トレイダーズホールディングス株式会社(東証JASDAQ 8704)の完全子会社であるトレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平松英一郎)が、2018年10月末に外国為替証拠金取引の新サービス「LIGHT FX」をリリース開始した。

トレイダーズ証券では現在、外国為替証拠金取引のサービスとして、FX、バイナリーオプション、システムトレード(自動売買)を一つの口座で取引できる「みんなのFX」を提供してきました。

2018年10月末にリリースしたLIGHT FXはFXに特化した取引システムで、ブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるように立ち上げた新プロジェクトとなります。これまで投資に興味のなかった新たな投資家にとって、LIGHT FXにより、全ての人が金融リテラシーを身に付けることができるようになると、読者の資産形成の助けになります。

「みんなのFX」と「LIGHT FX」は、何が違うのか?


 LIGHT FX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
みんなのFX
トレイダーズ証券[みんなのFX]
最小取引単位1000通貨1000通貨
取引手数料無料無料
通貨ペア数20ペア20ペア
FX以外のサービスなしみんなのシストレ(システムトレード)
みんなのオプション(バイナリーオプション)
公式サイトの雰囲気スタイリッシュめっちゃフレンドリー
公式サイトLIGHT FXみんなのFX



最小取引単位や通貨ペア数などの取り扱いサービスは、みんなのFXと同じです。ただし、LIGHT FXではバイナリーオプション口座やシステムトレード口座を同時開設しなくてもいいのです!

みんなのFXでは、同時開設される関係で口座開設フォームでもいきなりバイナリーオプションについての項目が表れます。
バイナリーオプションも、トレイダーズ証券のように国内かつ金融庁に登録されている業者で取引すれば、出金拒否されないのですが、バイナリーオプションよりはFXの方が取引は安全です。FXは、予想が外れても、スワップポイントで稼ぐことができますからバイナリーオプションより安全です。

一方、LIGHT FXは純粋にFX口座だけが開設されるため、口座開設フォームもシンプル。もちろんバイナリーオプションなどFXとは関係のない金融商品に関する質問も一切ありません。

また、取引ツールのプラットフォームも少しだけ異なっているので、LIGHT FXとみんなのFXを見比べてみましょう!




LIGHT FXの取引ツール【FX取引のみ可能】



FX取引のみに特化したシンプルな仕様、シンプルトレーダー(初心者向け)が提供されています。

LIGHT FXの中上級者向け取引ツール「アドバンスドトレーダー(中上級者向け)」が提供されています。これは、シンプルさと機能性を兼ね揃えています。

様々な金融商品に惑わされず、FX取引だけに集中したい場合は「LIGHT FX」、バイナリーオプションやシステムトレードなどをしてみたい場合はみんなのFXを選びましょう。

「LIGHT FX」の詳細はこちらから


LIGHT FXのメリット・デメリット



LIGHT FXの主な特徴は、次の通りです。



・少額(1000通貨=1000USD)から取引できる

・スワップポイント最高水準(特にトルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランド)

・スプレッド最狭水準(午前8時〜翌午前5時)



・少額(1000通貨単位)から取引できる

LIGHT FXでは、20通貨ペア全て、1000通貨単位から取引できます。

一般的なFX口座は最小取引単位が10000通貨のため、FX取引をするのに最低でもレバレッジを最高25倍にすれば、1USD=100円のとき、4万円ほどの資金が必要です。

一方、LIGHT FXは1000通貨=1000USD対応のため、レバレッジを最高25倍にすれば、1USD=100円のとき、約4000円で取引ができます!

・トルコリラやメキシコペソのような新興国通貨のスワップポイントが異常に高い!

LIGHT FXはトルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップポイントが日本国内FX業界の中で最高水準。


スワップポイントとは、2国間の金利差調整分として付与してくれる利益のことです。詳しくは「スワップポイントとは?おすすめ通貨ペア・FX会社の比較一覧表あり」を参考にしてみてくださいね。

ここで、スワップポイントは1日中通貨を持っていない短期売買では関係ないですが、1日以上ずっと外貨預金として持っている場合、それぞれのFX会社によって利益に大きな差が出ます。

出来るだけ効率よくスワップポイントでお金を稼ぎたい場合は、LIGHT FXのように大量に受け取れるスワップポイントが高いFX口座がおすすめです!!

・スプレッド最狭水準(午前8時〜翌午前5時)

LIGHT FXはスプレッドも狭いのですが、業界最狭水準なのは午前8時〜翌午前5時の間なので、早朝の3時間だけは多少スプレッドが広がっている可能性があります。これはどこのFX業者にも共通して言えることです。

しかし、少額取引できるFX口座の中ではなかなかの好条件です。

LIGHT FXの信頼性・安全性


会社名 トレイダーズ証券株式会社
(英訳名:TRADERS SECURITIES CO., LTD.)
登録金融商品取引業登録、関東財務局長(金商)第123号
所在地東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階


LIGHT FXの運営元であるトレイダーズ証券株式会社は、金融庁の金融商品取引業者に登録されている正規のFX会社です。

三菱UFJ信託銀行株式会社に信託保全をしているので、万が一トレイダーズ証券が破綻するようなことがあっても、私たちトレーダーの資金はきちんと返還される仕組みになっています。

期間限定かつ当Blog限定のお得なキャッシュバック・キャンペーン開催中



LIGHT FXはリリース直後ということで、お得なキャンペーンを「これでもか!」というほどにモリモリ開催しています。

キャンペーン期間中の、「LIGHT FX」または「みんなのFX」のFX口座における新規取引30Lot毎に1口応募可能!

30Lotの新規取引を1口とし、キャンペーン期間中の取引高合計に応じて総応募口数が決定した後、「LIGHT FX」ユーザーと「みんなのFX」ユーザーの総応募口数でキャンペーン金額を山分けします。

詳しくはこちらから


LIGHT FX まとめ


スペックは「みんなのFX」と基本的に同じで、「みんなのFX」と違いは以下の通りです。


・FX口座のみ単独で開設可能

・スワップポイント最高水準

・スプレッド最狭水準(8:00-翌5:00)

・期間限定&当サイト限定!お得なキャンペーンが盛りだくさん(これがすごい)


LIGHT FXとみんなのFXは、FX取引サービスのスペックはほとんど同じです。

シンプルにFX取引だけをしたい場合はLIGHT FX、バイナリーオプションやシステムトレードもしたい場合は「みんなのFX」がおすすめです!



「みんなのFX」の公式サイト





トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちらから