目次(Table of Contents)

bitcoin

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、MT4サーバーを移行しました。それと同時期に、2021年2月20日(金)GMT+2の時刻で、昨今、取引量が増加傾向である仮想通貨CFD商品の契約サイズを変更しましたので、ご連絡します!



仮想通貨CFD商品の契約サイズを変更



bitcoin

仮想通貨CFD商品の契約サイズの変更理由






アメリカの株式市場23日早朝の時間外取引で、電気自動車メーカーのテスラの株価が急落し、2020年12月にS&P500種株価指数に採用された当時の水準を下回った。

時間外取引でテスラは一時9%安の650ドルを付けた。22日も8.6%安とほぼ同様の大幅下落で、1月25日の取引時間中の最高値から今月22日終値までの下げは21%に達した。

22日の下げでアメリカの大手IT会社テスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は152億ドル(約1兆6000億円)の資産を失ったので、世界一の富豪から陥落した。

この下落は、マスク氏が仮想通貨ビットコインとイーサリアムの価格は「高いように見える」とツイートしたことも影響したようだ。テスラはビットコインに15億ドル投資したことを明らかにしたが、ビットコインは23日の取引で2日続落し、5万ドルを割り込んだ。

2020年の1年間で400%以上急上昇した仮想通貨ビットコインは、火曜日に2日目に転落し、その集会の持続性に対する懐疑論で一時的に5万ドルを下回りました。テスラ株もニューヨークでの初期の取引で下落を続け、午前8時9分に5.2%下落して677.50ドルとなった。


上記の理由があり、ビットコインを初めたくさんの仮想通貨の取引量がかなり増加傾向あり、仮想通貨の価格が上昇しているから、仮想通貨CFD商品の契約サイズをしたのです。

仮想通貨CFD商品の契約サイズの変更の詳細



仮想通貨CFD商品の契約サイズは、以下の様に変更されましたので、確認してください。

仮想通貨CFD商品従来の契約サイズ新契約サイズ
BCHUSD3001
BTCJPY101
BTCUSD101
DSHUSD4001
ETHJPY3001
ETHUSD3001
LTCJPY10001
LTCUSD10001
NEOUSD1000010
QTMUSD20000100
TRXUSD1,000,00010,000
XMRUSD10001
ZECUSD10001


仮想通貨CFD商品の契約サイズの変更に伴い、Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)のトレーダーは全員、少額で仮想通貨CFD商品の取引をすることが可能になりました。

この契約変更は、2021年2月20日(金)GMT+2の時刻で既に変更を完了しています。