目次(Table of Contents)

この記事では、EVOLUTION JAPAN証券会社の口コミ・評判・手数料について解説いたします。

EVOLUTION JAPAN証券会社とは


EVOLUTION JAPAN証券会社とは、世界各地に10の拠点を持つEVOLUTION FINANCIAL GROUPの日本支店の一つです。

EVOLUTION FINANCIAL GROUPは、アメリカのロサンゼルスに本拠地を置き、日本株を対象とした投資や資産運用業務を主軸として創業された金融グループです。

EVOLUTION JAPAN証券は、日本で投資銀行業務を行うための拠点として平成10年に設立されました。日本国内では気付かない日本企業の価値を発見して、日本企業に対する支援をしたり、日本の投資家たちに対して、海外の投資先を提供する世界を見据えて日本企業に投資をして、日本経済の活性化を応援するすることを目的とした証券会社です。

商  号EVOLUTION JAPAN証券株式会社
EVOLUTION JAPAN SECURITIES Co.,Ltd.

EVOLUTION JAPAN証券株式会社:eワラント新規口座開設キャンペーンEVOLUTION JAPAN証券株式会社:eワラント新規口座開設キャンペーン?|?fx-on.com
設立年月日平成10年7月
資本金9億9,405万8,875円
所在地〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4番1号
ニューオータニ ガーデンコート12F
登録番号関東財務局長(金商)第20号
第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
主な事業金融商品取引業
加入協会日本証券業協会
加入投資者保護基金日本投資者保護基金


EVOLUTION JAPAN証券会社の特徴とメリット



eワラントで高額商品を少額で取り扱い可能

EVOLUTION JAPAN証券で個人投資家に提供されている商品はeワラントです。

eワラントとは株や為替といった様々な商品が今後上がるか下がるかを予想して投資をすることです。

eワラントとは株や為替、日経平均、株価指数、国内株式、外国株式、貴金属などの商品(コモディティ)といったさまざまな対象原資産の上げ下げを予想して投資する手法です。

つまり、eワラントに投資することは、日経平均などのeワラントの対象原資産に間接的に投資することを意味します。

eワラントは、株や為替などの金融商品の単価をワラントで数値化し、1000ワラント単位で投資をすることによって高額な商品を分割して少額で投資できるようにした金融商品です。

eワラント取引のメリットは

・レバレッジを効かせることが出来る。

・損失は投資額以上を要求されない。

・株式の3〜10倍、為替の10〜50倍程度の値動きをする商品が多い。

・9:00から23:50までインターネット上でリアルタイムで売買可能。

この4点だと思います。

通常のFX等だとレバレッジを効かせた場合、投資した資金以上の損失を出した時、追加証拠金(追証=margin)が要求されます。

しかし、eワラントの場合は追証がないので、投資した額以上の損失がありません。したがって、大きな利益を求めるためにレバレッジを効かせた場合でも、投資額までの損失(つまり、元手がなくなる)までに済むのでリスク管理がしやすいのです。
 また、同じ投資金額で株式や為替よりも値動きが激しいため、大きなリターンを狙った投資をすることができます。

ただし、eワラント自体の価格が低い銘柄では値動きがほとんど無い場合もあります。


取扱商品が多い


取扱方法はeワラントだけですが、購入することの出来る銘柄は多くあります。

コール型・プット型に使われるものは日本国内の有価証券です。

株式だと最低単価が高くて買うことができない場合もありますが、eワラントを利用することで少額で購入することが出来ます。

ニアピン型で使われるものは日経平均225やアメリカドルです。

他にもトラッカー、レバレッジトラッカーといった取引をすることができます。

ここで、少し説明を加えておきましょう。

コール型eワラント(上がると予想した場合に買うタイプ)/プット型eワラント(下がると予想した場合に売るタイプ)

eワラントの中で最も豊富な対象原資産があります。コール型eワラント/プット型eワラントには、
トラッカーやレバレッジトラッカーと比べて値動きが大きい銘柄が多くあります。

