どの人も全員「お金持ちになりたい」と思ったことはありませんか。

そのためにいい高校・いい大学を卒業して大企業や公務員などになりたいと思って、勉強を頑張り、コツコツと貯蓄をして、節約にも励んだりするでしょう。

ただ、そのオーソドックスな方法でお金を貯めようとしても、実は、お金を貯めるのが難しいのが現状です。

しかし、お金持ちになるためには、複雑に頭を悩ます必要はありません。
 
お金持ちになるためには、以下の1行の数式で表させるからです。

お金持ち=(収入-支出)+(資産×運用利回り)


つまり、金持ちになるには

・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる

の3つの方法しかありません。

収入を増やす方法は、「資産運用する」もしくは、「労働収入を得る」の2つの方法しかないのです。

お金を株式投資やFX投資で運用できれば、当然、金融資本は増えます。若いときは金融資本がほとんどない代わりに労働力で収入を得て、年をとると労働力の代わりに金融資本を増やして投資・運用する必要があります。しかし、「労働収入」には限りがあり、労働収入で得る利益よりも資産運用で得る資本収益率の方が圧倒的に多いことが知られています。

もっともお金持ちになるためには、必ずしも収入だけが多ければいいわけでもない。

金持ちになれるかどうかは収入が多いか少ないかで決まりません。収入と支出の差額から生み出されます。そして収入の10~15%を資産運用に回すことにしていくと、全員お金に困らない生活ができるようになります。

2018年のスイスの大手金融機関クレディ・スイスのレポートによれば、資産額100万ドル(約1億1000万円)を超える富裕層は日本で271万5000人らしいです。日本の世帯数は5300万ですから、全世帯の5.1%、20世帯に1世帯がお金持ちなのです。お金持ちは、日本にものすごくたくさんいるのです。


資産運用を始めるのに、40~50代であっても遅くない!


rougonopension


この記事では、将来の老後に備えた「40~50代の人の投資」に注目します。

40~50代の人の中にも、「今からでも株式投資やFXを始めて運用したい」と考えている方も多くいらっしゃることでしょう。しかし、40~50代の場合、今から投資・運用をしても失敗したら終わりではないのか?」と感じているかもしれません。

令和の時代に定年を迎える人は、年金だけで暮らすのは困難です。

「平成のはじめ」と「平成の終わり(=令和のはじめ)」では、老後を迎える環境は変わっています。一見すると、年金支給額が月19万7000円から22万1504円へ約12%の増額していますが、増加率は物価上昇や消費税により、実質的に年金支給額が下がっており、現金の価値も大きく下がっています。また、定年退職金がなくなった企業もあり、預貯金は超低金利で増えることはありません。

 つまり、「平成のはじめ」に60歳を迎えた世代は、質素倹約な生活を送れば、「年金+預貯金の利息」でも暮らせたのですが、「令和のはじめ」に60歳を迎える世代は、死ぬまで少ない退職金や年金では生活できないのです。

bukkajousyou


 平成の初め頃は、まだ銀行の定期預金でも6%超の金利があったので、預金するだけで、放っておいてもお金が増えました。しかし、令和のはじめの場合、ゼロ金利、マイナス金利なので、預金していてもお金は増えません。増税、物価上昇に伴い現金の価値は下がり続けています。


したがって、40~50代で投資を始めるということは、20~30代の若年層の方に比べるとリスクを取れないかわりに慎重な判断をしやすく、株式投資に費やせる余裕もあるのです。


まず投資をしたことがない、もしくは、投資でリスクを背負いたくない方は、ポイント投資をしましょう!


