目次(Table of Contents)



近年,SNSのようにフォローするだけで他のトレーダの売買がコピーされて,自動的に取引を行うことができるソーシャルトレーディングという投資手法が注目されています。
投資商品についての知識は不必要ですが,フォローするトレーダーやシグナルプロバイダーの選別が資産運用して増やす鍵となります。

ソー シャルトレーディングでは,ユーザーは、パフォーマンスの高いト レーダを発見し,そのトレーダをフォローすることによって, フォローしたトレーダの取引が自動にコピーされ,取引を行う ことができます。

つまりソーシャルトレーディングサービスは, 商品ではなく人をベースとした投資戦略を組むことが特徴です。

そこで、近年ソーシャルトレーディングの人気が高まっており,ZuluTradeというサービスと日本人にとって使いやすいTitanFXの特徴を説明します。

まず、TitanFXの10個の特徴とZuluTradeに置けるフォローするトレーダー(=シグナルプロバイダー, Signal Provider, 略してSP)の選び方のコツを伝授します。

Titan FXの主な10個の特徴


titanfxlogosblackletters

レバレッジ最大500倍
ロスカット証拠金維持率20%
スプレッド(ブレード口座)USD/JPY: 0.2pips, EUR/USD: 0.2pips
スプレッド(スタンダード口座)USD/JPY: 1.2pips, EUR/USD: 1.2pips
ボーナスなし
追証についてゼロカットシステム採用のため、
追証なし(=借金リスクが無し)
サポート電話/メール/チャット
(すべて日本語対応)
プラットフォームMT4とZuluTrade
取引方式NDD(No Dealing Desk)
入出金入金も出金も全て手数料無料
取引商品FX(70+ペア), CFD, 原油などの資源
税金種類総合課税(累進課税)


スタンダード口座では、取引手数料無料で、ZuluTradeが日本円建もしくは米ドル建の口座で利用できる。初心者から上級者向けであり、コピートレード「ZuluTrade」を使いたいユーザー向け。


ブレード口座では、取引手数料は1Lot=100,000通貨あたり$3.5必要となり、また、ZuluTradeは利用できない。EAやVPSを個別に購入して、スキャルビング取引をしたい上級者向けの口座。

TitanFXの詳細はこちらから




注意:

ブレード口座のスプレッドは平均して、スタンダード口座から1pips安いスプレッドとなっています。
ブレード口座で取引したい場合、取引手数料が発生し、かつ、TitanFXが提供する自動売買システムZuluTradeは利用できません。ブレード口座を利用して、自動売買したい場合は、独自にEA(Expert Advisor)を利用し、さらに、24時間365日自動売買したい場合は、独自にVPSを提携する必要があります。

EA等の自動取引ストラテジーを利用して自動売買したい方には、強くVPSの使用をお勧めします。


VPSが必要な理由

VPSとは仮想専用サーバの略語です。EA(自動売買ソフト)で自動取引をされるトレーダーにとって、取引サーバーへの安定した接続は必要不可欠です。ご自身のPCでEAを稼働する場合に比べ、VPS上での自動売買には複数のメリットがあります。

PC上でEAを稼働する場合、時として、様々な不具合が生じる可能性があります。例えば、取引時間中常にEAを稼働されたい場合、PCをつけっぱなしにしインターネットに接続しておく必要があります。また、別の目的でPCをご利用される際、EAを稼働させていることでインターネットの接続が遅くなったり、ご希望のプログラムが使用できなくなる可能性もあります。

VPSの多くは、専用のデータセンター内に設置されています。また、大部分のデータセンターでは、インターネットの基幹システムに接続することで、超高速通信が可能なだけでなく、強固なセキュリティ、火災やその他の自然災害からシステムを保護する設備を兼ね備えています。その他にも、電力供給に不具合が生じた場合備え、大部分のデータセンターでは、バックアップ電力を用意しています。
既にFX取引を始められているトレーダーの中には、VPSの選択に特別のこだわりをお持ちの方も多いことでしょう。Equinix NY4データセンター内に設置されたTitan FXのサーバーにできるだけ近いVPSを利用することで、約定スピードを速め、MT4上で稼働させているEAのパフォーマンスを最大限に高めることが可能となります。

