INSTANTRADE「インスト」とは?



INSTANTRADE「インスト」は勝っているトレーダーを見つけてフォローするだけのソーシャルトレードできるブローカーです。

投資に関する専門知識が基本的になくても、誰でも気軽にトレードできるという独自システムを使ったFXの新しいトレードサービスです。

INSTANTRADE「インスト」は、「ソーシャルトレード」という「第3の自動売買」を日本に向けて導入したブローカーです。

ここで、「ソーシャルトレード」とは、簡単に言えば、自分が選んだトレーダーが売買を行うと、それに連動して自分の口座でも同じトレードが行われるというものです。
システムトレードが自分の選んだプログラムに資金運用させることに対して、INSTANTRADE「インスト」のトレードは、儲かっているトレーダーの取引をコピーして自分の資金を運用させるのです。優秀なトレーダーの売買をそのままコピーできるので、初心者でもプロレベルのトレードができます。

このトレードの仕方をコピートレードとも言います。コピートレードという自動売買は、外国では一般的だが、日本では残念ながら、システムトレードに比べるとあまり普及していません。

INSTANTRADE「インスト」とよく似たコピートレードを提供しているのが、Smart Trade(スマトレ)です。

日本国内でシステムトレードを提供している有名なブローカーは、インヴァスト証券の「シストレ24」トレイダーズ証券の「みんなのシストレ」です。

また、自動売買に力を入れていて、アイルランドに本社があり、日本では支社として営業しているブローカーアヴァトレード・ジャパンがあります。



INSTANTRADE「インスト」の概略


INSTANTRADE「インスト」の会社概要
会社名JT BRIDGE LIMITED
所在地Suite 309, Capital City Building, Independence Avenue, Victoria, Mahé, Republic of Seychelles
金融商品取扱FSA No.40160 S.T.S.LTD REPUBLIC OF VANUATU
営業時間10:00~19:00 (GMT+9:00)
取引は24時間対応
対応言語英語(English)
日本語(Japanese)



INSTANTRADE「インスト」のサービス概要
取引手数料取引手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
売買価格差(スプレッド)は、約定代金に含まれるので、口座から差引かれません。
口座開設費&維持費口座開設費も維持費も全て無料です。
取扱種別コピートレードというソーシャルトレード
ゼロカットシステムなし。証拠金維持率100%で、ロスカットが発動しますので、原則としてありません。しかし、相場が短時間で大きく動くことにより決済が成立しなかった場合、入金額以上の損失が出る可能性はあります。余剰資金でレバレッジを低くして投資をしましょう。
対応デバイスWindows・Mac・スマホ・タブレット
国内FX or 海外FX?海外FXでNDD方式のECN取引、つまり、株式取引と同じように、定番の板情報や気配値がFXトレードでも見れる電子取引所取引。
フォロワーとは?売買シグナルを受信する者を指します。トレーダーより配信される売買シグナルによって自動で取引を行える口座をお持ちいただけます。フォロワーの口座開設はこちらから
トレーダーとは?売買シグナルを配信する者を指します。フォロワーにフォローされて発生した取引高に応じて報酬が発生します。フォロワーは、トレーダーの取引結果を確認し、フォロワー自身の判断でフォローする仕組みとなりますので、良い結果を出しているトレーダーに人気が集まります。
リバース(Reverse)「リバース」とは、逆取引のフォロー機能であり、フォローしたトレーダーと逆の売買取引を行うことです。従って、負けているトレーダーにもフォロワーが集まる可能性があります。
口数とは?「1口=0.1lot=10,000通貨」を意味します。トレーダーをフォローする際、最低1口から選択でき、1口フォローした場合はトレーダーの取引額にかかわらず0.1lot/10,000通貨での自動売買となります。
レバレッジとは?レバレッジとは、小さな金額でより大きな金額を動かせることです。このレバレッジを使うことにより効率的に資産を運用することができます。インストのレバレッジは最大500倍までです。
トレーダーへの報酬トレーダーには、10,000 通貨取引する毎に報酬があります。この報酬はスプレッドが含まれているため、口座から差引かれません。
クイック入金本人確認(日本時間の平日10時~18時)完了後、即日可能。ただし、入金方法によっては口座反映が翌日以降となる可能性があります。
入金方法口座開設をこちらからした後、ログインしてから入金依頼より手続きできます。各種クレジットカード(楽天カード除く)、Pay-easy、銀行振込がご利用可能で、初回の入金は最低30,000円以上、2回目以降は最低10,000円以上となります。尚、海外の銀行のため、銀行振込の場合は入金事務手数料として1,000円かかります。

※クレジットカード決済での一度の入金限度額は350,000円です。
※Pay-easyでの一度の入金限度額は現金の場合100,000円、インターネットバンキングまたはATMカードの場合はご利用口座での振込限度額に準じます。
※金融機関での振込手数料はお客様のご負担となります。例:銀行振込にて30,000円入金したい場合、31,000円(口座入金30,000円+事務手数料1,000円)及び振込手数料が必要です。
※金融機関の受付時間につきましては、各金融機関のサービス詳細ページをご確認ください。
出金方法ログイン後、出金依頼より手続きできます。最低出金額は30,000円からの1,000円単位となり、1回につき2,500円の海外送金手数料が発生します。

