目次(Table of Contents)

kaigaifinancial


海外移住をするときに、役所に海外転出届を提出すると日本の非居住者となります。住民票を残したまま海外移住をすることもできますが、長期間日本を離れる場合は非居住者になります。
日本では、非居住者になると、住民税を支払う必要がなくなるというメリットがありますが、致命的なデメリットがあるのです。それは、日本の金融サービスが利用できなくなるということです。

日本の金融サービスは日本国内居住者に向けてのサービスであり、海外居住者のためのサービスではありません。

また、移住先の国によって法律も異なるので、税金などの対応が面倒になります。

つまり、日本国内の金融サービスは、税金などの面倒な対応や宗教の考え方や、文化の違いなど様々な要因に対応するというリスクをとってまで海外在住者に向けて金融サービスを提供しないということです。

特に、海外留学や長期間の海外転勤でお金を稼ぎたい方のために、海外移住時でも利用できる資産運用ができる金融サービスを調べたのでご覧ください。

実際に、海外で副業としてアルバイトするとき、書類手続きや法律・税制が日本とは異なり、言葉も通じず、文化も宗教も違うという点など、海外では、簡単にどこかに応募して働くということは日本国内と違って非常に難しいです。

ほとんどの日本国内の金融サービスは、海外では提供せず、口座開設ができません。しかし、海外でも口座開設ができて運用もできる金融取引業を調べたので、それらをご利用ください。

日本国内のネット証券(株式取引)について



日本のネット証券(株式取引)も基本的には海外では利用できませんが、それぞれのネット証券では、対応が異なりました。

SBI証券


SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

以下は、SBI証券における内容です。

海外出張になりました。取引は継続できますか?

当社に証券総合口座をお持ちのお客様が、海外勤務等の理由により一時的※1に出国「(本邦)非居住者」される場合、出国後のお取引については制限がございますが、
原則、帰国されるまでの間も当社の証券総合口座(お客様名義)にて有価証券等※2をお預けいただくことが可能です。

海外に居住されるお客様につきましては、出国前に「非居住者」となられるお手続きが必要となります。
お手続き方法につきましては、カスタマーサービスセンターへお問い合わせください。

なお、出国後に「(本邦)非居住者」に該当することが判明した場合、当社にて速やかにお取引の制限、特定口座やNISA口座(ジュニアNISA口座)の廃止などの手続きをさせていただきますのでご了承ください。

※1海外へ「永住」される場合は、証券総合口座の閉鎖が必要となります。
※2「(本邦)非居住者」に該当する場合、特定口座やNISA口座(ジュニアNISA口座)で上場株式等の管理を行うことはできません。

■非居住者の定義
 ・外国にある事務所(本邦法人の海外支店等及び現地法人並びに国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者。
 ・2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者。
 ・本邦出国後外国に2年以上滞在するに至った者。
 ・1年以上にわたり日本以外に居住する者。
 ・期間の定めのない海外転勤、海外留学。
 ・上記に掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6ヶ月未満の者(但し、上記に関わらず、本邦の在外公館に勤務する目的で出国し、外国に滞在する方は、「居住者」として扱われます)  



海外に住んでいても口座開設はできますか?

当社における口座開設は、日本国内に在住のお客様に限定させていただいております。
具体的には、外国為替及び外国貿易法第6条第1項第5号に定める「居住者」を基準としております。

なお、海外居住の「非居住者」の定義は、次のとおりです。
以下のケースに該当せず、日本国内の住所が記載された本人確認書類をご提出いただけるお客様は、口座開設が可能です。
・外国にある事務所(本邦法人の海外支店等及び現地法人並びに国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
・2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
・本邦出国後外国に2年以上滞在するに至った者
・1年以上にわたり日本以外に居住する者
・期間の定めのない海外転勤、海外留学
・上記に掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6ヶ月未満の者(但し、上記に関わらず、本邦の在外公館に勤務する目的で出国し外国に滞在する方は、居住者として扱われます)