VPSを選ぶときのアドバイス

・ Windows VPSの利用

MT4は、Microsoft Windows用に設定されています。VPSの中には、Linuxの用のものも数多くありますが、Linux VPSではそのままMT4を稼動できず、特別な設定を行う必要があるため、Windows VPSをご選択いただくことをお勧め致します。

・信頼のおけるVPSプロバイダー

VPS起動時間の保障は、VPSプロバイダーをお選び頂く際の、必要不可欠な要件と言えます。VPSの不具合が、そのままお客様のお取引に影響を及ぼす可能性は高く、信頼のおけるVPSプロバイダーの選択は、ブローカーの選択同様、非常に重要となってきます。

・妥当な価格のVPSを選択

わずかに安いVPSを選んだら、そのVPSに不具合が生じ、大きな損失を被ったというケースは稀ではございません。数ドルのVPS手数料の違いが、取引結果に大きな差をもたらすということも考えられるでしょう。性能の良いVPSの購入は、FX取引における重要な投資の一つと言えます。


現在、数多くのプロバイダーがVPSサービスを提供しており、VPSのスペックやプランも多様化しています。「お名前.comデスクトップクラウド」と「使えるねっとFX専用VPS」はTitan FXの取引サーバーと契約しているので、TitanFXのブレード口座で取引したい場合は、非常に利便性が良いです。

お名前.comデスクトップクラウドは、GMOインターネットが運営していて、MT4を安定稼働させることができるFX専用のVPSです。「Titan FX MT4」がプリインストールされていますので、簡単に自動取引を始めることができます。初めての方にも安心して「お名前.com デスクトップクラウド」を利用いただけるよう24時間365日無料の電話サポートで対応しています。
また、24時間365日データセンターで有人監視されているので、停電や災害が起きた場合、迅速に対応し、止まることなく稼働し続けます。詳しくは、こちらをご参照ください。

お名前.com【デスクトップクラウド】

「使えるねっとVPS」は、「使えるねっと」の技術力を結集して開発に成功した、MT4を安定稼働させるために開発された専用VPSです。MT4の安定稼働が最優先された独自のサーバーなので、特に安定した取引環境をお求めの方に最適です。専属技術スタッフが常時監視しており、こまめな点検が行き届いた高品質なVPSです。使えるねっとのサポートセンターに配置された経験豊富な専属スタッフが、皆様からのお問い合わせやご質問に親切丁寧にお応えします。

使えるねっと

EAに関しては、MQL5コミュニティーGoGoJungleから入手することができます。



FX投資情報コミュニティfx-on.comFX投資情報コミュニティfx-on.comFX投資情報コミュニティfx-on.com

一方で、EAとVPSを同時に利用できるサービスとして有名なのは、GemTradeです。

gemforexgemtrade46860banner

GemTradeの詳細はこちらから





ZuluTradeの上手な使い方





ZuluTradeを利用してコピートレードをしたいと考えている方は、先見性の高い方です。ZuluTradeと連携していて、日本人に利用しやすいブローカーはTitanFXです。

「株式投資、FX、仮想通貨に関する内容を知らなくても、世界のトップトレーダーが 投資でお金を増やしてくれる」というコンセプトの下に運営されているZuluTradeを利用することで、トレーダーや投資家だけではなく、お金を増やしたいと考える世界中の人々から今、ZuluTradeが注目されています。

ZuluTradeを利用している人の評価として、次のような声も出ています。

自分で取引するより、格段に勝率がアップしています。このトレード手法を知った今、 とても時間を無駄にしていた気がします。



かなり凄腕の世界から選べれたトップトレーダーが売買を代行してくれるので、その成績結果は、高くなりやすいのです。トップランキング 10 位以内のトレーダーを指名しているユーザーの6割以上が、利益を上げています。FX取引やCFD取引においては、トレーダーの 8割以上が利益を出すことができないのが現実です。しかし、ZuluTradeを利用すると、勝率がぐーんと上がってしまうのです。

