目次(Table of Contents)

TradeViewが新しい流動性プロバイダーを追加


tradeviewecn

TradeViewの利用者では、周知の事実ですが、Tradeview Forexは、常にユーザーにとって最高の取引条件になるようにサービスの向上を努めています。TradeViewの目標は、常に取引ソリューションを改善し、これらの改善をTradeViewのユーザーに提供することです。 Tradeviewは、大規模な成長段階にあり、サービスプロバイダーとの関係をより大きく、より良いものにするために、クライアントがより良い条件で取引できる機会を増やすために努力しています。

TradeViewは、世界最大の銀行や他の金融機関のいくつかと強力な関係を築くことができました。これらの分野での継続的な取り組みにより、流動性プロバイダーは、TradeViewが長年にわたって与えてきた忠実なビジネスを高く評価しているので、提供可能な最低スプレッドを提供してきました。過去数週間にわたって、より狭いスプレッドを示すことができるいくつかの流動性プロバイダーと交渉し、関係を開始することができました!

これらの関係が大きくなるにつれて、TradeViewのユーザーは、取引して利益を手に入れることができる機会を増やすことができるようになります。 Tradeviewが、これまで提供してきたよりもさらに狭いスプレッドをクライアントに提供できるようになりました!

Tradeviewの取引プラットフォームにログインして、最新のスプレッドを確認してください!



TradeViewの詳細はこちらから


流動性プロバイダーとは?


tradeviewecnbrokersystem

流動性プロバイダーとは、選択した資産クラスのマーケットメーカーとして振る舞うマーケットブローカーです。

流動性プロバイダーは、トレーダーたちが通貨を売買するたびに、特定の資産を特定の価格で販売および購入します。この流動性プロバイダーの売買は、流動性プロバイダー自身が市場を作っていることを意味します。例えば、株式取引における仲買人には、特定の株式に流動性を提供することを約束する流動性プロバイダーがいます。

流動性を気にする必要がある理由


外国為替市場での流動性は、特定の期間に価値のあるアイテムを通貨に振り替えることができる能力として理解できます。通貨同士の取引中は、それ自体が流動的な市場で取引しています。ただし、取引するたびに出入りできる金融機関の利用可能な流動性に基づいて取引しています。トレーダーたち全員は、より高い流動性を望みます。その結果、スプレッドと取引コストを削減すると、よりトレーダーが取引しやすくなります。

流動性プロバイダーはどのように作動するのか?


流動性プロバイダーには、可能な限り最高の流動性を確保するためのさまざまな戦略があります。 取引と最近の最大の銀行と証券会社の堅牢なIT部門は、証券取引所、ECN銀行システム、その他のSTPブローカーに直接接続して24時間年中無休で働いており、エクスポージャーをチェックし、リスクを測定し、常に取引があることを確認しています。

最大かつ最も信頼性の高い流動性プロバイダーは、すべての取引の流れを証券取引所、ECN、またはダークプールに送信するだけでなく、クライアントが配信する取引の流れの一部を内部化することもできます。 クライアントによって取引された通貨量や株式は、ミリ秒単位で売買取引を約定させ、約定するのに十分に持続可能であり、より狭いスプレッドを保証し、スリッページによる約定不可のリスクを制限します。 つまり、最大の流動性プロバイダーは、多国間取引施設と同様の取引をするということです。

流動性プロバイダーは、トレーダーたちに、より大きな価格安定性をもたらし、取引の安全性を高めます。その結果、取引量や取引価格に流動性を改善することもできます。この機能を提供するためには、流動性プロバイダーの存在が必要となります。トレードには、リスクがありますが、スプレッドから利益を得たり、利用可能な貴重な情報に基づいた結論のおかげで安心して取引することができるようになります。

ECNブローカー「TradeView」を使用する必要がある理由とは?




