マネコ(Moneco)とは



マネコ(Moneco)とは、仮想通貨をトレードしているトレーダーたちを「フォロー」することによって、トレーダーたちのトレードをコピーして、トレーダーと同じ注文を24時間全自動で行うことができる、仮想通貨の「フォロートレード」を提供する日本で初めての自動売買サービスです。

フォロワーは、事前にトレーダーの運用利率や勝率などを確認してからフォローできるので、自分の投資スタイルにあったトレーダーを見つけることができます。

また、フォロワーは、仮想通貨取引に関する知識や取引をする時間がなくても、気軽にサービスを利用できるので、初心者でも参入できるという大きなメリットがあります。

マネコは、これから仮想通貨をトレードしたい初心者の方には特におすすめできるサービスの一つです。この記事では、マネコの魅力や特徴を動画を交えて紹介していきます。



マネコの詳細はこちらから



マネコは、FXにおける自動売買サービスの仮想通貨のバージョン


本来、自動売買は、FX取引に置いては一般的に広まっています。そして、FX取引には、システムトレードやコピートレードというものがあり、有名なサービスとしてインスタントレード(INSTANTRADE)スマトレ(スマートトレード)や、ZuluTrade(ズールトレード)というものがあります。これらの3つのサービスは、FX取引において世界中の凄腕トレーダーのトレードをコピーする自動売買システムで、非常に人気があります。

ただし、上記の3つのうちZuluTradeだけは、日本人は直接利用できないので、TitanFXのスタンダード口座開設をこちらから開設することによって利用できます。













マネコ(Moneco)とは、上記の3つのサービスの仮想通貨バージョンなのです。

マネコ

マネコが対応している仮想通貨取引所とは?


マネコを利用するとき、マネコが対応した仮想通貨取引所の登録が必要になります。
マネコが対応した仮想通貨取引所はLiquid by QuoineBitMEXが対応しております。
さらに、対応取引所を増やす予定です。

Liquid by Quoine


Liquid by Quoine

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ブロックチェーンテクノロジーを基盤とした次世代の金融サービスを提供するグローバルフィンテック企業です。仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号を取得している日本の仮想通貨取引所です。

安心安全なセキュリティだけでなく、高い流動性を兼ね備えた仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid by Quoine (リキッド)」の開発・運営や、QASH(キャッシュ)トークンの発行など、独自サービスの提供を通じて、より便利で豊かな未来を構築していきます。

2018年9月5日に以前からQuoine社が運営していたQUOINEX(コインエクスチェンジ)と、QRYPTOSという2つの取引所が合併、リニューアルされることによって、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)が誕生しました。

Quoine社は仮想通貨業界における流動性の低さを問題点として指摘しており、リキッドは仮想通貨市場に流動性を提供する取引所として開発されました。

Liquid by Quoineの最も大きな特徴は「常に流動性の高い取引を実現する取引所」ということです。

取引における流動性とは「どれだけスムーズに売買が行われるか」という意味で、流動性が低いと約定がしにくくなります。

流動性が低いというのは、株式投資やFXでいうと、出来高が低いとか需要と供給がマッチしないということです。そのような理由で「買いたくても買えない」「売りたくても売れない」ような状態を言います。

また流動性が低いとスプレッド(買値と売値の差)が大きく開くため、不当に安く売却したり、高く購入しないと取引が成立しないという状況が起こってしまいます。

仮想通貨業界は今や様々な取引所が乱立しており、それぞれ独自の取引板を持っているため利用者は分散し流動性が低くなっている事が問題として指摘されています。

また取引する仮想通貨の銘柄や法定通貨も多種多様なので、銘柄には市場の流動性が著しく低い場合もあります。

流動性が低くなっている事を解決し、流動性の高い取引を実現することに、Liquid by Quoineが成功しました。

Liquid by Quoineの特徴をまとめると以下のようになります。

・パワフルな仮想通貨取引プラットフォームと豊富なペア数

1つのダッシュボードでお客様のポートフォリオを管理し、新たな仮想通貨の発見や、マーケット調査、レバレッジ取引などが可能になります。

BTC / JPY, XRP / JPY, BTC / USD, ETH / JPY, BTC / SGD, BTC/ETH, BTC / EURなどの豊富な通貨ペア数を用意しています。現物取引34通貨ペア・レバレッジ取引12通貨ペアです。

・現物取引手数料無料、レバレッジ取引手数料0.025%

・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、Android)

・0.001BTCから取引可能・レバレッジは最大25倍

・大口トレーダーも大満足の流動性・発注数量、保有建玉量(それぞれ制限はあり)

・流動性は良い



Liquid by Quoineの詳細はこちらから


BitMEX


bitmex70290


BitMEXはレバレッジが100倍までかけることができる仮想通貨FXに特化した仮想通貨取引所です。
日本国内取引所では、最大でも4倍までのレバレッジしかかけることができません。

BitMEXは香港にある仮想通貨取引所なので、日本の金融庁の規制対象外であり100倍までのレバレッジ取引をすることができます!