世界最高峰の自動売買システム「ZuluTrade」により、F投資は まさに「投資の知識がゼロでもトレーダーを選ぶだけで稼げる時代」へ突入しています。

読者様もZuluTradeを利用の仕方をマスターして、 「新しい時代のお金の殖やし方」をぜひ実現しましょう。

ZuluTradeは以下のような3つの悩みを抱えている方には強く利用をお勧めします。

・FX の勉強をすることが難しく感じられる方

テクニカル指標やファンダメンタルズ分析を勉強したり、メンタルをどのように強化すれば良いのかに悩むことはなくなります。

・FX で利益を上げることができずに退場してしまった方

もうどの通貨ペアをいつ売買するのかに悩む必要はありません。

・忙しくて時間の無い方

ユーザーが寝ている間も、仕事している間も、世界のトップトレーダーが、ユーザーの口座で自動取引をし続けてくれます。

ZuluTradeを利用したい場合、ZuluTrade自身はコピートレードプラットフォームであり、株式投資、FX、仮想通貨といった金融商品を直接取り扱っているブローカーではないので、直接ZuluTradeで取引することはできません。

したがって、ZuluTradeの利用をご希望の場合、TItanFXのJPYまたはUSDのスタンダード口座を開設いただく必要があります。
TitanFXですでに、口座をお持ちのユーザー様は、こちらから「クライアントキャビネット」より、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行ってください。

TitanFXでまだ口座をお持ちでないユーザーは、以下のように「Titan FXについて、どちらからお知りになりましたか?」の項目に「ZuluTrade」と記入し、こちらから口座開設を行ってください。

titanopenliveaccount1


こちらからTitanFXの口座を開設する


ZuluTradeをTitanFXに連携させる詳しい方法はこちらを参照


ZuluTradeとは?


ZuluTradeとは、好きなトレーダー(SP=シグナルプロバイダー)を選ぶだけで、そのトレーダーのシグナルで自動取引ができるサービスです。使い方はかなり簡単で、好きなトレーダーを選んで、フォローボタンを押すだけです。自分の口座残高に応じて、選択したトレーダーと全く同じ取引が開始されます。

初心者向けの初期設定(シンプルモード)では、SP のフォロー数や証拠金の残高に応じて、売買金額の配分を自動でコントロールしてくれるので、面倒な設定は必要ありません。慣れてくれば、好みに応じた詳細設定(アドバンスモード)も可能です。SP を選択すると同時に、許容できる損失額などの設定(ZuluGuard)も完了したら、いよいよ自動売買の開始となります。


例)

入金額 取引額
選択したSP10 万ドル取引額 1,000 ドル
自分の口座入金額1,000ドル取引額10ドル


zulutradespandselfaccount


ZuluTradeの始め方



口座登録完了後、実際に SP を選んで自動売買をスタートしていくことになりますが、ここでどの SP を選んで良いのか迷ってしまう方は多いと思います。

SP の選び方を知る前に、簡単に投資信託を選ぶときの事を考えてみましょう。金融商品を選ぶ際は、それぞれの運用成績を確認し、相場環境やリスク許容度などを考慮に入れ、自分の好みに合った金融商品を選択します。