ポイント投資できる証券会社


ポイント投資は、普段の買い物でたまったポイントを株式投資や投資信託に回せる優れた奉仕方法です。

・SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本で初めてTポイントを使って株が買える、
新しいタイプの証券サービスです。

ネット証券No.1の口座数、預り資産、株式委託売買代金を誇るSBI証券とTポイントのデータを元にしたマーケティング事業を展開するCCCマーケティングとの合弁会社として設立されました。
ネオモバなら、1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるので、6,800万人が持っているTポイントを使って簡単に株主になることができます。

日々のお買い物で貯めた数百ポイントを使って、投資を始めることが可能です。

Tポイントを使ってこちらから投資を始める


・THEO

THEO+ docomo

THEOは毎日を全力で生きるすべての人たちをサポートする、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。2016年2月のサービス開始から、資産運用の経験があまりない20代・30代の方にもご支持をいただき、運用者は5万2千人を突破しました。(2018年7月31日現在)

スマホで、1万円からはじめられる。自動積立もできるから、ほったらかしで資産運用できます。NTTドコモ(THEO + docomo)とTHEOが連携しているので、dポイントを使って投資することもできます。

dポイントを使ってこちらから投資を始める


・楽天証券

楽天証券

「ポイント投資」とは、ポイントを使って投資信託を購入できるサービスです。ポイントのみでの購入、もしくはポイントと現金を組み合わせて購入することができます。
500円分以上のポイント投資と楽天スーパーポイントコースの設定で、楽天市場の商品がいつでもポイント+1倍になるので、楽天で商品を頻繁に購入してたまった楽天ポイントを投資信託の購入で運用できるのです。

こちらから楽天ポイントの投資を始める



投資をしたことがない方や、投資をする時間がない方や、投資をするお金があまりない方は、少額から自動売買できるFX投資がオススメされます。

FXの知識ゼロで自動売買できるFXブローカー


・SmartTrade(スマトレ)



多様なランキングからトレーダーを選んでフォローするだけで自動取引できます。まるで、SNS感覚で稼げてしまう画期的なFXです。専門的な知識が無くても簡単に取引をすることができるので、初心者でも気軽に始めることができます。自分の好きな時に決済できるようになったことで、稼げる確率が大幅UPしました。気がつくと資産が何倍になっていることがよくあります。


スマトレの詳細はこちらから


・INSTANTRADE(インスト)



INSTANTRADE「インスト」は勝っているトレーダーを見つけてフォローするだけ!
専門知識がなくても簡単にトレードできる独自システムを使った新しいFXサービスです。
世界中の稼いでいるプロトレーダーのフォロワーとなることで売買シグナルをコピーし、誰でも簡単に稼げる独自のシステムとなっております!つまりインストなら初心者でもプロレベルのトレードが可能となるのです!気がつくと資産が何倍になっていることがよくあります。

INSTANTRADEの詳細はこちらから


・ズールトレード(ZuluTrade)



ZuluTradeは192カ国、50万人以上の登録ユーザーを抱えるオンラインネットワークあり、これまで9,100億ドルを超える売買取引量を記録しております。

ZuluTradeには世界から集めた裁量取引とシステムトレードの売買シグナルが掲載されており、ユーザーはその売買シグナルを受信して自動売買を行うことができます。
その革新的プラットフォームはそのセグメントにおける優れたサービスとして世界をリードしています。
ZuluTradeには、全てのサービスが完全無料、完全自動取引を提供、PCの電源がOFFでも24時間ノンストップ取引し、取引プログラムの作成は一切不要で、2,000以上のシグナルプロバイダーを自由に設定可能という素晴らしい特徴があります。この特徴により、誰でも簡単にシステムトレードを始められるようになりました。ZuluTradeであれば、システムトレードを始める前に分厚い専門書を読む必要もありません。コピートレードでZuluTradeを上回る取引システムは世界中にはないと言わしめるほど、ZuluTradeは、素晴らしい特徴を持っているのです。

しかし、日本人が直接ZuluTradeを使って資産運用することは残念ながらできません。

したがって、日本人がZuluTradeを利用したい場合、まず、TitanFXの口座をこちらから開設して、TitanFXのホームページから、クライアントをクリックして、クライアントサポート
の「クライアントキャビネット」より、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行う必要があります。

titanfxandzulutrade


ZuluTrade専用口座は、JPYまたはUSDのみのスタンダード口座なので注意しましょう!