もとも、証券取引(リテイリング業界)は、紙の株券を保持し、取引する前に会社に投稿する必要があるため、長い道のりを歩んできました。しかし、IT技術の進歩だけで、インターネット接続とPCまたは携帯電話を使用できる人なら誰でもマーケットに参入することができるようになり、現在では、世界中のほぼすべての株式取引、指数、法定通貨・CFD、仮想通貨などの金融商品を多くの証券会社から取引できます。

証券会社には、マーケットメーカー、またはB-Book Broker(ECNブローカー)という2つの主な種類があります。マーケットメーカーとは、ブックメーカーのように機能し、独自の価格とスプレッドを作成し、クライアントが取引を行うと、注文の反対側を取り、クライアントに対して効果的に賭け、クライアントが損をすると、ブックメーカーが得するという利益と損失が互いに相反するという関係を持ちます。したがって、ブックメーカーは、利益を得ます。ほとんどのクライアントの注文は、これが原因で自分のポジション(B-Book)のバランスを取り、バランスを取り直すことによって内部で取引が行われるため、市場にも届きません。

このことから、マーケットメーカーの場合、クライアントがブローカー自身のポジションに合わない注文をすると、注文を履行しない力があることを理解できます。その後、リクオートを発行するか、スプレッドを広げて、より悪い価格になるように操作します。 マーケットメーカーは、クライアントのエントリーを目に見える形で監視できます。

これらの点はすべて、マーケットメーカーモデルは、クライアントと証券業者との利益が相反なので、クライアントの最善の利益を念頭に置いていないことを強調しています。

一方で、「TradeView」などの、ECNブローカーは、価格を操作することを望んでいないの、クライアントが稼げば稼ぐほど、TradeViewも稼げるので、クライアントが取引して利益が出しやすい最高の環境になるように常に、取引環境が整備されています。

ECNブローカーの、ECNとは、電子通信ネットワークのことであり、ECNブローカーのセットアップはマーケットメーカーとは非常に異なります。ECNブローカーは、流動性プロバイダーとして機能し、さまざまな資産の価格をECNブローカーに電子的に送信するTier 1銀行、金融機関、取引所自身と関係があります。

これらの価格は、すべて一緒に集められ、利用可能な最高の入札価格とオファー価格(購入と販売)でクライアントにとって一番得する価格を提示します。ECNブローカーは、NY4やLD4などの取引サーバーへの光ファイバー接続を備えており、超高速実行を促進します。これは、最も競争力のある価格を得ることができるだけでなく、価格提供元から直接、スプレッドを追加することなく、ECNブローカーがクライアントに賭けず、再クォートが重要なエントリーポイントを逃す可能性がないので、クライアントに非常にメリットがあります。

マーケットメーカーの固定スプレッドとは異なり、ECNブローカーは変動スプレッドを提供するため、流動性が向上し、スプレッドが改善されるたびにクライアントに直接届くようになります。スプレッドは、既知の限り、ゼロに近い「狭い」スプレッドを提供します。したがって、ECNブローカーは、主な収益として小額の取引手数料のみを請求するため、クライアントを失うことはECNブローカーにとって損失を被るので、クライアントが取引しやすいように環境整備を向上させているのです。

したがって、ECNブローカーのセットアップは、価格設定を操作することを望んでいないため、クライアントの収益性を高めるために、クライアントの最大の利益に向けられています。

これら2つのメインブローカーの概要を説明しました。今後、マーケットメーカーとECNブローカーのどちらのタイプを使用した方がクライアントにとって得なのかわかったと思います。

複数のECNブローカーアカウントを持つ必要があります。提供している製品、獲得できる証拠金、独自のアカウントマネージャーや独自の取引技術などのサービスで付加価値を見つけることができる場所など、他の選択肢があります。おそらく最も重要なことは、強力な歴史を持ち、ファンドのセキュリティを提供しているブローカーや取引ツールが多い「ECNブローカー」で取引をする方が、クライアントにとって得だということです。


Tradeviewは、ECNブローカーであり、上記のすべての利点を提供しています。

複数の金融商品、FX、暗号、株式、インデックス、商品などです。 Tradeviewは、最大400:1のレバレッジや、独自のアカウントマネージャー、コピートレードなどのクライアントの取引を支援する最新のテクノロジー、誰でも設定できる近日公開のcTraderに利用できるAlgoエディターなどを用意しています。

TradeViewの詳細はこちらから


TradeView(トレードビュー)の評判と特徴


Tradeviewliquidity


TRADEVIEWは、Tradeview Ltd社が運営している証券会社です。2004年に設立された運営歴の長い海外FX業者で、FX外以外の株式やCFDにも力を入れているニューヨークの証券会社です。世界8か国にオフィスがあり、2万以上の取引口座を保有しています。

金融ライセンスはケイマン諸島金融庁(CIMA)で取得しています。ケイマン諸島は日本での知名度はありませんが、1.5兆円もの大金が動く、金融センターであり、FATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)でアメリカの次に基準をクリアしている金融に関する信頼性の高い国でもあるのです。