金融商品を選ぶ上で忘れてはいけないポイントは、「今までの運用成績が良いから、今後も良好な成績になる」とは限らないということです。なぜなら、たまたま相場環境が良かったために、ある一定の期間だけ成績が良かった金融商品もあるからです。購入後、 相場環境が変わってしまい、大きく落ち込み含み損を抱えてしまうこともあり得ます。 ZuluTradeの SP選びでも同じことが言えます。ランキング上位の SP は、ほとん どが資産を増やしているので、一見どれを選んでも利益を持ってきてくれそうですが、その後の相場環境次第ではどう変化するかわかりません。
利益を出しやすい SP を見つけるには、ちょっとしたポイントもしくはコツがあります。


zulutraderankingexample



赤枠で囲んでいる全てのトレーダーでは、Zuluランキング 70位(ライブトレーダーではZuluランキング 1位)の「Ramonda Serbica」に注目して下さい。「Ramonda Serbica」でパフォーマンス表を解説していきます。SP の「過去の成績をチャート」「通算利益である“ピップ”」「運用期間を表す“週”」「過去最大の下落幅を表す“最大ドローダウンピップス”」「1 年間で投資した資本に対して得られる利益の割合を表す“ROI (年単位)”」「SPを選択するための“フォロー”ボタン」などがあります。

「Ramonda Serbica」の場合、分析を見ると右肩上がりで利益が伸びており、44週間の運用で通算 1400pips の利益を上げていることがわかります。44週間の取引期間中に最も損失を出した割合は 1100pipsです。100 万円運用していたとすると、最大で78.5万円の損失を出したことがあるということになります。投資資金に対しての年間リターンは 45%(0.45倍)になっていることもわかります。これは、先月(2019年6月)で、世界情勢(中国とアメリカの間の貿易戦争や、イランとアメリカの緊張関係など)の要因のため、全体的に全てのトレーダー自身が利益を取るのが難しかったということです。

「Ramonda Serbica」をフォローすると、Ramonda Serbicaがあなたの代わりに自動で売買してくれることになります。成績は、ランキング形式で公開されており、それらを見ながら「期待するリターン」と「許容できるリスク」を考慮にいれて、どの SP をフォローするか検討していくことになります。パフォーマンス表の画像をクリックすると、個別に詳細成績が表示されます。「Ramonda Serbica」の場合は、Ramonda Serbicaをパフォーマンス表から選択することで、以下の画面が表示されて、より詳細な取引実績を見ることができます。この記事では、Ramonda Serbicaが、どの通貨ペアでいつ売買し、どのくらいの損益を上げているのか詳細な売買実績を確認していきましょう。

zulutraderankingexampledetail


ここで注目すべきことは、「Ramonda Serbica」の勝率を見ると83%で、それなりに勝率が高いということです。しかし、最大ドローダウンピップスは、1555.1pipsとなっているので、たまに、大きな損失を出してしまうトレーダーであることもわかりますが、最終的に利益を出しているので、フォローしてもいいだろうということです。稼ぎたい場合は、大きな損失を見ても、我慢して、ずっとフォローして利益を出してからフォローを外した方がいいということです。

しかし、どんなトレーダーでも、たまに、大きな損失を出すときがあります。偶然、その損失を見て、慌ててフォローを外してしまうと、稼げません。なるべく、損は小さく、利は大きい、「損小利大」のトレードスタイルが理想なのですが、世界情勢の急変などにより、その理想通りの運用ができない場合もあることを念頭に入れておきましょう。

こちらからTitanFXの口座を開設する


ZuluTradeの詳細はこちらから


ZuluTradeにおけるシグナルプロバイダー(SP)の選び方のコツ





勝率が高い SP もいれば、低い SP もいます。安定的にコツコツ利益を膨らませていくタイプもいれば、1 回の取引で大きな損失を出すタイプもいます。様々な SP がいる中で、利益 を上げるためにどのようなSP を選択すれば良いのでしょうか?

この記事では、利益を上げるための SP 選びのコツを4つのポイントに絞ってお伝えしていきます。「勝率だけで SP を選択するな」「ROI=あなたのリターンではない」「利益だけに注目するな」「ポジションが大きいのはリスク大」の全部で 4つのポイ ントに注目しながら、利益を上げることができる SP を選択していきましょう。


では、「勝率だけで SP を選択するな」から順に見ていきます。

勝率だけで SP を選択してはいけない!

