仮想通貨の取引で稼ぎたい場合、株式取引やFX取引と同様に、仮想通貨の価格も上がる時もあれば、下がる時もあります。

仮想通貨とは、暗号化されたデジタル通貨の一種で紙幣や硬貨といった形が存在しないものです。
インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行や政府などの国家主体が存在せず、専門の取引所を介して円やドルなどの通貨と交換できます。

仮想通貨で稼ぎたい場合、仮想通貨にまつわるニュースや仮想通貨で使われている技術など勉強しなければならない事項が非常に多いのが現実であり、素人や初心者がすぐに仮想通貨取引に参戦して、稼げるほど甘くはありません。仮想通貨のボラティリティの高さは株式取引やFX取引と比べても極めて高く、原因がわからず大きい値動きをすることもしばしばあります。


2018年にビットコインが暴落して、仮想通貨取引から手を引いた人や大損した人も多いことだと思います。

具体例としては、2019年4月24日にソフトバンクグループの孫正義社長が個人的に行ったビットコイン投資で1億3000万ドル(約145億円)以上の損失を出したというニュースがあったことは有名です。

ソフトバンクグループの孫正義社長以外にも損失を出した有名人がいます。

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは、2014年という黎明期からビットコインを購入していましたが、2014年2月に発生した「マウントゴックス事件」に巻き込まれ、ビットコインを失ってしまったようです。

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんは、仮想通貨黎明期にビットコインを購入しているため1億円以上の利益を得て大儲けしているという噂が流れていましたが、それを否定しました。

2月1日に放送されたトーク番組「橋本徹の即リプ」(AbemaTV)に出演し、仮想通貨について語りました。

これについて吉村は「(仮想通貨を)買ってはいます。ロケでたまたま行ったのが数年前で、その時はすごく低かった。なので、ちょっと入れて、やってみて、ダメだったら引き出して、また買ってを繰り返して。そのまま何もせず、頭良くやっていれば、(億万長者に)なっていた可能性はあります。(買ったのは)3、4年前ぐらいです」と明かした。吉村は、ビットコインに100万円を投資していたことを、2016年3月のニュースで報じられていました。

お笑いコンビ・藤崎マーケットのトキさんは、2018年1月に起きたコインチェック事件の被害を受けました。コインチェック事件とは、仮想通貨取引所大手コインチェックから、1月26日に約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」がハッキングによって流出した事件です。1月26日、仮想通貨がハッカーに盗まれてしまったと落胆する様子がツイッターに投稿されました。また、トキさんは次のようなコメントもしています。

この被害を受けたトキは29日、フジテレビ系『ノンストップ!』にVTR出演し、「急に貯金がゼロになることがこの世にあるんだ……」と心境を告白。「貯金の残高6万円とPiTaPa(ICカード)に入ってる6,000円しか財産が残っていない」と打ち明けた。

2月18日に放送された「EXD44」(テレビ朝日)でトキは、仮想通貨投資に貯金を全額投資をして、相場が高騰した時の資産額は1200万円になっていたと語りました。取引所がハッキングされてしまうことは、利用者には防ぎようがありません。しかし貯金すべてを仮想通貨投資にぶち込んでしまうと、このように盗まれてしまったり価値が急落して貯金自体を失ってしまったりするリスクがあります。


仮想通貨の取引を始めるにあたって、誰もが儲けたいと思う以上に、損をしたくないと考えているかと思われます。そこでこの記事では、仮想通貨で稼ぎたいという願いを叶える為に、仮想通貨のコピートレードシステム「マネコ」を紹介します。



マネコ

「マネコ」のサービスの特徴


どの仮想通貨を買えばいいのかわからない人や1万円という少額資金から資産を増やしたい人、忙しくて取引する時間がない人など、様々な資産運用に関する悩みを抱えている人にとって、手を差し伸べるサービスの一つが「マネコ」なのです。

「マネコ」が提供するサービスは、優秀な仮想通貨のトレーダーをフォローするとすぐに、全自動で自分の資産運用をしてくれる画期的なシステムです。

フォローしたトレーダーと同じ仮想通貨の注文が自動でできるので、フォロワー(ユーザー)は、仮想通貨を選ぶ必要はありません。

もともと、コピートレードはFX取引における自動売買システムの最新版であり、テレビや雑誌等で紹介されたコピートレードに特化した有名なシステムとしては、以下の3つがあります。

・インスタントレード(INSTANTRADE)

インストなら仕事中も睡眠中も遊んでいる間も、あなたの代わりに自動トレード!
専門知識を身につける苦労を無くし初心者でも稼げるシステムを開発しました!
働くことなく稼ぐには?賢い人は使ってる!楽して稼げる!インストで自由な時間と多くの資産を手に入れて下さい!