日本国外で証券業務を営むにはその国の証券監督官庁から許認可(免許)を取得する必要がありますが、当社は日本以外での許認可を取得しておりません。
また、当社サービスが国ごとに異なる金融商品取引関係法令に抵触しないか、特にインターネットにおける取引との関係は未だ不明確な点が多く法律上の問題を解決しきれておりません。
以上の観点から、当社では「(本邦)非居住者」となられるお客様の口座開設は承っておりません。


ネット証券最大手のSBI証券だけあって、取引に制限はありますが資産は預かってもらえるようです。帰国するまでの間は、証券総合口座で有価証券等を預けておくことができます。永住する場合は解約するように明記されています。

SBI証券の詳細はこちらから



楽天証券


楽天証券楽天証券

楽天証券は、投資コラム・レポートや、国内株式・米国株式・為替・日経225先物・オプション・海外先物・カバードワラントを取引できる「market speed」という便利なツールがあります。
しかし、海外では、資産を売却して解約する用意明記されているので使えなくて残念です。

Q: 海外へ転勤することになりました。何か手続きは必要ですか? 

A:国内非居住者の場合、弊社でお取引を行うことはできません。

そのため、国外に転出される場合、弊社でお預りしているご資産を売却、出金、他社へ移管等により残高を0にしていただき、総合取引口座の解約のお手続きをお願いいたします。

総合取引口座の解約方法

口座解約の手続きは、書面をご提出いただいております。
弊社ウェブログイン後「設定・変更」→「口座解約」→「総合口座の解約申込」よりお申込ください。
申込完了後、解約依頼書をPDFまたは郵送にて取得し、必要事項をご記入の上、弊社までご郵送をお願いいたします。
ご自宅でPC操作ができない場合は、ご本人様よりカスタマーサービスセンターまでお電話でご連絡ください。


楽天証券の詳細はこちらから


松井証券



松井証券松井証券


Q. 誰でも口座開設できますか。

次の口座開設申込受付の基準を満たしていれば、ネットストック口座の開設申込が可能です。
日本国内に居住していること(国籍は問いません)
※当社は、海外に1年以上暮らしている(あるいは暮らす予定である)人を非居住者と定義し、口座開設はできません。また、期間の定めのない海外転勤、海外留学等の場合は、1年未満でも非居住者とみなします。 


Q. 海外転勤が決まりました。何か手続きは必要ですか。

海外転勤等の理由で、非居住者と定義される場合、所定の手続きが必要です。
手続きについてご案内しますので、必ず出国前に松井証券顧客サポートまでご連絡ください。

非居住者の定義

海外に1年以上暮らしている、または、暮らす予定がある
期間の定めのない海外転勤、海外留学
なお、非居住者となる場合、特定口座およびNISA口座は継続利用できません。
特定口座およびNISA口座で保有する株式は一般口座へ振替え、速やかに閉鎖していただく必要があります。
出国後に非居住者となったことが判明した場合には、当社で特定口座およびNISA口座の閉鎖手続きを行います。
また、出国日以降にNISA口座で受け取った譲渡益および配当金等は、一般口座で受け取ったものとして遡って課税の対象になります。
信用取引の建玉を保有したまま非居住者となった場合、当社がその事実を知った日から起算して5営業日目を信用期日とします。
信用期日までに返済されない場合、6営業日目以降に当社の任意により、お客様の口座のすべての信用建玉を反対売買で決済します。これにより不足金の発生が予想される場合、不足金に充当する代用有価証券を売却します。
帰国された場合は、松井証券顧客サポートへご連絡ください。取引の制限を解除します。



「連絡してください」と書かれていますが、どのようになるのかは明確ではありません。

詳しくは、松井証券の顧客サポートに連絡して、詳細を聞きましょう。

松井証券の詳細はこちらから


岡三オンライン証券


岡三オンライン証券 総合口座開設岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設?|?fx-on.com