zulutradeexmaplesuperdaily100pips


SP の中には勝率 90%以上を出す猛者も存在します。たとえば、 「super daily 100 pips」は、その一人です。彼は勝率 98%、ROI(年間)49% と、驚異的な勝率を出していることがわかります。ROI とは、投資したお金に対して得 られる利益の割合のことです。例えば、1,000 万円を投資し、その利益が 200 万円の場 合、ROI は 20%となります。ROI が 49%ということは、1,000 万円を投資している場 合、利益が 490 万円ということになります。勝率 98%、ROI(年間)49%の場合、 誰もが飛びつきたくなる SP ですが、ここには注意すべき落とし穴が2つあります。

損切りを行わないのであれば、勝率は高くなって当たり前です。利益が出たポジションを利益確定していき、損失を抱えたポジションはそのまま持ちこせば、勝率が高くなるからです。大きな含み損を抱えても、買値に戻り勝ち越せるまでポジションを持ち続ければ、勝率は高まります。勝率が高すぎる SP の場合、数週間、数カ月とポジションを 持ち越し続けるリスクがあり、損切りをした時にとんでもない程の大損失を受ける危険 性が高くなります。勝率が高い SP を選択する際は、必ず「最大ドローダウン」を確認し、過去 の最大損失割合を把握していくようにしましょう。

「super daily 100 pips」の最大ドローダウンは、10796.8pipsとなり、かなりリスキーです。実際に、ZuluTrade側から、「リスキーな活動が検出されました!」という注意書きがあります!

ROIは、自分が得られる利益とは異なる

FX取引に関しては、レバレッジをかけることによって、証拠金を数倍から数百倍に膨らませた金額で取引をすることができます。日本では、2019年現在、レバレッジの最大は25倍までと決められていますが、海外の場合だとレバレッジは、数百倍掛けることもできます。海外の SPは、数百倍ものレバレッ ジを掛けることで、ROI の値は上昇することになります。

ROI=Return On Investment=投資利益率=利益÷投資額×100%


例えば、レバレッジ 1 倍で証拠金が 100 万円/利益 1 万円の取引を、レバレッジ 25倍で取引した場合、25 倍の 2500 万円で取引したことになり、利益も 25 倍の 25 万円 となります。逆に損失が出た場合も 25 倍の-25 万円となり、大きな損失を受けることになります。

ROIは、投資額からのトータルリターンを示す「投資利益率」なので、レバレッジを利用すると、ROIの定義から、 ROI はレバレッジをかけた倍数分、必然的に高くなります。

SP とフォロワーのレバレッジは同じではないので、一概に「ROI が高いからフォロワー も同じ ROI になる」ということにはならないことに注意しましょう。

取引実績に着目せよ

自動で、利益を出すことがZuluTradeを利用する一番の目的ですが、利益の出し方にも SP の特徴が表れるので事前に確認しておく必要があります。

例として、ランキング 1 位の 「GainsPTWS」と、ランキング 99 位の「Spring678」を比較してみます。

zulutradegainptwsrank1
zulutradespring678rank99


「GainsPTWS」の利益は 3.5Kpips、「Spring678」の利益は 3.5Kpipsとなっており、両者ともよく似た利益です。週の項目は、継続してどれだけトレードを行っているかを示し、GainsPTWS は 155 週、Spring678 は103週となっています。これが意味することは、ランキング下位のSpring678 の方が、 短期間で利益を出しているので優れたトレーダーであると思われるかもしれません。もちろん、その可能性もあり、今後継続して利益を上げていけばランキングも上がっていくでしょう。しかし、リアルタイムで稼いでいる SP でも、実績が短期的な場合、今後の相場の変動次第では、大きな損失を受ける可能性も否めません。 一方、長期で実績を出している SP は、過去において様々な値動きで利益を出してきて いるため、今後の相場でも利益を出し続ける可能性が比較的高いといえます。そういっ た観点から見ると、優れた SP を選ぶコツは長期的に実績があるかどうかということに なります。あくまでも過去の実績で判断するということになりますが、少なくともそれなりの期間ずっと市場で取引して実績のある SP を選ぶと、より安定した収益を狙えることができます。