※海外送金を受け取れる日本の国内口座情報の登録が必要です。
※別途、お受け取りの際に中継・受取銀行手数料(金融機関により異なります)が発生します。
※受付後、原則として5営業日で着金となります。
※1回の出金額の合計は200万円以内となります。
※1日の出金額の合計は2億円以内となります。




INSTANTRADE「インスト」の特徴

INSTANTRADE「インスト」には、大雑把に言うと、3つの特徴があります。

 1つ目は、強制決済ボタンで強制決済すること。基本はフォローしたトレーダーと同じトレードが自動で行われますが、ユーザーはトレーダーの保有ポジションを見ながら自分のタイミングで強制決済をすることもできます。これによって、リスクを抑えつつ、利益を出すことができます。本当の意味で自分の資金を放ったらかしにするのではなく、定期的に、フォローするトレーダーを変えていきながら、資産運用するということです。

 2つ目はリバースフォロー機能があること。リバースフォローには、ランキングがあるので、どのぐらいのフォロワーがトレーダーをリバースフォローしているかがわかります。含み損が出てしまった場合、利益が出るまでスワップポイントを手に入れるために保有し続けるトレーダーが多いので、直近の成績が悪いトレーダーを逆にリバースフォローして、強制決済で儲けを出すこともできます。つまり、運用実績が悪いトレーダーが買ったらフォロワーは売り、運用実績が悪いトレーダーが売ったらフォロワーは買うという逆(=reverse)の売買をするということです。

 3つ目はTwitterやFacebookなどのソーシャル性が高いということ。フォロワーになると、トレーダーから下の図のように、進捗状況や運用実績などのデータが直接フォロワーに配信されます。

instantraderanking


TwitterやFacebookなどのように、運営側からトレーダー紹介やメルマガ配信が送られたり、情報が充実しています。また日本語版だけでなく、英語版もあるので、トレーダーもフォロワーも日本人だけでなく外国人も数多くINSTANTRADE「インスト」に参加しています。

フォローするトレーダーは最低1口(0.1Lot=1万通貨)から選ぶことができます。もちろん、手数料無料です。1口に必要な資金は、米ドル/円なら1口約2000円(1ドル=100円、レバレッジ500倍の場合)。もちろん、取引する通貨によって異なります。

 インストで一度にフォローできるトレーダーは3人までです。トレーダー3人に対して1口ずつフォローするつもりならば、レバレッジをかければ、10万円ぐらいあれば大丈夫です。しかし、最初は一人にしておきましょう。実績を残しているトレーダーのトレードをコピーするインストなら、日中忙しいサラリーマンでも、勝ち組トレーダーと同じ結果を得られます。

また、外出時や旅行時には、スマホやタブレットでも利用することができるので、お金を稼ぎたいけれど時間を取るのが難しい人にも、副業として利用することができます。そして、口座開設料や口座維持費・コンテンツ利用料などすべて無料で利用できるので、無駄なお金を費やすことなく、気軽にトレードをしたい方にはおすすめできます。





トレーダーをフォローする上で重要な3つのポイント


インスタントレードで稼げるか稼げないかは、自分がフォローするトレーダーに依存します。
つまり、誰を選ぶかで全て決まってしまうのです。基本的に自分の選択判断に完全に依存します。

公式サイトでランキングを見る事はできますが、過去の成績です。未来の保証ではありません。

トレーダーをフォローする上で重要な3つのポイントがあります。

1. 相場が変動する事で勝ち組も動く


プロのトレーダーといっても必ず、稼ぎ続けられるわけではありません。プロでも負けるときはあります。

勝率を上げて稼ぎ続けたいのであれば、フォロワー自身も相場が変動する時期を見極めましょう。

相場が動いている時に、一番勝率の高いプロトレーダーを選びなおすことが、堅実に稼ぎ続けられる方法です。自動売買だからと言って、放置して他人任せにしてはいけません。定期的に、フォローする人を入れ替えましょう。


2. フォローするトレーダーを総合的な観点で判断せよ!