Q.国外に住んでいるのですが、口座を開設することはできますか。

当社で口座を開設していただけるのは、国内に居住されている方に限ります。海外に居住されている方の口座開設はお受けできません。

Q.海外に転勤することになりましたが、取引は継続できますか。

海外に転勤される場合、当社でのお取引を継続していただくことはできません。口座解約のお手続きをお願いいたします。


岡三オンライン証券は、自ら“情報の岡三”を謳うほど、投資情報について力を入れています。
特に動画を使ったWEBセミナーは人気が高く、雇用統計といった相場に大きく影響するようなイベントに対する解説セミナーはリアルタイム性も高く人気が高いです。プロトレーダーや機関投資家が手に入れる情報と互角並みの情報を手に入れられることで人気が高いのです。

また、岡三オンライン証券では、くりっく株365の取引についてはかなり人気が強く、1枚当たり片道153円という手数料の安さや大人気のe-profit株365をはじめ、便利なツールが無料で使えるなどツールの充実度はピカイチです。ここで、くりっく株365は取引所CFD取引と呼ばれる株取引の一種です。小額の資金で日経平均などにレバレッジ投資ができるのが魅力的です。

しかし、海外居住者や、海外転勤の場合、取引ができないのが残念です。海外転勤の場合、口座解約せざるを得ないのです。

岡三オンライン証券の詳細はこちらから
岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com

マネックス証券


マネックス証券トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【PerfectOrder ストラテジー】トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【PerfectOrder ストラテジー】?|?fx-on.com

Q. 海外に住んでいますが口座開設は可能ですか?

A. 海外にお住まいの場合、口座開設はできません。

関係法令の制約により、日本国内に居住され、本人確認書類をご提出いただけるお客様を対象に、口座開設を受付しております。

Q. 海外転勤で長期間出国することになりました。何か手続きが必要ですか?

A. 海外転勤等で長期間出国する場合は、口座解約が必要です。保有残高を全て売却後、出金のうえ、ログイン後の入力フォームからの質問より口座解約書類を請求してください。

保有残高を売却することができないご事情がある場合、休眠口座として口座を維持することもできます。ただし、信用取引やFXなどの建玉や外国商品を保有したまま出国することはできません。お手続きについては入力フォームからの質問よりお問合せいただくか、コールセンターまでご連絡ください。

ご注意

休眠口座の手続きをすると、出金以外の取引を全て制限いたします。つまり、全ての商品をお取引いただくことができません。出国後は保有残高の売却はできません。
特定口座や非課税口座(NISA)は国内居住者が利用できる制度のため、廃止させていただきます。
プレミアムウェブなど個別に契約されたサービスは解約させていただきます。(対象の契約は出国手続き書類にてご確認ください。)なお、お預り資産に関するお手続きが出国日までに完了しない場合や、出国後に「非居住者」に該当することが判明した場合には、特定口座や非課税口座(NISA)の継続利用ができないため、当社にて廃止手続きを行います。(ご帰国後に特定口座へ戻すことはできません。)また、外国商品や信用建玉などを保有されている場合は、当社にて売却・決済させていただきますのであらかじめご了承ください。



マネックス証券では、海外居住者は、口座開設はできないですし、海外転勤で長期間出国する場合は、口座解約するか、休眠口座の手続きをして帰国するまで出金しかできないということです。

マネックス証券には、「トレードステーション」という株式投資の自動売買機能が掲載されていて、かなり日本国内で人気になってきています。発注スピード最優先のデイトレーダーから緻密なシステムトレーダーまで、様々なタイプのトレーダーが使用しているほど「トレードステーション」は人気があります。

マネックス証券の詳細はこちらから


サクソバンク証券


SAXOBANK証券 新規口座開設SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

サクソバンク(SAXO BANK A/S)はデンマークに本社を置き、世界180カ国以上にサービス展開するグローバルな金融機関。「サクソバンク証券」はその100%子会社の日本法人だ。

SAXO系のシステムは、サーバーが強く、約定力が高いのです。すぐれたスペックの高さだけでなく、そのサービス内容はかなり独特です。月曜日の取引開始時刻は早朝午前3~4時と他社より格段に早く、週末に大事件があったときもすぐに取引できるのです。取引単位は通貨ペアによってバラバラですが、米ドル/円なら1000通貨単位で取引でき、1000通貨以上なら1通貨単位で取引可能だ。

