fbs

FBSのDigestニュースに素晴らしい3つの内容が書かれてありましたので、それを紹介します!

取引で大きな金額を稼ぎたいと思う方は、ぜひお読みください!特に、取引の始め方やお金の稼ぎ方がわからない人のために、トレーダーになるための基本的な手順をお伝えします。

すでにプロの場合、多くの人がどのように成功できるのかを考えているでしょう。

この記事を読んで、外貨為替取引を始める人に、このBlogをシェアして広めてください。





fbs1

トレーダーになりたいです。何から始めればいいですか?



取引で大きな金額を稼ぎたいと思う方はぜひお読みください!特に、取引の始め方やお金の稼ぎ方がわからない人のために、トレーダーになるための基本的な手順をお伝えします。

すでにプロの場合、多くの人がどのように成功できるのかを考えているでしょう。記事を読んで、外貨為替取引を始める友人にこのBlogをシェアして広めてください。

動機



チャートを見ているだけで、数十億円以上の金額を稼ぐようなプロがときどきメディアで放映されたことがある番組や映画を見たことがあるでしょう。誰でもそのようなトレーダーになりたいと望みます。この考えは当然です。スクリーン上でマーケット動向を学び、その分析に基づいて取引することでお金を稼ぎたくない人はいません。トレーダーで億を稼ぐことは、実際に可能であり、我々投資家にとって、時間も有益です。現実でどのように可能にするのか見ていきましょう。

映画のように



多様なデバイスの充実やインターネットの活用はFX、株式、仮想通貨などの取引をとても簡単かつ身近なものにしてくれます。トレーダーが行うことは、それが週1度の趣味であれ、フルタイムの職業であれ、市場のニュースやチャート、ファンダメンタルを読み、それがどのように価格に影響するか理解し、価格を示す様々なチャートを見て、得た情報から取引をすることです。取引するためのツールはデスクトップ、ラップトップ、モバイルデバイスとなり、スマートフォンとインターネットの成功はトレーダーのツールボックスになるのです。

決定する



取引には絶対の柔軟性があります。投資家は、マーケットで得た利益の100%で生活するフルタイムの献身的なトレーダーになることができます。取引する理由が、生活費のため、趣味に使いたいため、自己啓発のため、追加収入の資金源として、もしくは、ただトレードを楽しむだけのために、または他の理由で稼ぐこともできます。FX、株価、仮想通貨の取引をライフスタイルに組み込む自由は、考える価値のある他の利点があります。

問題なし



技術面から、もし取引に挑戦しようとした時、口座開設&登録して、資金を入金し注文を始めるための作業はとても簡単です。口座開設した時点から我々はトレーダーとなります。完全に取引初心者で、 Trading terminal やPersonal Areaの使い方に慣れていなくても心配する必要はありません。気づく前には全てのことを習得しているでしょう。初心者のためのガイドラインを確認する時間をとりますーFBSが提供する洗練されたテキストとビデオは、取引を円滑に進める最初のステップになります!



重要な注文



番組や映画で紹介されるような稼げる凄腕トレーダーと同じくらいの技量を持つことができるのか?その答えは、特に特別な技術や知識が必要ではなく、すべきことは、新しい市場マーケットのトレンドに従って、新しい自分自身に順応できるかどうかが一番重要なことです。

つまり、トレーダーが月初に100000円から始めて、月終わりに105000円に変化していれば良いのです。別のトレーダーが100円 で始めて105円で終わるのは同じく良いことです。したがって、他のトレーダーと比較せず、自分独自の価値観を持つべきです。また、ギャンブルという考え方は捨て去るべきです。あなた自身の始値と終値のパーセンテージから、成功を判断しましょう。このアプローチは自己評価を最も効果的に容易に真実なものにするでしょう。

道場訓練



はじめにボーナスを利用して、入金せずに取引を試しに始めてみることも重要です。取引経験を積み重ねることにとても役に立ちます。トレードが現実世界で進行する感覚をつかむことができます。Trading terminalという取引プラットフォームやPersonal areaという資金管理するためのプラットフォーム、そして、それに関連したものに使い慣れるためにもボーナスは利用すべきです。

