目次(Table of Contents)

2019年1月23日(水)以降、「お名前.com デスクトップクラウド」はサービスをフルリニューアルし、生まれ変わりました。

リニューアルした時に加わった「ライトプラン」について詳しく見て、「ライトプラン」を利用して、MT4で自動売買する方法を紹介します。

お名前.com【デスクトップクラウド】

従来と何が変わったのか?



MT4の起動速度が従来の2倍以上!すべてのプランにSSDを搭載



安定性と高速性が求められるFX取引において、安定かつ高速な環境でFX自動売買ツールMT4を稼働させることが重要です。
今回のリニューアルでは、サーバーの速度を上げるために、すべてのプランにSSDを搭載しました。

ユーザー専有型のプランの中で最も低価格のプランの「1GBプラン」でも、ディスクの速度が約12倍、メモリの速度が2倍、CPUの処理速度が1.5倍と大幅にパフォーマンスが向上しています。

その結果、MT4の起動速度が2倍以上、その他のアプリケーションでは、最大4倍以上速度を上げることに成功しました。

お名前.com【デスクトップクラウド】

2)国内で初めて「Windows Server 2019」を採用


2018年10月に登場したた「Windows Server 2019」を、国内で初めてサービスのサーバーOSに採用しまいた。その結果、サーバー構成が最新になり、取引環境の安定性とサービスのパフォーマンスとサーバー収容効率が向上したのです。

これにより、「ライトプラン」というプランが新たに加えることに成功したのです。

お名前.com【デスクトップクラウド】

主要FX4社のMT4をあらかじめインストール済み


お名前.comデスクトップクラウドでは、MT4公式と主要FX4社(楽天証券, 外為ファイネスト外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com, Forex.com, Titan FX)のMT4をあらかじめインストールしています。

パソコンが苦手な人にとって、MT4をインストールするのは結構難しく、意味がわからない場合もあります。上記の4つのFX会社を使っている人はそのままインストールされているので、利用しやすいですね。

お名前.com【デスクトップクラウド】

ライトプランの特徴とは?


ライトプランは主要FX4社以外のFX会社では、利用できません。他のFX会社のMT4を利用したい場合は、専有プラン(1~8GB)のプランを選択して、ご自身でインストールをする必要があります。

・MT4のみを稼働させたい人向け

ライトプランはFX自動売買に必要なMT4のみを稼働させるために開発されたプランです。FX自動売買ではあまり使われないブラウザや、MT4以外のアプリケーションインストールなどの機能は取り外しています。「お名前.com デスクトップクラウド」と提携している主要FX4社(楽天証券, 外為ファイネスト外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com, Forex.com, Titan FX)を利用している人向けです。

ライトプランはMT4を稼働させることのみに特化し、他の機能を取り外しているので、全てのプランのうちで最も料金が安いです。機能制限以外にも、ライトプランはスペック的に注意して確認しておくべき箇所があります。それは、「専有サーバーではなく共有サーバーであること」と、「プラン変更はできないこと」です。

ライトプランを使った自動売買に最適なFX業者はTitanFX


ライトプランを使った自動売買に最適なFX業者はTitanFXです。

TitanFXstaticbannerTitanFXstaticbanner

Titan FXというFX業者は以下の通りです。

Titan FXの概要


Titan FXの口座Typeでは、二種類の口座「Standard Zero」と「Blade Zero」が用意されています。


・Standard Zero(DMA STP方式)

スタンダード口座は、取引手数料無料のSTP(Straight Through Processing)アカウント。Titan FXの最新テクノロジーにより、全注文がディーリングデスクを介さず(NDD)、リクオートなしで発注されます。スタンダード口座は、Metatrader4上でインターバンクのスプレッドにアクセス頂ける機関レベルのSTP口座です。一般トレーダー/裁量トレーダー向きです。

また、独自のネットワークにより銀行50行の他、弊社のダークプールリクイディティ(流動性)へのアクセスが可能です。

・Blade Zero(DMA ECN方式)

1ロットあたり、わずか$3.5の手数料で、0pips~業界最狭水準のスレッドにてお取引頂けます。
TitanFXのECN(電子商取引ネットワーク)は、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に置かれ、複数の流動性プロバイダーと共に電子商取引を行っています。
ブレードアカウントでは、複数の投資銀行やヘッジファンドにより提供される機関レベルの流動性にアクセス頂くことが可能です。上級トレーダー/EA(自動売買ツール)を使ったトレーダー向きです。


自動売買をしてみたい方は、Zulutrade(ズールトレード)の自動売買システムを使って、Titan FXの取引口座で、他の人気トレーダー達の取引に相乗りした自動売買ができます。

世界中で収益をしっかりと上げているプロトレーダーの中から、ご希望のトレーダーを選んで、そのトレーダーの取引手法を、自分のTitan FX取引口座に組み入れるだけでいいのです。

Zulutrade(ズールトレード)単独では、日本では、デモ口座しか開設できません。したがって、Zulutrade(ズールトレード)を使うために、TitanFXを利用するのです。


ZulutradeをTitanFXに組み込んで24時間自動売買




ZuluTrade(ズールトレード)の自動売買システムを使って、Titan FXの取引口座で、他の人気トレーダー達の取引をコピーして、自動売買ができます。

Zulutradeのソーシャルトレードプラットフォームでは、ご自分にあった戦略をご選択頂き、その戦略に基づいて、お客様のTitan FXライブ口座で自動売買を行って頂けます。

ただし、ZuluTradeを利用したい場合、TitanFXのJPYまたはUSDのスタンダード口座を開設しなければなりません。

・ZuluTradeを利用する手順

1. TitanFXのJPYまたはUSDのスタンダード口座をこちらから開設する(Blade口座では利用できません)

→→→→2. ホームページの「クライアント」へカーソルをドラッグします。


→→→→3. 「クライアント」の中の「クライアントキャビネット」をクリック


→→→→4. Select IBをYesにして、「ZuluTrade」と記入


→→→→5. 追加口座の申請をする

新しい口座が開設されましたら、こちらの契約書フォームに必要事項をご記入いただき、バックオフィス(backoffice@titanfx.com)に送れば完成です。

上記の5つの手順を踏まえて、申請が通れば、いつでも自動売買を開始することができます。

上級者はBlade口座のTitanFXに「お名前.com デスクトップクラウド」を組み込んで24時間自動売買



Titan FXで自動売買システム(EA)を使って取引したい場合、VPSの一つである「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」を利用しましょう。

取引時間中ずっとEAを稼働されたい場合、PCをつけっぱなしにしてインターネットに接続しておく必要があります。PCをOFFにしてしまうと、MT4は稼働しません。また、別の目的でPCをご利用される際、EAを稼働させていることでインターネットの接続が遅くなったり、ご希望のプログラムが使用できなくなる可能性もあります。

「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」には、”Titan FX MT4”があらかじめインストールされているので、簡単にBlade口座で自動取引を始めることができます。

自動売買ツール(EA)は、下記のGoGoJungleから入手できます。もちろん無料から有料まで様々です。



まとめ


MT4による自動売買を試してみたい方は、「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」のライトプランを契約して、TitanFXのBlade口座を開設して、GoGoJungleから自動売買ツール(EA)を入手しましょう。


また、ライトプランの場合は、上記にも記載している選べるMT4の4社(楽天証券, 外為ファイネスト外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com, Forex.com, Titan FX)以外では使えません。