日本国内取引所は2019年からレバレッジが4倍までに規制されているので、BitMEXの優位性が高くなります。

レバレッジ倍率が低いと大きめの値動きをしてもあまり大きな利益をあげることはできませんが、レバレッジが100倍であれば小さな値動きでも大きな利益をあげることができます!


BitMEXは世界のビットコインの取引高の約20%を占めるビットコイン取引高世界一の取引所です。

取引量の少ない取引所だと額の大きい注文が通りにくかったり、急な価格変動が起きやすいですが、BitMEXであれば大き注文がいつでも安心してできます!

また、追証がないこともBitMEXの魅力の一つです。
通常の仮想通貨取引所では、サーバーのエラーなどでロスカットが遅れ、証拠金を超える損失が生まれれる時があります。その時、損失を補填する「追加証拠金」が請求されます。

しかし、BitMEXではサーバーのエラーなど恣意的ではない損失がでた場合は、追加証拠金が発生しないので、元手がゼロのなることはあってもマイナスになることはありません!

BitMEXの公式ホームページでは、「追証がないので、元手がマイナスにならない」と明言しているので、高いレバレッジ倍率でも安心して取引できます。

BitMEXでは最大レバレッジ100倍まで利用可能ですが、顧客保護の観点から、マネコではレバレッジ25倍を上限とします。
例えば、トレーダーが50倍とか100倍とかのレバレッジで取引を行った場合でも、フォロワーのレバレッジは25倍で利用可能証拠金の算出を行います。


BitMEXの公式ホームページを引用

他の BitMEX 商品と異なり、この商品には清算価格もマージンコールもありません。



BitMEXでは本人確認書類の提出が必要がなく、メールアドレスの登録だけですぐに、取引を行うことができます。従って、取引を開始するまで時間がかからず、利便性がとても高いのです。

BitMEXで取り扱っている仮想通貨は、以下のコインです。

ビットコイン(XBT), イーサリアム(ETH), リップル(XRP),
ビットコインキャッシュ(BCH), ライトコイン(LTC), エイダコイン(ADA)
トロン(TRX)

また多くの取引所では、ビットコインの通貨単位をBTCと表示しますが、BitMEXではXBTと表示しているので注意しましょう。

当サイト経由でBitMEXに登録すると、登録後6ヶ月間、すべての取引手数料が10%割引になります!



こちらからBitMEXに登録する


マネコ(Moneco)の特徴と魅力


トレーダーとフォロワー双方が利益を手に入れられるWin-Winの関係



フォロワー(ユーザー)は、フォローしたいトレーダーを見つけたら1万円から100万円の範囲で投入する資金を決めます。すると、トレーダーの取引と同じ内容の取引を自動でするので、放置プレイで利益を出すことができます。

トレーダーは、一人だけではなく、同時に複数人をフォローできるため、分散投資ができてリスクヘッジにも繋がります。複数人をフォローする場合は、取引の傾向が異なるトレーダーをフォローすると、リスク分散しやすくなります。

また、マネコのユーザーは、より勝率の高い凄腕トレーダーをフォローするので、優秀なトレーダーほどプラットフォーム上にさらされます。

一方で、トレーダーとして参加し、フォロワーにフォローされ、利益を出した場合、ユーザーが得た利益の10%が還元されるため、トレーダーは仮想通貨で得た利益とユーザーの手数料のダブルで報酬を獲得できます。

しかし、どんな相場でも利益を出さなければならないので、トレーダーになりたい場合は、利益を出せるように頑張りましょう。

マネコの利用料について



マネコを利用するとき、トレードシステム利用料とマイクロサーバー利用料のお支払いが必要となります。今現在は、マイクロサーバー利用料は無料でご利用いただけます。


トレードシステム利用料

・取引手数料 
 
フォロートレードによる新規注文の取引単位に、その取引の約定金額に対し手数料がかかります。
手数料率は、取引所により算出方法が異なります。

Liquid by Quione:当月(26日~翌25日)に約定した新規注文の約定回数に応じて変動します。

BitMEX:当月(26日~翌25日)に約定した全注文の約定回数に応じて変動します。 

・運用手数料

フォローしているトレーダー毎のフォロートレードによる月次の利益額から『20%』の手数料がかかります。
※フォローしているトレーダー単位で、月次の利益が出なかった場合、手数料は発生致しません。
(例)
トレーダーAの1ヵ月損益額:-10,000円
トレーダーBの1ヵ月損益額:+20,000円
この時、トレーダーBの+20,000円に対し、運用手数料が発生します。
   
