば、出金できます。

ボーナスの受け取り条件は簡単です。
口座開設時に「bonus$123」を選択すれば、口座に123ドル入った状態で口座が開設されます。

FBSは最近、日本語・日本人対応もしていますし、日本人スタッフもいます。

言葉も不自由はしません。

このボーナス123ドル口座は、本人確認書類の提出なしでスタートすることができますので、FBSが自分に合っているのかどうかを確かめるために利用してみてください。



123ドル口座を開設する


ボーナス123ドル口座の詳しいスペック


ボーナス123ドル口座のスペックは高いです。スプレッドが特に優秀です。

口座最大の特徴はスプレッドが狭い。下に、ボーナス123ドルにおける主要通貨ペアのスプレッドになります。(変動スプレッドのため、平均スプレッドを記載しています。)

ドル円・・・・・・1.3pips
ユーロ円 ・・・・・2.5pips
ポンド円・・・・・2.9pips
オージードル円・・2.0pips
ユーロドル・・・・1.2pips
ポンドドル・・・・2.0pips
オージードル米ドル・・・1.9pips


スプレッドが狭いので、取引回数が増えたときに取引コストが安くつきます。せっかくもらったボーナスがスプレッドで削られてしまわないように配慮されているとも考えられますね。

スプレッド以外の詳細スペック(レバレッジ・取引サイズ・ロスカット水準)も良好です。

123ドル口座のメリットは無料でリアルトレードができるだけでなく、無料でハイスペックな口座を試せることです。

123ドルボーナス口座の注意点

無料で14,000円分取引できてスプレッドも狭いという素晴らしいボーナス123ドル口座ですが、「お試し口座」なので有効期限があります。

ボーナスの有効期限は7日間

・ボーナスの有効期限が終わるとスプレッドが広くなる。
・ボーナスが使えるのは口座を開設した日から7日間のみで、有効期限が終わるとボーナスは口座から消滅し、口座の種別が自動変更されてスプレッドも広がります。

もし、続行してアンリミテッド口座を利用したい場合は、新規口座を開設しましょう。(複数口座の開設はマイページから10秒くらいで完了します)

FBSは安心して利用できる業者ですか?


運営実績や資金保護から考えると信頼できる業者です。

ライセンスの観点では、FSBそこまで信頼性が高いとはいえません。2つの金融ライセンス(IFSC/ベリーズ、CRFIN)を所持していますが、どちらのライセンスも登録・規制が非常に厳しい訳ではないから。

運営実績や資金保護から見てみると、FBSは安心して利用できる業者です。

・2009年から運営
・口座資金は最大100%保証(日本にはなかなかない保証制度)

海外FXの中ではそれなりに続いているFBSは、運営開始から数々の賞を受賞してきました。信託保全も用意されており100%口座資金が保証されます。



詳細はこちらから



FBSを口座開設する価値は?開設するならどの口座がベストなの?



FBSを口座開設する価値はかなりあります。

スタンダード口座123ドル口座です。

FBSしか提供していない2通りの取引ができます。

・100%入金ボーナスで証拠金をガッツリ確保してスキャルピングトレード
・最大3000倍のレバレッジと100%入金ボーナスで資金効率抜群のギャンブルトレード

2つの取引の軸になっているのは100%の入金ボーナスです。初回入金だけでなく、2回目の入金も入金額が倍になって口座に反映されます。

もちろん、暇つぶしにボーナス123ドル口座を開設して「利益がでたら一石二鳥」くらいの感じで取引してみても構いません。

スキャルピングトレーダーは123ドル口座がオススメ!

ボーナス123ドル口座は、FBSの目玉口座です。

スキャルピング向けの低スプレッドの海外FX業者は基本的に入金ボーナスを用意していません。スキャルピングしたいなら自分の資金の範囲内で取引する必要があります。

しかし、FBSの123ドル口座を利用すれば、入金100%ボーナスで倍増した資金でスキャルピングすることができます。

「スキャルピングしてみたいけど資金が少ないから」と思ってスキャルピングを敬遠していた方でもFBSはそのようなトレーダーを歓迎します。

スタンダード口座はこちらから


123ドル口座はこちらから


ハイレバ一発狙いのトレーダーはスタンダード口座がオススメ!

スタンダード口座の目玉は最大レバレッジ3000倍。これほどの高倍率のレバレッジ取引を許している海外FX業者は私の知る限り1つもありません。

100%の入金ボーナスにすごいレバレッジを掛け合わせることで、通常では考えられないほどのポジションを持つことができます。

例:300ドル(約3万5000円ほど)入金した場合

取引証拠金:600ドル(初回入金額+100%ボーナス)

レバレッジ3000倍でとれるポジション:約180万通貨(18lot)

と、300ドルの入金で、180万通貨のポジションをとることができます。

もちろん、少ない資金で大きなポジションを持てば持つほど、少しの逆行pipsでロスカットされ口座資金は溶けてしまいます。レバレッジ3000倍の場合、わずか3-5pipsでロスカットされてしまいます。ただその分だけうまくいった時の利益も大きくなります。リスク管理をしっかりとしましょう!!

リスクが大きければ大きいほど、リターンもロスも大きくなります。



他のFX業者を探している理由が「レバレッジが低い」なら、FBSのスタンダード口座はそんなトレーダーの不満を解消してくれます。

まとめ


最後にFBSに対する「まとめ」の見解を総括したいと思います。

FBSは、近年日本人トレーダーを集客しようと頑張っています。

また、FBSは使い方次第で、海外FX初心者から海外FX経験者まで幅広く対応できる仕様を提供しています。

初心者・中級者・上級者全ての方にオススメしたいのがまずは、ボーナス123ドル口座で取引を行うこと。

一番スペックが高い123ドル口座の使い勝手を実際にトレードして体感してみるのが一番です。

ただし、「円口座ではなく米ドルとユーロしか対応していない」ので、両替する必要があります。

少しでもFBSに興味があっても、投資はしたくない人には、パートナーになって、アフィリエイト継続報酬で稼ぐという方法もあります。




FBS Partner Bonus.png

FBSアフィリエイトプログラムはこちらから