インスタントレードでは、収益額、損失額、勝率、フォロー数、リバース数などの多岐のジャンルに分けて、トレーダーをランキング形式で公開しています。

このようなランキングにより、フォロワーは、一番収益性の高いトレーダーだけでなく、損失額が多いトレーダーまで全て見通すことができます。

株式投資やFXといった投資の世界において、勝率が高ければいいわけではありません。勝率が10%のように低くても、利益を出すことができればいいのです。投資をする目的は、お金を稼ぐことであり、勝率をあげることではありません。

したがって、インスタントレードでフォローすべきトレーダーは、勝率だけでなく、収益率もしっかりと判断価値に入れておきましょう。

期間も、一日、一週間、一ヶ月といった選択肢があり、どの時期でどの収益性が高いのか、トレーダーごとにくせがあります。短期間で稼ぎたいのか長期間で稼ぎたいのか、どのように稼ぎたいのか、自分の頭で考えてから、フォローしていきましょう。また、急激な国際情勢の変化や天変地異などによって、為替がかなり動く時があり、その時はプロでも負けることはよくあります。よくわからないときは、フォローを見送り、時期を待つことも大事です。

そして、普段は勝率が高いけれど、今は負けているトレーダーはフォローを見送りましょう。

収益性だけでなく、直近の勝率まで調べましょう。すると、勝ち組トレーダーを発見することができるかもしれません。これもひたすら量をこなして、自分の力で学ぶほかはないのです。

3. トレーダーはフォローされるだけで報酬が得られる


利益を得ているのはフォロワーだけではなく、トレーダーもフォローされるだけで報酬が得られるのです。

プロのトレーダーには結果を出さなければなりません。インスタントレードでは毎日の記録をフォロワーに配信しますが、取引記録だけではわからないもこともたくさんあります。

以前は勝っているのに最近負けが続いている場合、直線本人にその理由を聞いてみましょう。

フォロワーは、常にトレーダーの実績を見て、フォローを継続すべきかどうかを判断することで、リスクを減らし、しっかりと利益を取っていきましょう。

インスタントレードのメリットとデメリットとは?



インスタントレードのメリット


1.為替の知識は基本的にいらない(もちろんあることに越したことはありません)

最大のメリットは、為替の知識無しでもトレードを始められることです。
為替市場では、レバレッジをかければ大きな利益が狙えるのは事実ですが、変動要因が複雑で、ファンダメンタル分析はかなり難しく、外国の情勢も理解しなければなりません。
知識がなくても、プロの知識を借りてプロのトレードをコピーできる点がソーシャルトレードの魅力です。

2.操作・設定が簡単

TwitterやFacebookのようなSNSを使うイメージです。従って、PCやスマホが苦手でも簡単に操作できます。

MetaTraderを使って、MetaTraderに自分で作ったMQLというプログラミングを組み込んで自動売買するのが従来の自動売買の方法ですが、インスタントレードでは、スマホ1つで誰でも使いこなすことができます。

3.プロトレーダーの売買が見られる

プロトレーダーの売買が全て見られるので、プロによるリアルな売買から売買するタイミングを学部ことができます。もちろん、自分の力で運用できるようになるのであれば、それに越したことはありません。

インスタントレードのデメリット


1.プロでも必ず勝てるわけではない

プロでも負ける事はあります。今まで勝ち続けてきた人が急に勝てなくなる事もあります。
常に、自分の資金がどのように運用されているのか管理し続けなければなりません。完全放置で稼げるわけではありませんので、注意しましょう。常に、フォローするトレーダーを入れ替えて、対策を練りましょう。また、どのトレーダーをフォローしたらいいのか見極めが難しいこともしばしばあります。

2.入出金の手数料が高い

入出金に手数料がかかってしまいます。
入金は方法にもよりますが入金については、300円~1,000円程度で、出金については、2,500円程度の手数料がかかってしまいます。

3.実際の成績にズレが生じる

フォローしたトレーダーの成績と実際の運用成績はタイムラグの為にズレが生じます。
トレーダーの売買と実際の売買で多少のタイムラグが出ます。したがって、同じ成績にはなりません。実は、タイムラグをなくすことがソーシャルトレードの克服すべき難点なのです。

4.裁量取引ができない

インスタントレードでは、自分で手動で売買することはできません。

INSTANTRADEの評判・口コミを見てみよう














コピートレードと言っても、実際の売買には、トレーダーとフォロワーの決済や売買のタイミングに関して、若干のタイムラグが発生してしまいます。また、誰をフォローするかによっても実績が変わります。色々な口コミがありますが、投資はあくまでも自己責任です。損失が出たからとってイカサマとか詐欺とか言わないようにしましょう。


まとめ



INSTANTRADEが提供するソーシャルトレードは、MT4が使えなくても、プログラミングができなくても使える自動売買サービスです。


INSTANTRADEのメリットは、プロの売買をコピートレードできる、SNSと同じようにフォローしたりフォローを外したりするだけの簡単操作、為替の知識は基本的にいらないということです。
ただし、インスタントトレードにもデメリットがあることを忘れてはいけません。
INSTANTRADEのデメリットは、プロでも負けることがあるので定期的に入れ替えたり、様子を見たりする、入出金手数料が高め、運用実績にズレが生じる、裁量トレードができないということです。

しかし、自動運用で専門知識が不要なため、多くの人にとってはそれなりにメリットの方が大きいトレード手法だといえます。

投資を始めてみたいけれど、あまり時間がない人や日中忙しくて、相場にかじりつくことができない人には、INSTANTRADE「インスト」はあなたの財布を豊かにしてくれる可能性があります。



INSTANTRADE「インスト」の詳細はこちらから