しかし、コール型eワラントやプット型eワラントは一般的に、時間の経過により価値が目減りしていくという特徴があります。

対象原資産の価格が短期で大きく動いた際に用いれば大きな利益を狙えるカバードワラントを代表する商品で、3,000円程度から投資することができます。

ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります。また、コール型eワラントの場合は参照原資産価格が権利行使価格を大きく上回る銘柄、プット型eワラントの場合は参照原資産価格が権利行使価格を大きく下回る銘柄の中には、レバレッジトラッカーと比べて値動きの小さいものもあります。

ニアピン

「満期日の日経平均や米ドル円相場が、設定されたピン価格に近ければ近いほどいい」
という「相場を予想して投資する」考え方を取り入れたユニークな商品です。
相場に動きがなくてもチャンスあり。 数千円~数万円程度から投資することができます。


トラッカー

レバレッジなしの中長期投資が可能です。
数千円~数万円程度から投資することができます。

レバレッジトラッカー

日経平均や個別株式、商品相場にレバレッジ投資ができるトラッカーです。
ブルベア型のETFや投信の弱点を改良して開発された商品です。 数千円~数万円程度から投資することができます。

手数料と取扱商品をチェック



・手数料

eワラントを取り扱っている証券会社はSBI証券EVOLUTION JAPAN証券の2社のみです。

手数料は2社とも無料(0円)となっています。

・取扱商品

EVOLUTION JAPAN証券会社の取扱商品は機関投資家・富裕層投資家・事業会社・金融業社向けのストラクチャード・ソリューション(=structured solutions, リスク分散されたイールド商品を求める機関投資家・富裕層投資家や、資金調達・資産のオフバランス化のニーズを有する事業会社・金融機関に対して、内外の多様なキャッシュフロー資産を対象とした証券化、ファンド組成、社債リパッケージなど)
や、上場企業・同オーナー向けのエクイティ・ソリューション(=equity solution, 本邦の上場企業や同オーナーに対して、Evolutionグループの運用するファンドを買受主体とした株式、転換社債、ワラント等の発行による資金・資本調達や保有株式の資金化・ヘッジのアレンジ、その他金融派生商品を活用したテーラーメードの株式関連)や一般の個人投資家向けのeワラントの3つに分けられます。

eワラントの取引方法は4種類あり、上記で述べたコール・プット型、ニアピン、トラッカー、レバレッジトラッカーとなります。

それぞれの取引方法で取り扱っている銘柄は異なるので、自分にあった取引方法、投資期間を見極めて投資する必要があります。

取引機能も充実。ループトレードや逆指値も可能


・ループトレードができる

これは非常にありがたい取引方法です。

ループトレードとは、

銘柄Aを購入。

銘柄Aを売却。

資金をGET!

銘柄Bを購入。

銘柄Bを売却。

資金をGET!

銘柄Cを購入。

ような取引方法です。株式投資における現物取引において、同じ資金で同一銘柄を購入する取引は、法律で禁止されています。

一方で、ループトレードは、取引資金が少ない場合において、資金効率を上げるための有効なテクニックの1つですが、証券会社によってはできない場合があります。

EVOLUTION JAPAN証券ではそのループトレードができちゃいます!

他にもスマートフォンならではの魅力がいっぱいあります。

・お気に入り登録機能で気になる銘柄を常時チェック

・銘柄情報が充実。シミュレーターでの将来価格の資産や詳細なテクニカルチャートもすぐに使える

・豊富な銘柄も簡単に絞り込み!フリーワード検索も対応


eワラントの分別管理について


投資家の保有するeワラントは海外の保管機関にて混蔵保管しています。投資家の保有しているお金は帳簿によって直ちに判別できるよう管理しています。
金銭の分別管理については、投資家からお預かりした金銭は顧客分別金として、EVOLUTION JAPAN証券の金銭とは区別して信託銀行に信託しています。

まとめ


・メリット

・取扱商品が多い。

・9:00から23:50までインターネット上でリアルタイムで売買可能。

・株式の3〜10倍、為替の10〜50倍程度の値動きをする商品が多い。

・デメリット

・eワラントしかできない。

SBI証券より知名度が低い。

・eワラント取引している投資家が少ない。



EVOLUTION JAPAN証券の口座開設はこちらから