目次(Table of Contents)

トライオートトライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」「FX24」では、2019年4月20日(予定)より、証拠金不足ルールを廃止し、ロスカット・アラートルールを変更します。

※ただし、法人のお客様は、「アラート・ロスカットルール」の変更はありません。

では、どのように変更するのか詳細を見ていきましょう!

どのように変更するのか?


2019年3月現在では、「トライオートFX」と「FX24」のロスカットは有効比率が50%以下となった場合に執行しておりますが、証拠金不足ルールを廃止することによって、2019年4月22日(月)取引開始時(午前7時)以降は、有効比率が100%以下となった場合にロスカットを執行されます。

詳細は以下のようになります。

トライオートFXの場合


トライオートトライオート

変更前(現在)変更後(4月20日以降)
証拠金不足ルールありなし
プレアラートメール有効比率120%以下有効比率150%以下
アラートメール有効比率75%以下有効比率120%以下
ロスカット有効比率50%以下有効比率100%以下


有効比率(証拠金維持率)=有効証拠金額÷必要証拠金×100%
有効証拠金額=預かっている証拠金額+評価損益
必要証拠金=建玉の維持に必要な金額
必要証拠金=取引サイズ(Lot数)÷レバレッジ×口座の通貨換算レート

具体例:
ロットの量:5(1スタンダードロット=100,000通貨)
レバレッジ:100
口座の基本通貨: USD
通貨ペア: EUR/USD
為替レート:1.365 (EUR/USD)

必要証拠金 = 500,000÷100×1.365
必要証拠金は$6825.00 USDです。

以下は、XMの「証拠金計算機」です。



※法人のお客様は、「アラート・ロスカットルール」の変更はありません。

2019年4月22日(月)の取引開始時(午前7時)以降、個人投資家に対しては、有効比率が100%以下になるとロスカットが執行されるのです。

4月22日(月)午前7時までに、自分の資金の追加やポジションの一部決済などにより有効比率を高めて、証拠金に余裕を持って取引することが必要になります。

ロスカットルール変更により個人投資家にどんな影響を与えるのか?


今回行われる「ロスカットルールの変更」が実際の運用に与える影響には、以下のメリットとデメリットがあります。

・メリット

強制ロスカットされてしまったとき、手元に残る資金が元本であることは、メリットとして大きいです。

50%の有効比率では、損益が0で、証拠金100,000円の場合、50,000円が手元に残っていることになりますが、100%の有効比率では、損益が0で、証拠金100,000円の場合、100,000円が手元に残っていることになります。

損失が出た場合、最小限にリスクを止められるので、損切りがあまりできない人には、メリットとなります。

・デメリット

今までは、有効比率が50%以下になるまでロスカットが執行されることはありませんでしたので、証拠金は半額分を用意すれば運用ができました。

しかし、今回の変更によって有効比率が100%以下になるとロスカットが執行されてしまいます。
したがって、今までと同じロスカットレートで運用を続けるためには、今までの倍の証拠金を用意する必要があります。つまり、証拠金が多く必要になります。

また、証拠金の維持率が高いと、強制ロスカットされやすくなります。もう少し待てば、相場が反転したかもしれないといった忍耐強く持ち続けることは、レバレッジが1倍以外では難しいです。

まとめ


今回インヴァスト証券の「トライオートFX」が行う「ロスカットルールの変更」つまり、有効比率が50%以下から100%以下にロスカットするというルール変更に伴い、損失が出ても手元に残る資金が元本といった、損切りが苦手な人には、有利かもしれません。しかし、今までの倍の証拠金を用意する必要があり、強制ロスカットされやすくなることに気をつけましょう。

トライオートFXには、7つの特徴があります。

①とにかく簡単「オートパイロット注文」
  ・売買方針は「上昇」「下降」「レンジ」の3つから選びます。

②普通のFXでは決してできない取引

・高度なカスタマイズが可能な自動売買機能を掲載し、「新規⇒決済⇒新規」を繰り返すIf Doneの連続注文です。

③トレードに時間がとられません。
  ・相場を大局的に見ることに専念できるので、相場に張り付く必要は全くありません。

④FXトレードで失敗しがちな点を徹底排除
  ・FXで大きな損失が出やすい理由。なぜか負けてしまう理由。それを解決する為の方法。

⑤勝つFXトレードの条件、客観性を保てる
  ・上手な人は自らのトレードに客観性を持っているものです。
  ・トライオートはこのような客観性を持つ重要性を理解し、そのための取引画面を実現しました。

⑥2重3重の安全設計
  ・AP注文には「セーフティー設定」という機能があります。

⑦しかも全て無料
  ・手数料・利用料はもちろん無料

トライオートでできること

・相場を予想しない売買

・相場を予想する売買

・アナリストが言うとおりの売買

・ルール通りの売買

・ほっとくだけの自動売買

・超戦略的な裁量売買

・損失限定売買

・勝ち逃げ売買

トライオートでできないこと

・何となくエントリー&放置

・含み損の塩漬け

・高速回転売買

・知らないうちに勝手に売買

以上の「トライオートFX」の特徴や性質を知って、100%以下にロスカットルールに変更するということを念頭に入れて取引しましょう!





インヴァスト証券の「トライオートFX」の詳細はこちらから