FXでは約160通貨ペア、CFDでは約6000銘柄と銘柄数が非常に多いのです。高機能な「SaxoTrader」、直観的に操作できる「SaxoTraderGo」、どちらの取引ツールでも同一画面でFX、CFDの取引が可能です。バイナリーオプションではなく、プロの為替ディーラーが利用するFXバニラオプションが取引できるのでリスクが抑えられます。

そして、2018年9月から外国株の取り扱いを始めた国内証券会社(デリバティブ)ですが、6000種類以上の米国銘柄や3000種類以上のヨーロッパの銘柄が取引できるので、欧米諸国の企業の株主になりたい人は、とっておきの証券会社です。

海外居住について問い合わせてみると以下の返事が来ました。

弊社は日本在住のお客様にサービスを提供しているため、あいにく海外在住のお客様には弊社のサービスを提供・口座開設をいただくことが出来ません。

また、お口座開設後に海外在住となられた場合、海外在住が理由で直ちに強制解約とはなりませんが、法令上等責任が果たせられない場合(弊社からの通知を適切にお受け取りいただけない等)には口座を解約していただく必要がございます。


実家や信頼できるところに郵便物等を送ってもらえば解約されません。取引は出来るのか分かりませんが、出来ないとも書いてありませんでした。サクソバンク自身、デンマークに本社がある外資系企業なので、日本から海外に移住する場合、法令上等責任が果たせらる場合は、銘柄やFXなどの金融商品を取引できるかもしれません。

SAXOBANK証券の詳細はこちらから


まとめ


有価証券等の資産を保有している人で、海外転勤する場合は、SBI証券が一番いいでしょう。その次がサクソバンクぐらいですね。ただし、サクソバンクは、欧米株取引だけで日本株取引は実施していません。私が知っている限り、日本国内で唯一SBI証券は有価証券を預けることができるので、期限付きで海外出張とか海外留学をする場合は、SBI証券で口座開設して株式などの資産を保管しておきましょう。

SBI証券の口座開設はこちらから


日本国内のロボアドバイザーはどうか?


現在、投資の世界において、ロボットアドバイザー(ロボアド)が注目を浴びています。

忙しい人や初心者にとっては、投資はAIに任せて放置するだけで資産運用してくれる非常にありがたいービスであるロボアドバイザー。

では、日本国内のロボアドバイザーが海外で使えるかどうかを調べてみました。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


WEALTHNAVI(ウェルスナビ)WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

Q. 海外に住んでいますが口座開設はできますか?

転勤等で海外にお住まいのお客様は口座開設ができません。


WEALTHNAVI(ウェルスナビ)も海外からは口座開設はできないと記載があります。

問い合わせた結果、日本でWEALTHNAVI(ウェルスナビ)を利用していても、海外移住になった場合は解約するという返答でした。

WealthNaviは世界水準の金融アルゴリズムを提供する投資経験者に選ばれているロボアドバイザーです。最低投資額10万円からであり、手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用したり、投資の学習、投資商品の選定、資産配分、運用、リバランス、全てロボアドバイザーが自動でするので、非常に便利です。しかし、海外で使えないのは、非常に残念です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)の詳細はこちらから


THEO(テオ)


THEOTHEO+ docomo

THEO(テオ)では、PCだけでなくスマホでも1万円からはじめられる自動で資産運用するロボアドバイザー。自動積立もできるので、放置しても資産運用できることで有名です。

THEOの投資対象銘柄もしくは資産クラスに関連するTRMIと市場データをインプットとしたAIアルゴリズムを構築し、各銘柄もしくは資産クラスが一定期間後に大きく下落するかどうかをAIに判断させるので、投資初心者にも安心して始められます。