・スマートトレード(SmartTrade)

全く新しいタイプのFXトレード スマトレ!! 週刊SPA!、日刊SAP!でも特集され、テレビでも話題になった、全く新しいソーシャルFXトレード! 自分の好きな時に決済できるようになったことで、稼げる確率が大幅UP! 1週間で平均月収は余裕で稼げてしまうほどの優れたシステムです。




・ZuluTrade

ZuluTradeとは、世界的に成功を収めるプロトレーダーの中から、ご希望のトレーダーをお選び頂き、そのトレーダーの取引手法を、ユーザーの取引口座で組み入れて取引できるプラットフォームです。Zulutradeのソーシャルトレードプラットフォームでは、自分にあったストラテジーを選んで、そのストラテジーに基づいて、ZuluTradeと連携している自分のFX口座でコピートレードという自動売買をすることができます。ZuluTradeは、FXブローカーではなく、ソーシャルトレードシステム、つまり売買するための単なるツールなので、ZuluTradeを直接利用して、自動売買をすることはできません。

ZuluTradeを利用したい方は、日本人トレーダーにずば抜けて人気のある世界においてもスプレッドがかなり狭いブローカー「TitanFX」を利用しましょう。

titanfxandzulutrade

ZuluTradeをTitanFXで利用したい場合、JPYまたはUSDのスタンダード口座である必要があります。
まず、TitanFXの「JPYまたはUSDのスタンダード口座」をこちらから開設して、クライアントキャビネットより、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行ってください。そうすれば、すぐにコピートレードを始めることができます。





上記の3つのコピートレードシステムの仮想通貨バージョンが、「マネコ」です。

また、仮想通貨取引に自信があるトレーダーは、さらに、「マネコ」にトレーダーとして登録すると、
今まで通り取引を行って利益を上げるだけで、フォロワーの利益額の10%をマネコから報酬として受け取ることができます。

従来の仮想通貨取引により利益を手に入れられるだけでなく、さらに、フォロワーの利益の一部も手に入れることが出来るので一石二鳥です。仮想通貨の取引による利益とフォロワーの利益の二重取りの利益が手に入るので、仮想通貨取引を実際に行なっているトレーダーは必ず「マネコ」に登録して、ダブル報酬をゲットしましょう!


一方で、フォロワーはサイトのランキングやトレーダーのコメントを参照して優秀なトレーダーを選び、そのトレーダーをフォローするだけで、24時間、自動的にそのトレーダーの注文をコピーしてトレードすることができます。

「マネコ」が利用できる仮想通貨取引所


対応した仮想通貨取引所の登録が必要になります。2019年現在、Liquid by QuoineとBitMEXの仮想通貨取引所が対応しております。


Liquid by Quoineの特徴

Liquid by Quoine


・豊富な通貨ペア数(現物取引34通貨ペア・レバレッジ取引12通貨ペア)

・現物取引手数料無料、レバレッジ取引手数料0.025%

・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、Android)

・0.001BTCから取引可能・レバレッジは最大25倍

・大口トレーダーも大満足の流動性・発注数量、保有建玉量(それぞれ制限はあり)

Liquid by Quoineの詳細はこちらから


BitMEXの特徴

bitmexbannernomargin300300bitmexbanner300246

bitmexbannernomargin72090

・トレーダーは最大100倍/フォロワーは最大25倍のレバレッジをかけることが出来る。

・ゼロカットシステムを採用しているので、証拠金がマイナスなってもゼロになる安心・安全なシステムを採用。

・指値での注文の手数料(メイカー手数料)がマイナスである。つまり取引すると、かなりお得

・マルチシグやコールドウォレットに対応しており、セキュリティが強固である。

・BTC/USDの取引高世界一で板が厚い。

・他の取引所に比べて、サーバーが軽い。

・本人確認書類を送る必要が無く、すぐに登録が完了する。

・香港の取引所であるが、日本語にも対応している。

こちらから登録したユーザーは、登録してから6か月間、全ての取引手数料が10%割引になる

BitMEXの詳細はこちらから



マネコに対応している2つの仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」もしくは「BitMEX」を利用するとき、
APIアクセスキーとシークレットアクセスキーを自分の「マネコ」に登録して連携しなければなりません。登録することによって、トレードシステムの取引情報から、自分の仮想通貨取引所口座で自動注文を行うことができます。

