目次(Table of Contents)

hotforex

HotForex(ホットフォレックス)が、DMA(Direct Market Access, 直接市場アクセス)方式のよる株式でのCFD取引を追加しました!

これで、さらに1,000以上の取引商品で、HotForexにおける取引商品のポートフォリオを多様化することができます!

DMA 株式でのCFD取引をすると、直接、市場ライブ価格へアクセスができるようになります。実際の市場に直接反映されない株式でのCFD取引と異なり、DMA株式でのCFD取引は、HotForex を経由して、全世界の規制された株式取引所のライブ注文の板情報を表示させて取引できることを意味します。

DMAは、業者のディーリングデスクを介さないので、従来の取引(通常は、店頭取引またはOTCと呼ばれる)に比べて、柔軟性と透明性のある取引方法で、抜群に透明性のある取引をしたいトレーダーに適しています。売買のタイミングを逃さず、コストを抑制することができるので、人気のある取引方法となっています。

株式取引におけるDMAでは、証券取引所に注文を直接出します。DMAで取引をするトレーダーは、取引を行っている証券取引所の注文の動きを直接見ることができ、手数料の請求は、スプレッドを通してではなく、手数料に基づき行われます。

DMAは、市場を全般的に把握して最良価格を見極めようとする上級クラスのトレーダーに適した投資方法です。ただし、この取引方法にはリスクと複雑さがあります。

DMA (Direct Market Access-直接市場アクセス) のメリット


  • 認知性と柔軟性の増加

  • 直接市場ライブ価格

  • 実際の株式市場への参加

  • 全世界の株式取引所のライブ注文帳との相互作用

  • 実際の市場に注文反映





DMA 株式の取り扱いを開始した





DMA(Direct Market Access, 直接市場アクセス)方式のよる株式でのCFD取引を追加しました!DMA 株式でのCFD取引をすると、直接、市場ライブ価格へアクセスができるようになります。

HotForexは、2020年6月25日にDMA方式の株式取引サービスを提供し始めました。MetaQuotes社が2020年6月25日現在において提供しているプラットフォームはMT5となります。MT4はサポート終了してしまっているので、HotForexはMT5プラットフォームにDMA方式の株式銘柄を追加しました。

HotForexは、6種類の口座、つまり「マイクロ」, 「プレミアム」, 「HFCopy」 「オート(自動) 」「ゼロスプレッド」「PAMM」口座を取り揃えていますが、MT5プラットフォームを提供しているのは、「マイクロ」, 「プレミアム」,「ゼロスプレッド」の3つの口座となります。

8つの国の株式で961銘柄のDMA株式を取引できます。



HotForexが取り扱っている8つの国と961銘柄の株式銘柄とは?



8つの国の株式



hotforex

  • イギリス

  • アメリカ-NYSE

  • オランダ

  • ドイツ

  • アイルランド

  • アメリカ-ナスダック

  • スペイン

  • フランス


株式銘柄数は961銘柄



hotforex

  • 3I Group Plc - イギリス

  • Admiral Group Plc - イギリス

  • Aggreko PLC- イギリス

  • Alliance Trust PLC - イギリス

  • American Express Co - アメリカ(NYSE)

  • Amphenol Corp - アメリカ(NYSE)

  • Capital One Financial Corp- アメリカ(NYSE)

  • Citigroup Inc - アメリカ(NYSE)

  • Arcelormittal - オランダ

  • Fugro NV - CVA - オランダ

  • Heineken Nv - オランダ

  • Royal Dutch Shell Plc - オランダ

  • Adidas Ag - ドイツ

  • Bayerische Motoren Werke Ag - ドイツ

  • Deutsche Bank AG - ドイツ

  • Volkswagen Ag - ドイツ

  • Bank Of Ireland Group Plc - アイルランド

  • C&C Group Plc - アイルランド

  • Hibernia Reit Plc - アイルランド

  • Origin Enterprises Plc - アイルランド

  • Twenty-First Century Fox Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Adobe Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Amazon.Com Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Apple Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Baidu Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Ebay Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Equinix Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Facebook Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Homology Medicines Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Intel Corp - アメリカ(NASDAQ)

  • Microsoft Corp - アメリカ(NASDAQ)

  • Netflix Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Norton Life Lock Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Tesla Inc - アメリカ(NASDAQ)

  • Acerinox Sa - スペイン

  • Amadeus It Group Sa - スペイン

  • Cellnex Telecom Sa - スペイン

  • Telefonica Sa - スペイン

  • Air France-KLM - フランス

  • Bnp Paribas Sa - フランス

  • Casino - フランス

  • Legrand Sa - フランス

など大多数を品揃えしています。



HotForexのDMA株式取引に関する取引環境



8カ国
銘柄数960以上
取引プラットフォームMT5
口座タイプマイクロ口座、ゼロスプレッド口座、プレミアム口座
最大レバレッジ1:5
必要証拠金ロット数 × 契約サイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ
取引時間・月曜日10:00:30から金曜日18:30:00まで
・月曜日16:30から金曜日23:00まで
スプレッド変動型
スワップポイント毎週金曜日は3倍
値を%でスワップショートポジション:-3.83~-2.62%
ロングポジション:-3.38%~-2.17%
契約サイズ1ロットあたり1Share
最小契約サイズ1ロット
最大契約サイズ銘柄による
取引手数料1契約毎に0.01 USD/0.02 EUR/0.17 Zar/数%など銘柄による
最小価格増分0.0001から0.01まで銘柄に依存