SP がどれほど安定した利益を出しているかの推移を視覚的にチェックする事もできます。赤い枠で囲んだSP パフォーマンス表のチャートを見ると、利益の増減が視覚的にはっきりとグラフ化してわかりやすくなります。

zulutradegainsptwsdetail
zulutradespring678detail



「GainsPTWS」はなだらかな右肩上がりで利益が増えています。一方、「Spring678」のほうがジグザグが大きくなっていることがわかります。それぞれの画像を クリックすると、利益の推移状況を拡大表示することができます。

グラフの曲線が、直線的な右肩上がりであるほど、安定的に利益を積み上げていることを示します。
この曲線がジグザグか大きくアップダウンを繰り返している SP は、運用中に急激な利益もしくは損失を出しているか、または大きな含み損を抱えていることを示します。また、注目しなければならないパラメーターが、最大ドローダウンになります。

最大ドローダウンとは、投資資金の最大の下落率のことです。口座にあった 1,000 万円 が一時的に 900 万円になった場合ドローダウンは 10%、ドローダウンが 50%であれば 500 万円に落ち込んだといこうとになります。たとえ利益を出していそうな SP でも急激に利益を上げ、 急激に損失を出すというような SP をフォローしていた場合、資金管理も心配で精神的に落ち着きません。自動売買の理想である、「放置していても自動で利益が増える状態」には程遠いことにもなります。

リスク管理を考える場合、ドローダウンの中でも一番重要なことは、過去一番大きい下落率を示す最大ドローダウンに着目することです。

GainsPTWSの最大ドローダウンよりも、Spring678の最大ドローダウンの方が圧倒的に大きいことが上記の画像からわかります。

結論として、激しくジグザグしたボラティリティーの激しいグラフにはならずに、できるだけなだらかに直線に近似できる右肩上 がりの SP を選ぶ方が、継続的に安定した利益を上げます。ジグザグの大きい(=ドローダウンが大きい)SP を選んだ場合、ほとんどの人は、ドローダウンの恐怖に負けて、その SP をフォローすることを途中で躊躇してしまい、結果、一番損をするタイミングで SP を外してしまいます。

このようなSP を選んで利益を出しているフォロワーは、どのような相場状況で選んだ SP が利益を出しやすいのか SP の 特徴を分析した上で、それに見合った相場タイミングに合わせて上手に活用しています。 慣れるまでは、一攫千金を狙わずに、日々コツコツと利益を出してくれるようなSPを選ぶことが賢明です。選んだSPの最大ドローダウンの幅が広がることも想定に入れ、 リスク管理も余裕を持って行いましょう。仮にリスクを承知で大きな利益を狙うSPを 選択する場合は、口座の資金管理に十分注意し、ポジションを小さくする、自分でロスカットを設定するなど、ZuluGuardで詳細な設定をする必要があります。


ポジション数が多いSPほどリスクもある

zulutradecomparisonposition

なるべくリスクを抑える取引を目標としている SPは、「最大ドローダウン」だけでなく、 「最大トータルオープン取引数」も低めに抑えられています。ここで、「最大トータルオープン 取引数」とは、SP のオープンポジション数の上限を表示する項目です。オープンポジション(open position)とは、FX取引において、買い または 売りの注文をした後、その通貨を保有している量を意味します。もしくは、ポジション(position)ともいいます。例えば、「GainsPTWS」の場合だと常に31ポジションのリスクに晒された取引をしており、「rydwaves」の場合だと常に44ポジションのリスクに晒された取引をしています。

決済して利益や損失が確定するまでは、為替相場変動のリスクにさらされている状態であるため、実際のポジション数が多ければ多いほど、リスクが高いといえます。 もちろん、リスクヘッジとして複数ポジションを持つのは、長期でトレードする場合、スワップポイントも手に入れることができるので、有効に作用しますが、ポジションが増えると資金力も必要になります。また、ピンチを乗り切るために、大きな含み損を抱えるリスクのあるナンピン買い(下落相場の中を買い下がっ ていく投資手法)で同時に 30 以上のポジションをとる SP もいます。思惑に反して価 格が下がり続けた場合、一発で大損を出してしまうリスクがあります。 口座に入れているお金が少ない場合、もしくは、あまり大金でトレードすることにためらう方は、最大トータルオープン取引が少ない SP を選択した方が無難でしょう。