・Liquid (BTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPY)

・BitMEX(XBT/USD、ETH/USD)※無期限契約のみで先物は非対応となります。

bitmex_5


quoinex_6


※トークンIDが異なる場合でも、同じ仮想通貨取引所口座のトークンを複数のマネコアカウントと連携することはできません。


取引所との連携方法についての詳細は、以下のようにしてください。

1. まず、「マネコ」の公式ホームページにこちらから訪れる。

2. 「マネコ」の公式ホームページの最下部へスクロールした後、「ヘルプ」をクリック

3. 「ヘルプ」というサイトにおける「アカウント」をクリック

4.「LIQUIDのトークン発行について」もしくは「BitMEXのトークン発行について」をクリック


以上でOKです。

「マネコ」の公式ホームページはこちらから


「マネコ」の利用手数料


●手数料

【トレーダー】
利用料は全て無料。
出金手数料として、報酬を出金する時に1回の出金に対して500円かかる。

【フォロワー】
3つの手数料が存在する。

▼マイクロサーバー利用料

manecoserverfee

月額固定で500円だが、今はキャンペーン中のため無料。
サーバーを起動しているフォロワーが支払う、いわば、月額料金のようなもの。

▼運用手数料

「利益」の20%のみ。

特定のトレーダーをフォローし、1ヵ月で2,000円の利益が出た場合、その「利益」の20%である400円がその月の運用手数料となる。

利益に対してのみ運用手数料は発生するので、1ヵ月で損失を出したトレーダーに対しては運用手数料は発生しない。また、損失は翌月以降にも繰り越されるので、そのトレーダーがその月以降に損失を超える利益を出さない限り、そのトレーダーに対する運用手数料は発生しない。また、利益が出ているかどうかはフォローしているトレーダーごとに算出する。

例えば、ある月にトレーダーAをフォローしたことで20,000円の利益を出していて、トレーダーBをフォローして10,000円の損失を出した場合、その月の運用手数料は4,000円となる。
また、損失は繰り越されるので、トレーダーBが翌月10,000円の利益を出しても翌月、トレーダーBに対する運用手数料は発生しない。

▼取引手数料

取引に対して発生する手数料。
約定金額(レバレッジ倍率も含まれた金額)に対応する手数料を掛けた金額となる。
例えば、新規約定回数が150回で1回の約定につき1万円、合計150万円分Liquidで取引した場合は、

¥390,000×0.03%+¥200,000×0.02%+¥500,000×0.01%+¥410,000×0.005%=¥227.5

が取引手数料となる。

マネコの公式ホームパージはこちらから


詳しい手数料を表にまとめたので参考にしてください。

Liquid by Quoine (新規注文の約定で手数料を計算する)

Liquid by Quoine


新規約定回数取引量手数料
1~39¥0~¥79,9990.03%
40~59¥80,000~¥119,9990.02%
60~109¥120,000~¥219,9990.01%
110~219¥220,000~¥419,9990.005%
220~499¥420,000~¥999,9990.0025%
500~999¥1,000,000~¥1,999,9990.00125%
1000~1999¥2,000,000~¥3,999,9990.0005%
2000~4999¥4,000,000~¥9,999,9990.00025%
5000~9999¥10,000,000~¥19,999,9990.0001%
10000~¥20,000,000~0.00003%


Liquid by Quoineの詳細はこちらから


BitMEX(全注文の約定で手数料を計算する)

bitmexbannernomargin72090



新規約定回数取引量手数料
1~79¥0~¥159,9990.015%
80~119¥160,000~¥239,9990.01%
120~219¥240,000~¥439,999
0.005%
220~439¥440,000~¥839,9990.0025%
440~999¥840,000~¥1,999,9990.00125%
1000~1999¥2,000,000~¥3,999,9990.00125%
1000~1999¥2,000,000~¥3,999,9990.000625%
2000~4999¥4,000,000~¥7,999,9990.00025%
5000~9999¥8,000,000~¥19,999,9990.000125%
10000~19999¥20,000,000~¥39,999,9990.00005%
20000~¥40,000,000~0.000015%