※ご利用料金額や徴収方法は変更される可能性があります。

▼マイクロサーバー利用料

・月額固定『500円』(現在は無料実施中で期間は未定)
※その月に一度でもサーバーが起動していたフォロワーに料金が発生します。

▼お支払い方法

事前に登録いただいたクレジットカード決済により利用料をお支払いいただきます。
決済日は利用月の末日です。

1万円から投資できる


マネコは株式投資やFXに比べて敷居が低く少額で投資に参加できるのが特徴となっています。

したがって、マネコは初心者にも投資が始められやすい環境を整えています。

マネコでは資金を預からない



マネコは、仮想通貨取引所ではないので、ユーザーの資金を預かりません。代わりに仮想通貨取引所のAPIというものを用いてフォローしているトレーダーの取引をコピーします。そのため、取引所で資産が安全に保管されている限りは、流出などの心配はありません。

24時間全自動でトレードできる



マネコは24時間自動でフォローしたトレーダーの取引を自動でコピーするので、ユーザーは特に操作を行う必要はありません。

勤め人や学生など、日中、学業や仕事をしているという方でも、マネコなら自動で24時間取引してくれるため心配はありません。

ランキング機能付き


manecorankingexample

マネコでは、ランキング機能がついており、Liquid by QuoineBitMEXのそれぞれの仮想通貨取引所を利用しているトレーダーたちの利益率、利益額、フォロワーの人数などの詳細なデータをチェックすることができます。ユーザーはこのランキングをチェックして自分の取引スタイルにあったトレーダーをフォローしましょう。

また、トレーダー側も利益を出せば出すほどランキングの上位に表示され、注目されるので、フォロワーされやすくなり、フォロワーの手数料も増えます。

マネコ(Moneco)の使ったコピートレードの方法


APIアクセスキーとシークレットアクセスキーを登録することによって、トレードシステムの取引情報から、ユーザーの仮想通貨取引所口座で自動注文を行うことができます。

対応仮想通貨取引所

・Liquid by Quione (BTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPY)
・BitMEX(XBT/USD、ETH/USD)※無期限契約のみで先物は非対応となります。

※トークンIDが異なる場合でも、同じ仮想通貨取引所口座のトークンを複数のマネコアカウントと連携することはできません。

Liquid by Quioneのトークン発行と連携の方法


1.こちらからログイン後、右上にある三本線をクリックしてください。

quoinex_1


2.メニューの中から「API Tokens」をクリックしてください。

quoinex_2


3.「Create A New Token」をクリックしてください。

quoinex_3


4.ここでAPIアクセストークンの許可を設定することができます。マネコでご利用の際は、必ずすべてのチェックボックスにチェックをしてください。その後、2段階認証コードを入力して「Create An API Token」をクリックしてください。

quoinex_4


5.ここにID(アクセスキー)と値(シークレットアクセスキー)が表示されます。生成されたアクセスキー及びシークレットアクセスキーは一度しか表示されないのでメモをとって保管しましょう。

quoinex_5


6.その後マネコにお戻りいただき、取引所設定画面にて先ほどのアクセスキー及びシークレットアクセスキーを入力し、「取引所連携」をクリックしてください。

quoinex_6


BitMEXのトークン発行と連携の方法



1.こちらからログイン後、画面上部にあるAPIをクリックしてください。

bitmex_1


2.メニューの中から「APIキーの管理」をクリックしてください。

bitmex_2


3.ここでAPIアクセスキーを作成できます。キーのアクセス許可は「注文」を選択してください。また、出金にはチェックをつけないでください。
IPホワイトリストを登録すると、取引所APIアクセスキーの第三者からの不正利用を制限できます。IPホワイトリストの設定はこちらを参照してください。

bitmex_3


4.ここにID(アクセスキー)と秘密(シークレットアクセスキー)が表示されます。生成されたシークレットアクセスキーは一度しか表示されないのでメモをしっかりととって残しておきましょう。

bitmex_4


5.その後マネコにお戻りいただき、取引所設定画面にて先ほどのアクセスキー及びシークレットアクセスキーを入力し「取引所連携」をクリックしてください。

bitmex_5


マネコ(Moneco)の基本情報


社名:株式会社Gaia

設立日:2017年5月18日

事業内容:

・機械学習を応用したシステムトレードの開発
・フォロートレードプラットフォーム「マネコ」の開発・運用

主要取引先銀行:みずほ銀行

所属:

・一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
・一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
・一般社団法人 日本ブロックチェーン協会

採択プログラム:Plug and Play

オフィス住所:

〒103-0028, 東京都中央区八重洲一丁目9番9号, 東京建物本社ビル5階



こちらからマネコに登録する


こちらからLiquid by Quioneに登録する


こちらからBitMEXに登録する


当サイトを経由してBitMEXに登録したユーザーは、6 か月間すべての手数料が10%割引になるので断然お得です。