ポジション数の多寡でSPを選ぶ場合は、自分の資金量に依存します。


まとめ


ZuluTradeを利用してコピートレードするとき、シグナルプロバイダーを選ぶコツは、「勝率だけで SP を選択するな」「ROI=あなたのリターンではない」「利益だけに注目してはいけない」「ポジション数が多いSPほどリスクもある」の全部で 4つです。

こちらからTitanFXの口座を開設する


TitanFXの概要




運営会社 Titan FX Limited
設立年2014年
営業拠点Govant Building, 1st Floor Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu.
ライセンスNZ:FSPR, SVG:IBC, VU:VFSC(バヌアツ共和国)
預託証拠金の取り扱い
(分別管理、預託金保険)
完全信託分別管理
最大レバレッジ500:1
最小(初回)入金額20,000円, 200USD
口座通貨建てAUD, JPY, NZD, SGD, USD
追証ゼロカット対応なので追証なし
マージン・コール90%
ロスカット20%
約定モデルECN, STP, NDD, DMA
日本語対応のサポートデスク平日24時間ライブチャットで日本語対応
口座タイプスタンダード口座、ブレード口座
入出金方法bitwallet, MasterCard(クレジット), VISA(クレジット),
銀行送金 (日本国内), 銀行送金 (電信送金)
取扱金融商品CFD取引, FX取引, コモディティ (商品取引), 原油 (石油、オイル),
株価指数 (株式指数、Index、Indices), 貴金属金取引 (金、Gold)
取扱通貨ペアAUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD,AUD/USD
CAD/CHF,CAD/JPY,CHF/JPY,CHF/SGD,
EUR/AUD,EUR/CAD,EUR/CHF,EUR/CZK,EUR/GBP,
EUR/JPY,EUR/NOK,EUR/NZD,EUR/PLN,EUR/SEK,
EUR/SGD,EUR/TRY,EUR/USD,EUR/ZAR,GBP/AUD,
GBP/CAD,GBP/CHF,GBP/JPY,GBP/NOK,GBP/NZD,GBP/SEK,
GBP/SGD,GBP/TRY,GBP/USD,NOK/JPY,NOK/SEK,
NZD/CAD,NZD/CHF,NZD/JPY,NZD/USD,SEK/JPY,
SGD/JPY,USD/CAD,USD/CHF,USD/CNH,USD/CZK,
USD/HKD,USD/JPY,USD/MXN,USD/NOK,USD/PLN,
USD/RUB,USD/SEK,USD/SGD,USD/THB,USD/TRY,
XAG/EUR,XAG/USD,XAU/EUR,XAU/USD,ZAR/JPYの計60ペア
取引プラットフォームMetaTrader4(MT4),MetaTrader5(MT5) , Webトレーダー
ソーシャルトレードZuluTrade
(スタンダード口座で、かつ、JPY建てもしくはUSD建ての口座のみ利用可能)
表示桁数5桁
取引単位1Lotあたり100,000通貨
最小取引単位0.01ロット=1,000通貨


TitanFXでは、ゼロカットを「ゼロリセット」と呼び、ゼロカットシステムを採用しているので、急激な為替変動によって、入金額以上の損失を被ることはありません。追証が発生しないので、安心して取引ができます。

また、TitanFXは、一度口座開設した取引口座の口座タイプ(レバレッジなど)を変更できます。
TitanFXでは、一人当たり6口座まで、同時に複数口座を持つことができます。
TitanFXで口座開設後、クライアントキャビネット内にある「追加口座の開設」ボタンから追加して口座開設が簡単にできます。

こちらからTitanFXのライブ口座を持つ