目次(Table of Contents)

exness

Exnessソーシャルトレーディング・アプリにログイン時、戦略はカテゴリー別に見やすく分類されて表示されます。 全戦略を表示したり、フィルターを利用してお好みの戦略を選別したりすることもできます。

この記事では、カテゴリーの種類とフィルターの活用方法について説明します。

アプリで表示される戦略カテゴリーは次の通りです:

  • 最もコピーされたもの

  • 中程度のリスクを含むリターン

  • 月間の利益率が最高

  • 3ヶ月間の利益率が最高

  • 低手数料

  • 新戦略


上記以外にも、フィルター機能を利用しさまざまなパラメータに基づいた戦略選別が可能です。

利用可能なフィルターオプションについては以下のビデオを参照してください。







利用可能なフィルターオプションとは?



exness-social-trading

利用可能なフィルターオプション(フィルター名)について、説明します。

期間(Time period)



これは独立したフィルターではなく、各フィルター結果を期間で絞り込み表示する際に用います。
例えば、リターンフィルターを用い、1ヶ月、6ヶ月などと期間を指定してリターンを表示できます。

戦略プロバイダーの国籍



このフィルターを使うことで、選択した国の戦略が表示されます。

お住まいの国がイスラム圏の方は、シャリア法の下、スワップ無しの戦略のみを表示するオプションも提供しています。

取引スタイル関連のパラメーター(戦略的成果の測定方法)



戦略を検討する際、投資家がどの戦略に投資するかを決定するのに役立ついくつかの指標があります。インディケーターのリストは以下の通りです。

リスクスコア



リスクスコアはリスクのレベルを反映するものです。 スコアが高くなるほどリスクは高くなり、利益を得る可能性もしくは資金を急速に失う危険性が高くなります。

最大下落率(ドローダウン率)



指定の期間内(1日、1週、直近3ヶ月、直近6ヶ月、直近12ヶ月、1年、全期間の中から選択)で戦略の残高に生じた最大損失を示すものです。

手数料



投資で利益が出た際、投資家から戦略プロバイダーに支払われる手数料率を示します。 手数料の範囲は0~50パーセントです。

リターン



特定の戦略におけるリターンのチャートです。 日毎の統計データは、入出金を相殺後、月初から月末までの有効証拠金の変化を計算したものです。

投資家



その戦略を現時点でコピーしている投資の数を示しています。

レバレッジ



戦略プロバイダーが戦略に投資した信用取引額に対する、自己資金の割合です。 高レバレッジになると、契約サイズが増加がするため、市場の影響を受けやすくなります。 ただし、レバレッジはリスクスコアに影響ありません。

投資の数(Number of investments)



このフィルターを使うことで、戦略をコピーした投資数の絞り込みを既定の範囲から選択、または範囲指定することができます。





ソーシャルトレーディングを利用するときの口座タイプ



ソーシャルトレーディングの取引戦略とは、戦略プロバイダーが取引を行う目的でパーソナルエリア内に作成した口座です。 投資家は、ソーシャルトレーディング・アプリ上で戦略を閲覧し、コピーすることができます。 コピーした戦略口座のすべての取引が、コピー係数を適用した上でクライアントの取引口座にコピーされます。

MT4プラットフォーム上の取引で戦略作成に利用できる2つの口座は、ソーシャルスタンダード口座ソーシャルプロ口座です。

ソーシャルスタンダード口座



戦略プロバイダーは、最低入金額USD 500でこの戦略口座を作成できます。 パーソナルエリアでご利用になれるスタンダード取引口座と類似した口座です。

ソーシャルプロ口座



戦略プロバイダーは、最低入金額USD 2000でこの戦略口座を作成できます。 パーソナルエリアでご利用になれるプロ取引口座と類似した口座です。

全ての戦略プロバイダーは、パーソナルエリアで同時に複数の戦略を作成および管理できます。