また、Docomoユーザーは、保有しているdポイントをTHEOに運用させることもできるので、実質ゼロ円から始められるというメリットもあります。

では、海外居住者や海外転勤で異動する場合は、THEOの口座開設はできません。また、THEOを継続利用することもできません。


Q. 現在、海外に住んでいます。THEOを利用できますか?

海外在住の場合、THEOの口座を開設することはできません。日本国内居住者を対象としています。


Q. 海外赴任することになりましたが、THEOを継続できますか?

海外赴任等の理由により法令の定める「非居住者」に該当することとなった場合 、THEOを継続利用することはできません。 口座解約の手続きが必要となります。

Q. 海外から帰国しました。THEOの口座開設できますか?

居住されていた国により異なります。
米国に居住されていた場合は、帰国後も「米国居住者」に該当する可能性があり、その場合は、その年中(その年の12月31日まで)の口座開設はできません。
※翌年1月1日以降にお申込み可能となります。

米国居住者の判断基準については、以下をご確認ください。

■米国居住者の判断基準
実際に米国に滞在する日数に関して、次の2つの条件を満たすことになった場合、米国内国歳入法上、その年の滞在の初日から居住者として取扱われます。

1. 申告の年における暦年中の滞在日数が累計で31日以上であること。
2. 以下の計算式により183日以上の滞在日数があること。


【計算式】
申告の年における暦年中の滞在日数+その前年における暦年中の滞在日数×1/3+その前々年における暦年中の滞在日数×1/6

※ただし、学生ビザ等のビザステータスにより、滞在日数にかかわらず一定の年数まで非米国居住者扱いとなる場合を除きます。

「米国居住者」に該当しない場合、または、他の国に居住されていた場合は、帰国後は口座開設は可能です。
その場合は、申込画面で「今年の1月1日から住所を変更しましたか?」の問に対して「いいえ」を選択し、口座開設の手続きを進めていただくようお願いいたします。


THEOの詳細はこちらから


FOLIO(フォリオ)


FOLIOFOLIOroboadvisor


テーマ投資は、「VR」や「京都」など、自分の好きなテーマをえらび、投資をはじめます。10社で構成されたテーマに、10万円程度から投資ができます。購入後のリバランス注文やテーマの売買は自分自身で行います。運用の楽しさや醍醐味を味わうことのできるサービスです。テーマを売買する際の取引手数料は、銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜・1銘柄の最低手数料は50円)で、基本的に「確定申告」をサポートする特定口座(源泉徴収あり)になります。

おまかせ投資では、プラン診断で自分に一番ふさわしい国内外の株式や債券の資産分配をロボットが提案します。何に投資すればいいのか迷わずに、購入したら自動的に運用がはじまります。運用開始後も自動で最適なカタチに調整されるので一度運用を開始したら何もすることはありません。お忙しい方や、どういうテーマを選べばいいかわからないという方が利用するサービスです。運用報酬料は、取得有価証券の時価評価額の1%(3000万円を超える部分は0.50%/税抜・年率)です。

「テーマ投資」はテーマを選んで楽しく投資ができ、「おまかせ投資」は手間をかけず簡単に投資ができるという今話題の証券会社兼ロボアドバイザーなのです。

では、海外居住者はどうなのでしょうか?

Q. 海外居住者でも口座開設ができますか。

口座開設には、現に日本に居住しマイナンバーが発行されている必要がありますので、国外に居住している場合は口座を開設することができません。


FOLIO(フォリオ)は、海外居住者には口座開設できないということです。

FOLIOの詳細はこちらから


まとめ


最近、日本国内で自動でAIが資産運用してくれるという人気があるロボアドバイザー。忙しい人は、ぜひ使いたいです。しかし、WEALTHNAVI(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、FOLIO(フォリオ)全ての国内の有名なロボアドバイザーは海外居住者には残念ながら使えません。基本的に、口座開設するときにマイナンバーが発行されていることが必要ということですね。海外居住や期限がわからない海外転勤の場合は、マイナンバーの発行は適用外になってしまいます。


日本国内のネット証券(FX取引)について


ヒロセ通商


FX取引ならヒロセ通商へFX取引ならヒロセ通商へ

ヒロセ通商は、海外居住者でもFX取引ができる1000通貨からの取引が可能な国内でも人気のあるFX業者です。新規口座開設をするホームページにしっかりと書いています。