ボーナスを利用すると、実用的にリアルマネーで取引する方法も学べます。全てのパイロットが機内の乗客を乗せた飛行機を操縦する前に、マスターするフライトシュミレーターと同じようなことです。明らかに、実際の飛行機とシュミレーションと同じように、ボーナスを利用すると、リスクなしで取引を始められ、利益が出たら、その利益分は出金できるので、実際のお金を取引していることと大差はありません。乗り継ぎはできるだけスムーズに行いたいですよね?ボーナスは、そのようなトレーダーのために設計されています。

感情



取引の際、感情のコントロールが主な問題になります。技術でなく、知識不足でなく、市場価格の変動でなく、それ以外でもありません。全ての外部要因はとても扱いやすいです。しかし、感情が立ち入った際、コントロールは複雑になります。お金が危うくなると時々、怒りや喪失感、焦燥感などの感情が介入してくるでしょう。トレードで成功するためには、冷静に用意周到でいる必要があります。外界には処理すべき多くのことがある一方で、内部世界は、フォーカスし続けるべきものです。冷静に市場決定をすれば、取引は実りのあるものになるでしょう。

洞察



マーケットの洞察をするためには、特別な技術は必要ありません。ただ、多くのトレーダーは冷静に市場を洞察せずに、損をすると躍起になり、自滅する傾向があります。彼らはどこで買ってどこで売るかといった取引テクニックが必要なものの全てだと思い込んでいます。飛行機の操縦に似て、操縦と周りの環境をチェックすることは、パイロットになるためには十分です。しかし、凄腕パイロットは、追加で学び試し待ちます。トレーダーも同じです。マーケットの洞察を発達させ始めることという。時間、観察、忍耐、冷静さが必要です。取引に費やすと決めた時間、取引する専念への貢献が存在します。寛大に報酬を受け、洞察力を鍛えることによって、トレードで成功する確率が上がります。最後に、マーケットで勝つために特別な難しい専門知識は必要ありません。最良なトレーダーでも損することはよくあります。



新しい取引戦略:三博士とアリゲーター(テクニカル分析)



fbs

アリゲーター(ワニ) とは、ビルウィリアムズによって名付けられたインジケーターであり、大きなトレンドを掴む助けとなります。

この記事では、このインジケーターを利用した素晴らしい戦略を紹介します。

では、世界中の有名トレーダー取引戦略を使って稼ぐ方法を学びましょう。

この記事では、Bill Williamsが作った“三博士とアリゲーター”と呼ばれる戦略をお話しします。 Williamsは、有名なトレーダーで、ベストセラー本“Trading Chaos”やたくさんのMetaTrader指標に関する著書を書いている凄腕トレーダーです。 彼はたった2年で株式市場で10,000ドルから200,000ドルに資本を増やしました。



Profitunity取引戦略とも呼ばれる彼の戦略を見ていきましょう。

アリゲーター



この戦略はトレンドを掴み、初めから参入するものです。 アリゲーター指標は始めが重要です。大きなトレンドを掴み、偽トレンドと区別することです。 一方、三博士は2つ目のパートが重要です。参入時のルール設定です。

理解するためにはまずアリゲーター指標をチャートに追加する必要があります。 下記ではアリゲーター指標を設定する概要がわかるでしょう。

fbs1
fbs2

しばしば大きなトレンドの前に、全ての線が交差します。 ”眠ったアリゲーター”と言います。 アリゲーター線が分岐し始めた時、アリゲーターがまるで口を開けているようで、“空腹”であることを意味します。 これこそ変化を掴む正しい瞬間です。

覚えてください!

全ての移動平均が一点に収束した時、アリゲーターは眠ります。 休憩です!

全ての移動平均が分岐している時、アリゲーターは空腹です。 上昇/下降トレンドに備えてください!