こちらからTitanFXの口座開設してからZuluTradeを利用する


株式投資を自動売買ができる証券会社


・マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券には、トレードステーションというものがあり、トレードステーションとは、米国のTradeStation Groupが開発した高機能トレーディングツールです。
トレードステーションはアメリカで最も権威のある金融メディアの一つである「バロンズ」紙から、
アクティブトレーダー部門最高位を6年連続で獲得するなど高く評価されています。
特別なプログラミング知識を必要とせず、EasyLanguageというトレードステーション専用の言語を理解すれば、システムトレードが実行できて、自作の戦略の検証など拡張性は無限大です!

トレードステーションの詳細はこちらから



・岡三オンライン証券

岡三オンライン証券 総合口座開設岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com

岡三オンライン証券には、「岡三RSS」というExcelでシステムトレードすることができます。岡三RSSは、Microsoft Excelを利用してリアルタイムの情報取得から取引まで行えるアドインツールです。アドインとは、Excel等に独自のコマンドや機能を追加して拡張することをいいます。
価格情報などをリアルタイムで取得する関数や、発注のための関数などをExcelに追加することで、Excel上で情報の表示や各種注文等が可能となります。さらに、使い慣れた「if」や「vlookup」といった関数と組み合わせることで、さまざまな条件に沿った情報の加工や発注も行えます。自分なりの条件でシステムトレードに応用することも可能です。

岡三RSSの詳細はこちらから


・FOLIO(フォリオ)

岡三オンライン証券 総合口座開設岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com

FOLIOには、「VR」や「京都」など、多彩なテーマをえらんで投資ができる「テーマ投資」と、プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスである「フォリオのロボアドバイザー」を使った「おまかせ投資」の2種類を提供しているオンライン証券です。

「テーマ投資」では、10社で構成されたテーマに、10万円程度から投資ができます。
2018年12月では、全80種以上のテーマに投資できました。さらに、テーマを増やす予定です。
株式投資でリスクを負いたくない方は、テーマ投資という分散投資をしましょう。

一方で、「おまかせ投資」では、時間と手間のかかる資産運用をあなたの代わりにロボたちがすべて自動でおこないます。今まで投資を経験したことがない人でも、プロレベルの分散投資をかんたんに実現できるようになりました。いくつかの質問にお答えいただくことで、ライフステージや金銭的余力に応じたユーザー一人ひとりに合わせた運用プランを提案します。
フォリオの「おまかせ投資」は、10秒で終わる資産運用プランの診断を行うだけで、ご自身に最適な商品が提案されそのまますぐに運用を始められます。運用中の資産は自動で最適なカタチに調整されるので、一度運用を開始したら何もすることはありません。将来のためのお金を育てながら、自由になった時間を自分らしく過ごすことができます。


FOLIOの詳細はこちらから


まとめ


お金持ちになるためには、収入を増やす、支出を減らす、運用利回りを上げるの3つの方法しかありません。そして、一つの数式で表すと、

お金持ち=(収入-支出)+(資産×運用利回り)


となります。
収入を増やす方法は、「資産運用する」もしくは、「労働収入を得る」の2つの方法しかありません。
「労働収入を得る」の場合、高齢者を雇う企業は基本的になく、雇われる場合でも、ジャンルが決まっていて、肉体労働が多いのが事実です。しかし、歳をとるにつれて、肉体労働という労働はできなくなってきます。そこで、退職する前から、「資産運用する」という収入方法に力を入れる必要があります。
現役で働いている場合、パソコンにしがみついて、株価や為替を売買する時間はほとんどありません。したがって、自動売買が備わっている証券会社やFXブローカーを紹介しました。

リスクを取りたくない方の場合、投資を始める初期段階としてポイント投資を始めてみましょう!

今からでも、資産運用をするのは遅くありません。