STEP1.口座開設お申込み

上記「口座開設はこちら」ボタンより、申し込みフォームへ進み、各種書面のご確認と、必要事項をご入力いただきます。
(海外在住のお客様もお申し込み可能です。)


はっきりと海外在住でも口座開設が可能と書かれています。ヒロセ通商は東証Jasdaq(7185)にも上場している今、人気上昇中のFX業者です。オリコンの調査でも顧客満足度調査ランキング1位です。
ではなぜこんなに人気があるのかというとやはり豊富なキャンペーンを実施しているところです。

ほとんどのFX業者では、新規口座開設キャンペーンというものがあり、口座開設したら、それで終わりですが、ヒロセ通商の場合は、売買すればするほど、豊富な食べ物を送ってくれます。取引量に応じて獲得量は変わりますが、毎月質の高い豪華な食品を大量に自宅に贈られます。日々の食費が節約できたというヒロセ通商のユーザーが多いです。

また、業界最狭水準スプレッド・業界最高水準スワップポイントも心がけています。

ヒロセ通商の詳細はこちらから

JFX


MATRIX TRADERMATRIX TRADER

JFXは、「MATRIX TRADER」という使い勝手がいいツールが有名なFX業者で、「ヒロセ通商」の子会社となります。1000通貨からの取引が可能です。MT4のチャートが使えますが、MT4に自動売買システムEAや売買機能を実装しているわけではないので、自動売買はできません。しかし、約定力は99.9%、約定速度は最高0.001秒(平均0.004秒)と驚異的なシステムを誇ります。スキャルピングの専門トレーダーには極めて相性のいいFX口座となります。豪華な食べ物キャンペーンもヒロセ通商と同様に、JFXの魅力であり、JFXではキャッシュバックキャンペーンの他にも食品キャンペーンに力を入れている会社として有名です。取引量に応じて獲得量は変わりますが、毎月質の高い豪華な食品を大量に自宅に贈られます。
日々の食費が節約できたというJFXユーザーが多いのです。

そして、個人の場合、海外居住者にも口座開設ができるのです。しかし、法人の場合、海外に本社がある場合は、口座開設ができません。

Q. 海外在住ですが、口座開設はできますか?

できます。
ただし、国によっては法律で禁止されている場合もございますので、
予めご滞在国の法律をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。

Q. 海外に本社がある外国企業ですが、法人口座の開設はできますか?

申し訳ございません。日本国内において本店登記されている法人様に限ります。


JFXの詳細はこちらから


セントラル短資FX


セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.comセントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーンセントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com

セントラル短資FXは、自分の投資スタイルに応じて選べる2つの取引口座「FXダイレクトプラス」と「セントラルミラートレーダー」を提供しています。
「FXダイレクトプラス」は、自分でFXを売買する裁量取引で、1,000通貨単位からの少額取引ができます。一方で、「セントラルミラートレーダー」は、充実したストラテジとサポートツールで24時間いつでシステムトレードをする自動売買です。特に、セントラルミラートレーダーは、人気があり、シストレの専門知識がなくても、自分自身でプログラムを組まなくても、あらかじめ用意されたストラテジー(売買プログラム)を選ぶだけで簡単にシストレが始められ、自分が選んだストラテジーが、投資家に代わって24時間自動的に売買を行います。

海外居住者も実は口座開設できます。

Q. 海外に居住していても口座を開設できますか。

できます。ただ、口座開設時に必要となる本人確認書類は、現地日本領事館が発行する「在留証明書」とさせていただきます。また、出金先としてご登録いただく金融機関の口座は、「日本国内」の口座のみとさせていただきます。
なお、念のため、口座開設、お取引にあたっては、現地の法令をご確認ください。

注意事項

口座開設の際に必要となる本人確認書類としては、現地の日本大使館・領事館が発行する在留証明書のみ受付けます。

ユーザーID・パスワードは、ご登録住所あてにEMS(国際スピード郵便)でお送りします。EMS取扱い国・地域に該当しない場合は開設できません。

ご登録いただける出金先銀行口座は、お客さま名義の日本国内の口座に限ります。マイナンバーの登録は不要です。

海外に所在する法人のお客さまは口座を開設できません。
口座開設、お取引にあたっては、現地の法令をご確認ください。


個人では、口座開設できますが、法人は、できないようです。また、マイナンバーの登録は不要というところがセントラル短資FXのメリットです!