アリゲーターを作ったら、次の手順に進みます。三博士です。 どれが正しい入り口かを見つけることができます。

1人目の博士: 分岐バー



分岐バーは、様々な市場での逆転を決定で、トレンドが変わる大切な指標の一つです! アリゲーター線から遠く離れた地点を見るべきです。

・「ロングポジション(購入)を持て」というシグナル

このバーはそれ以前のバーよりもlower lowです。その幅の上部半分に近づきます。

バーが開いたとき下げ相場となるが、バーが近づくことで、上げ相場となり得ます。以下の図が「強気の分岐したバー」を意味します。

fbs

・「ショートポジション(売却)を持て」というシグナル

このバーは以前よりhigher highで、その範囲の下部半分に近づきます。

バーが開いたとき上げ相場となるが、バーが近づくことで下げ相場となり得ます。以下の図が「弱気の分岐したバー」を意味します。

fbs

2人目の博士ーオーサム・オシレーター(AO)



1つ目のものに追加した状況です。 オーサムオシレーターは、1人目の博士と似て、3つ目の連続したバーの形成します。 つまり、1人目の博士がロングポジション(購入)の信号を発しているとき、3つの連続した緑色のバーのあとに追加するでしょう。 逆に、1人目の博士がショートポジション(売却)の信号を発しているとき、3つの連続した赤色のバーのあとに追加するでしょう。

多くのトレーダーは1人目の博士から取引を開始します。最初の信号が正しいことを証明するためだけに2人目の博士を利用します。そしてその地点に追加するのです。

fbs

3人目の博士–フラクタル



フラクタルは、以前の高値低値の突破を特定します。 アップフラクタルが購入信号で、ダウンフラクタルが売却信号です。

3人の博士が合わさる時が完璧な瞬間で、Profitunityシグナルといいます。

fbs

まず、1人目の博士がアリゲーター線の上部/下部に形成されます。 次に、“強気”/”弱気”パターンの出現を待ちます。 市場に参入して、2人目の博士–オーサムオシレーター(3つの連続する緑色/赤色の線)を見ます。 次に3人目の博士を利用します、つまり、フラクタルの形成を待ちます。 フラクタルが出現すると、高値/低値の近くにテイクプロフィットを設定し、最小値または最大値にストップロスを設定すべきです。

逆のシグナルを出す場合(反転パターンが現れるとき、またはAOのヒストグラムに同様の連続バーが3本あるとき)は、市場から一時的に撤退して様子を見てください。



株価指数を利用して、大きな市場変動を掴みましょう!(最新アナリティクスとファンダメンタル分析)



fbs

コロナウイルスは世界にどのような影響を与えたでしょうか?

世界中の機関投資家やプロトレーダーは、世界一の経済大国であるアメリカの失業率に注目することが多いです。データとFBSアナリティクスをチェックして、失業率が米ドルにどのような影響を与えるのか知りましょう!

アップルが感染拡大で一部店舗を再閉鎖していることや、フロリダ州の感染拡大の加速が見られる など、感染第2波への警戒感が根強い中で為替市 場ではドル買い戻しの動きが続いています。

パウエルFRB議長の発言が伝わっており、「米国はおそらく景気回復するだろうが、時間と労力を要する」と述べました。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「パンデ ミックは加速している」と発表しています。

アメリカの第二波警戒が最も大きな材料になり、リスク警戒の円買いの動きが当面続くと見込まれ、中南米などの感染拡大が、 再び世界の資金のドルへの流入を誘うようだと、ユーロ/ドル、ポンド/ドルなども含めて大きなドル高に可能性があると思われます。

さらに、最新のデータによると、米国失業率は2020年5月に13.0%に達しました。この数値は、第二次世界大戦以降、2番目に高い数値です。この数値と比較すると、コロナウイルスが到来する前の2月では記録的な低水準の3.8%でした。現在は、米国の失業者は2,050万人にのぼります。以下がいくつかの変化と事実です。

・‌5月の女性の失業率 (14.3%) は、男性の失業率(11.9%) より高いのです。
・5月まで、移民の失業率は15.7%まで上昇しました、アメリカで生まれた人々の失業率は12.4%です。
・コロナウイルスの影響を大きく受けた失業率は、教育水準が高い人ほど、低いです。

トレーダーは、米国の失業率に注目するでしょう。データとFBSアナリティクスをチェックして、失業率が米ドルにどのような影響を与えるのか知りましょう!

アメリカの株価指数の変動率は、大きくなるでしょう。価格パターンと重要な技術的水準から目を離さないでください。