サービス面では「MT4、cTrader、Currenexの3つのプラットフォームが選択可能」「ECNのILC口座は0.0pips~のスプレッド」「最大35,000ドルの信託保全」などのメリットがあります。

ECNのILC口座の場合、片道の手数料も2.5ドルと格安の上で0.0pips~のスプレッドですから、十分な価格競争力があります。経営者がニューヨークのウォール街出身であるため、リクイディティプロバイダーとのコネクションも強力で、有利な価格提供を受けていることが理由として挙げられます。

米系最大手の銀行「ウェルズ・ファーゴ銀行」で分別管理をし、独立した外部監査機関「ファンド・アドミニストレーション Inc」によって管理され、最大35,000ドルまでの信託保全が外部監査機関を通して実現しています。

狭スプレッドで、かつ信託保全があり、ECN口座でトレードができるので、初心者からベテランの投資家まで幅広い投資家達におすすめできる証券会社です。


TradeViewの概要
法人名Tradeview Ltd
設立年2004年
営業拠点Grand Cayman, KY1-1108, 94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay,Cayman Islands
(イギリス領ケイマン諸島)
ライセンス
(金融監督機関)
KY:CIMA
預託証拠金の取り扱い信託分別管理
35,000ドル相当までの顧客資金補償も完備
最大レバレッジ400:1
初回入金額
(最小入金額)
10,000円 (JPY)
100ドル (USD)
口座通貨建てAUD(豪ドル), CAD(カナダドル), EUR( ユーロ), JPY(日本円), USD(米ドル)
追証についてゼロカット対応のため追証がない
マージンコール100%
ロスカット
(ストップアウト)
100%
取引モデルECN, STP
(全てNDD方式)
所在国ケイマン諸島(イギリス領)
サポートデスク日本語対応あり
口座タイプECN口座, STP口座, 仮想通貨取引口座
入金方法Bitcoin, Bitcoin Cash, BitPay, bitwallet, ecoPayz,
Ethereum, Litecoin, OKPAY, STICPAY, Uphold,
クレジット・カードデビット・カード,
仮想通貨, 銀行振込 (電信送金)など
出金方法Bitcoin, bitwallet, ecoPayz, MasterCard,
OKPAY, STICPAY, Uphold,
VISAクレジット・カード, デビット・カード, 銀行送金 (電信送金)など
取扱マーケット仮想通貨, 原油 (石油、オイル), 株価指数 (株式指数、Index、Indices),
米国株式証券・株式貴金属金取引 (金、Gold),
FX, CFD
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4, MT5, cTrader,
Currenex, 独自のプラットフォーム
表示桁数5桁
取引単位100,000 通貨/1ロット
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01ロット
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
MyfxbookによるAutoTrade
Trading Signals (MQL5.community)


CIMA(ケイマン諸島金融庁)は、およそ300の銀行・800の保険会社・10,000のファンドを監督しているイギリス領ケイマン諸島での最高金融監督機関です。ケイマン諸島は、英国法を基礎とした高度な法体制を有し、FAFT(金融活動作業部会) のランキングでアメリカに続いて第5位に位置しています。

取引プラットフォームの種類
X LeverageMT4 ILCMT5cTrader
プラットフォームMT4MT4MT5cTrader
取引方式STP方式ECN方式ECN方式ECN方式
口座通貨JPY、USD、EUR、GBP、AUD、CAD、CHF、MXN、ZAR
最小ロット0.01 (1,000通貨)0.1 (10,000通貨)0.1 (10,000通貨)0.01 (1,000通貨)
レバレッジ最大500倍最大200倍最大100倍最大200~400倍
平均スプレッド2.0pips0.2pips0.2pips0.2pips
取引手数料無し$5 / 1ロット$5 / 1ロット$5 / 1ロット
追証無し無し無し無し
ロスカット水準100%100%100%100%
信託保全最大$35,000最大$35,000最大$35,000最大$35,000
ボーナス無し無し無し無し
最低入金額$100~$1,000~$1,000~$1,000~
FX通貨ペア62種類62種類62種類41種類
貴金属3種類3種類3種類2種類
仮想通貨6種類6種類6種類6種類
株式投資米国株(NASDAQ, AMEX, NYSE)71種類。
Tradeview株式の別口座(MT5, Sterling Trader® PRO, RHINOトレーダー)が必要
株式CFDと異なり、配当金がもらえるが、スワップポイントはない。



TradeViewの詳細はこちらから