BitMEXの詳細はこちらから


報酬

「自分をフォローしているフォロワー」の「利益」の10%
自分をフォローしているフォロワーがいて、そのフォロワーが自分をフォローしたことにより、1ヵ月で100,000円の利益を得た場合、トレーダーはその「利益」の10%である10,000円の報酬を翌月受け取れる。
フォロワーに損失が出た場合も何か支払いをする必要はない。(ただし、トレードの成績を見たフォロワーがフォローを解除する可能性は上がることが予想される)

トレーダーのメリット・デメリットとは?


トレーダーのメリット

・トレーダーはフォロワーの利益額の10%を報酬として貰えるため、今までの取引と比べて、利益を増やすことができる。損失を出した場合も今まで以上に損をすることは無い。また、10%という報酬額は世界最大手のフォロートレーダー系のサービスの5倍である。

・少額の運用資金でもトレーダー登録をすることができる。フォロワーが沢山いれば、自分の取引による利益よりもマネコでの報酬が高くなることも考えられる。

・スマホのアプリ(iOS(https://apple.co/2ZaBIY1)やAndroid(https://bit.ly/2KH5zUL)両方)に対応している。

トレーダーのデメリット

・トレーダーは自分の注文によって、自分の資産だけでなくフォロワーの資産も連動する責任が生じる。

・注文をコピーするためにタイムラグなどの影響でトレーダーとフォロワーに利益額の差が出てしまう。

・注文をコピーするためにタイムラグが発生するため、数秒で取引を完結させるような高頻度取引には不向きである。

・取引所に不具合があった場合、マネコにも影響する。

フォロワーのメリット・デメリットとは?


フォロワーのメリット

・フォローしたトレーダーの注文が全自動で24時間コピーされるので、トレーダーが利益を出していれば、フォロワーは何もせずほったらかしにしておいても利益を出すことができる。(市場動向や取引量の状況、資金不足などにより、トレーダーが行う注文をフォロワーがコピーできず、損失を出してしまう可能性はある)

・フォロワーは優秀なトレーダーを選ぶことさえ出来れば、仮想通貨に関する詳しい知識は必要ない。

・差金決済取引に対応しているので、仮想通貨全体が下落相場の場合も売り注文が入れば利益を出せる可能性がある。

・ランキングを見ることで現時点での利益を出しているトレーダーが簡単に分かる。

・フォロワーは最低1万円(BitMEXの場合は0.02BTC)からの少額投資ができる。

・スマホのアプリ(iOS(https://apple.co/2ZaBIY1)やAndroid(https://bit.ly/2KH5zUL)両方)に対応している。

フォロワーのデメリット


・元本保証はされていない。

・トレーダーが損失を出すと、フォロワーも損してしまう。

・注文をコピーするためにタイムラグなどの影響でトレーダーとフォロワーに利益額の差が出てしま
う。

・注文をコピーするためにタイムラグが発生するため、数秒で取引を完結させるような高頻度取引には不向きである。

・取引所に不具合があった場合、マネコにも影響する。

タイムラグについてのマネコのデータを調べてみた


※2019年4月1日~4月15日のデータを基に算出

●トレーダーの注文がフォロワーにコピーされるまで15秒以内・・・94.2%
●トレーダーの注文がフォロワーにコピーされるまで60秒以内・・・99.9%


※2019年3月1日~3月31日のデータを基に算出

●トレーダーの注文がフォロワーにコピーされるまで15秒以内・・・97.7%
●トレーダーの注文がフォロワーにコピーされるまで60秒以内・・・99.1%

マネコの公式ホームパージはこちらから


「マネコ」の基本情報



社名株式会社Gaia
設立日設立日は2017/05/18
事業内容・機械学習を応用したシステムトレードの開発
・フォロートレードプラットフォーム「マネコ」の開発・運用
主要取引先銀行みずほ銀行
所属・一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
・一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
・一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
採択プログラム・Plug and Play
・朝日メディアアクセラレータープログラム
オフィス〒103-0028
東京都中央区八重洲一丁目9番9号
東京建物本社ビル5階




マネコの公式ホームパージはこちらから