・スプレッドは変動し、各々の取引所から提供されます.
・スワップ値は市場状況に基づいて毎月調整され、全てのオープンポジションに適用されます。トリプルスワップは毎週金曜日に適用されます。
・サーバー稼働時間に関しては、冬期はGMT+2、夏期はGMT+3 (夏時間、3月最終日曜日から10月最終日曜日までの期間)となります。
・各商品の説明ページに記載されている取引手数料(Commission)は、契約ごとです。契約ごとに最小取引手数料0.01 USD/0.02 EUR/0.17 Zar が課せられます。



DMA (Direct Market Access)とは?





基礎となる市場に直接反映されない株式のデリバティブの注文とは異なり、DMA株式のデリバティブは、HotForexを使用すると、グローバル規制取引所のライブ注文帳に注文が反映されることを意味します。

ただし、すべてのデリバティブ製品と同様に、お客様はデリバティブを取引し、取引したい株式の所有権を取得しません。

ダイレクトマーケットアクセスは、取引時に柔軟性と透明性を提供します。 その結果、DMA株式取引でデリバティブを取引すると、注文が基礎となる実物市場に直接反映されているのを確認できます。

DMA Platform Diagram

歴史的に、これは銀行やブローカーが顧客に提供して運営する有料サービスでした。 しかし、近年、独立した当事者が銀行やブローカーに代わって「スポンサードマーケットアクセス」または「SMA」と呼ばれることもある投資家に直接、専門的なサービスを提供するようになりました。

以前は、米国および欧州では電子取引がトレンドの中心となってきました。取引の自動化が急速に進んだことを受け、ダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)が株式取引を取り巻く状況を変えています。

ダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)は、複雑なアルゴリズム戦略に対応する機能として多くのヘッジファンドによって利用されています。DMAは直接取引所に接続することによって、取引執行の迅速化と低コスト化を可能にし、運用会社や証券会社は独創的な戦略によるリターンの向上を実現できるよ うになりました。

DMAが普及した要因として、買う側によるシステム開発と規制の施行が挙げられます。米国および欧州ではヘッジファンドがDMAの最も頻発かつ積極的な利用者として、DMAのさらなる普及を促す上で重要な役割を果たしています。ヘッジファンド業界の成長と統計的裁定取引の拡大が進む中、より優れた取引執行基準とロータッチ・トレーディングを確立することが不可欠となるでしょう。

以下のグラフを見ると、米国市場では株式売買高の15~18%をDMAによる取引が占めています。2010年までに、株式市場におけるDMAのシェアは 20%まで拡大し、徐々に手動取引がされていないことがわかります。

dma

DMA株式取引をするメリットとは?



投資マネージャーまたは特定の取引所との取引量が多いトレーダーにとって、取引所に直接アクセスするDMA取引をすると、とておも便利な場合があります。 ダイレクトマーケットアクセス(DMA)の取り決めは、メンバーの直接のアクセスと同じ利点のいくつかを提供しますが、取引所のメンバーシップに関連する条件はありません。

通常、DMA取引をする場合、取引手数料全額を支払うのではなく、ブローカーのテクノロジーにアクセスするために支払う手数料だけなので、このタイプの契約は、取引所との取引量が非常に多いトレーダーにとってはコスト削減につながります。

DMAの主な利点は非金銭的であり、たとえば、使用の種類によって異なります。

・実行の制御

実行のタイミングと、投資の決定を人間が行うのかアルゴリズムを行うのかを決定します。 結局のところ、それはタイミングの問題だけでなく正確さの問題でもあり、間違って発注されたり、実行中のブローカーが従わなかったりするリスクはありません。マーケットメーカーはカットをする必要がないため、少し良い価格で取引できるはずです。

・最小限の情報漏洩

ここには取引に関与する第三者はいません。特定の取引戦略は、主にトレーダーに注文の実行方法をより細かく制御することにより、DMAを利用できます。ブローカーの担当者が取引に関与していないため、直接市場にアクセスすることで匿名性が高まります。何が売買されているか誰にも知られたくない機関トレーダーにとって魅力的です。

・約定スピード

アルゴリズム取引と高頻度取引(HFT)の低レイテンシーのため、約定スピードが早いです。
仲介業者を経由する必要がないため、注文をより迅速に実行できます。

・人為的ミスや上乗せスプレッドがない

ブローカーやマーケットメーカーの誰かが間違いを犯すことにより、人的ミスの可能性が少なくなります。ブローカーは、コンピューターを介して取引を行うことを可能にしているだけなので、ブローカーの上乗せスプレッドが少なくて済みます。
さらに、中央指値注文帳(central limit order books, CLOB)を使用しているので、DMA取引をするトレーダーは、狭いスプレッド全体で価格設定された積極的な注文を送信するか、逆に、注文を希望する価格とサイズで送信できます。その価格は、すべてのトレーダーに表示されます。つまり、取引日の市場の変化には、ブローカーを介して仲介されるよりもより透過的な方法で直接アクセスできます。