セントラル短資FXの詳細はこちらから
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com

まとめ


海外転勤や海外留学の時に、使える日本国内のFX業者は、ヒロセ通商とその子会社JFX、セントラル短資FXの3つだけです。

ヒロセ通商とその子会社JFXは口座開設後も売買量に応じて食品キャンペーンが実施されています。一方で、セントラル短資FXでは、システムトレードという自動売買ツールが実装されています。

海外在住の状態でFX取引するためには少し日本国内で取引することとは違って、海外に住みながらFX取引のできる会社を見つけることです。そして、海外在住の方がFX取引をするためにはクリアしなければならない要件は3つあります。

まずは、日本国内における銀行口座が必要になります。

そして海外在住であることを証明するために在留証明書というものが必要です。

最後に本人確認可能な書類です。

海外在住でありながらFX取引を行うことを検討している人は、海外FXを利用しましょう!

海外FX


海外FXは、25倍以上のハイレバレッジが使える、ゼロカットシステム採用により為替の急激な値動きに対して口座残高がマイナスになってもFX業者がそのマイナス分を支払いチャラにする、MT4が使いやすくMT4に自動売買プログラムEAも導入できる、株式取引と同じように電子取引所取引(ECN方式)の口座なのでクリーンで安心の取引ができる、最先端のソーシャルトレードが使えるというメリットがあります。

しかし、国内FX業者と違い、どの国の金融ライセンスを取得しているかに依存しますが信託保全が義務化されていない、日本語対応が完璧ではない、スプレッドが国内FXよりも大きくなりやすい、出金時には海外送金の手数料が発生するというデメリットがあります。

信託保全とは、FX業者がトレーダーから預かっている資産を提携している銀行へ信託することによって、万が一FX業者が破綻してもトレーダーに資産を返還される制度です。この制度は2010年2月に日本国内FX業者では義務化されました。海外FX業者では信託保全が義務化されていません。義務化されていないだけなので、すべての海外FX業者が資産の保証を行っていないわけではなく、日本国内以上の徹底した完全な100%信託保全を完備している場合もあります。保証の内容はそれぞれFX業者によって違いますので、最新の情報を確認することが大事です。


ECN取引(電子取引所取引、またNDD方式ともいう)とはネット上にある取引所で、トレーダーの「買い注文」と「売り注文」がマッチすることで取引が成立します。株式取引の板注文と同じです。しかし、FX業者は電子取引所への仲介だけをするので、トレーダーは取引毎に手数料を支払う必要があります。そして何よりも板情報と気配値を見ることができます。買い手、売り手の状況をみることができるので取引の判断材料が増えるだけでなく、非常に透明度の高い取引ができます。


では、『海外FXでトレードするのが心配』『海外FX初心者でも使いやすい口座が良い』という人のためにオススメのFX業者を紹介します。

XM




XMの特徴

・海外FX業者最大手。日本人トレーダー口座開設数No.1ブローカー
・入金なしで3,000円分のリアルマネー取引ができる
・常時開催の100%入金ボーナスあり
・海外FX初心者でもスムーズに取引できる
・最大レバレッジ888倍、追証なし
・最低入金額500円~、最低取引枚数100通貨~
・入出金手数料無料
・信託保全ではなく分別管理

英国バークレイズ銀行にXMの資金と分別保管されており、XMに万が一のことがあった場合にも返済などに仕様されることはなく全額安全です。AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)にて保険に加入しているので、XMが返済不能になった場合XMのユーザーはAIG保険により最大100万ドルまでカバーされる保険です。


XMは次に当てはまるトレーダーにおすすめ

・とりあえず海外FXってどんなものか使ってみたい
・海外FXトレードに不安を感じている海外FX初心者
・少ない取引枚数で海外FXトレードがしたい
・最大レバレッジ888倍でダイナミックなトレードがしたい


XMは日本人トレーダーの口座開設数No.1の超有名海外FXブローカーです。

日本人の海外FXトレーダーなら必ずXMを使ったことがあるというくらい知名度は高いです。

口座開設すると、3000円分の取引ができるので、『海外FXに興味がある』と心配な方も元手0円で海外FXを試してみることができます。

プラットフォームはMT4, MT5であり自動売買プログラムEAも実装できます。また、取引ツールも全て日本語対応しているので、海外FX初心者でも十分扱いやすいです。

これから海外FXを始めようという方は、とりあえずXMを口座開設して使ってみることをおすすめします。

↓↓↓XMのホームページ↓↓↓

XMの詳細はこちらから


TitanFX




TitanFXの特徴

・全ての口座タイプで業界最高水準のスプレッド
・タイムラグが起きないリクォートなしの屈強な約定力
・透明性の高いNDD方式採用、取引制限なし
・日本語サポートが優秀。日本語チャットで質問できる
・最大レバレッジ500倍、追証なし
・国内銀行入金、ビットコイン入金対応
・口座開設時に身分証提出の必要なし
・ZuluTrade(ズールトレード)を使って24時間ソーシャルトレードという自動売買ができる
・分別保管

TitanFXでは、投資家と企業のお金を別々にする「分別管理」を実施しています。取引で得られた含み益も含めて分別管理しています。ユーザーの資金はNationalAustraliaBank(=NAB ナショナルオーストラリア銀行)にて分別管理されています。
NABは、ムーディーズ・インベースターズ・サービスの格付けがかなり上位ランクで、オーストラリアの大手銀行・commonwealth(コモンウェルス)と同じランクです。TitanFXを利用すれば、投資金と利益が守られるでしょう。

TitanFXは、2014年にスタートした新興の海外ブローカーですが、経営メンバーは元PepperStoneのメンバーの役員で構成されているので経験豊富であることは疑う余地がありません。

また、TitanFXには、XMが提供しているようなボーナスはない代わり、スプレッドや手数料などの取引にかかるコストを最小限に抑えたり、約定スピードなどのスペックを高くすることに尽力しています。
取引スタイルに関わらず、ブレード(Blade)口座を強くお勧めします。
スキャルビングをする場合は、最も取引コストを抑えれる口座となります。

TitanFXは次に当てはまるトレーダーにおすすめ

・本格トレード派。ボーナスキャンペーンよりもスペック重視
・ハイレバレッジ×スキャルピングトレードがしたい
・口座開設後、即時トレードしたい
・ZuluTradeというソーシャルトレードの自動売買がしたい

ZuluTrade(ズールトレード)とは、Titan FXの取引口座で、他の人気トレーダー達の取引に相乗りして、自動売買を行うことができる自動売買システムです。






また、Titan FXでは、MT4という取引プラットフォームで取引を行いますが、自動売買プログラム(EA)等の自動取引ストラテジーをご利用のユーザーには、超高速通信や、強固なセキュリティ、火災やその他の自然災害からシステムを保護するために、VPSの使用をご検討頂くことをお勧めしております。

それも、Titan FX推奨のVPS(仮想専用サーバ)は、「お名前.comデスクトップクラウド」と、「使えるねっとFX専用VPS」という日本製のVPSなのです。

お名前.com【デスクトップクラウド】使えるねっと



TitanFXの詳細はこちらから


まとめ



海外留学や長期間の海外転勤でお金を稼ぎたい時、もしくは、稼ぐ必要がある場合、日本国内の株式取引証券取引所であれば、SBI証券で、有価証券を預けられます。日本国内のFX取引であれば、ヒロセ通商とその子会社のJFX,そして、セントラル短資FXという3つの業者に限られるということです。

マイナンバーの登録が入らずに、スムーズに取引し始めることができるのは、海外FXになります。

投資はあくまでも自己責任です。リスク管理をしっかりした上で、投資をしていきましょう。