ソーシャルトレードとは何か?


ソーシャルトレードは「コピートレード」とも呼ばれます。

ソーシャルトレードは、システムトレードの進化版と見なされ、海外はもちろん日本でも盛り上がり今、注目されているトレード方法の一つです。

このソーシャルトレードは、FX取引で利益を出している世界中の優れたトレーダーのトレードをそのままフォローすることによって、自動で自分のお金をトレードするという手法です。

売買は、最低1口(0.1Lot=1万通貨)からが基本です。手数料は無料で利用できて、FXの専門知識やチャート分析、ファンダメンタル分析、世界の情勢やニュースを把握することを気にせずに、FX取引をプロと同じように本格的な取引がおこなえます。

例えば、システムトレードを利用するためには、EA(自動売買プログラム)を24時間稼働させる必要があり、そのためには、パソコンとネット環境・プログラムを組み込む技術などが必要となります。
特に、MT4を利用した自動売買では、パソコンをOFFにした時、MT4は作動しないので、クラウドサーバーの一つであるVPS(virtual private server)という仮想専用サーバー(例えば、お名前.com デスクトップクラウド使えるねっとが提供)を利用することによって、パソコンOFFでもMT4で自動売買できるようにしなければなりません。

ソーシャルトレードでは、このリスクなく、取引会社のホームページ内、取引画面からコピーしたいトレーダーを選ぶだけで自動で取引が開始されるので、忙しいサラリーマンやパソコンに詳しくない人でも、チャートに張り付くことなくプロ並みのトレードを実現させることができます。

FXの未来に繋がるソーシャルトレード


FX取引をするとき、個人投資家達は個々の知識を蓄え、技術を習得し、世界情勢の情報を手に入れ取引をしてきましたが、FX取引に関する知識や技術を身につけるには、それ相応の時間と労力が必要なのです。そして、それぞれの知識や技術を共有することは難しく、原則として共有することは不可能でしたが、近年の高速インターネット社会(情報共有量)が発展するにつれて、「ソーシャルトレード」では、FacebookやTwitter・InstagramのようなSNSを使って、誰でもが気軽に簡単に、閉鎖した環境からオープンな環境を取り入れて、トレーダー間の情報共有を実現させたのがソーシャルトレードなのです。

この画期的な技術が導入されたことにより、自らの知識や技術のみで取引するだけでなく、他のトレーダーの魅力的な知識や技術を得られることによって、勝率の高いトレード手法を取り入れることができるようになりました。

それは、FX初心者であっても、プロトレーダーと同じ環境やレベルで取引できることを意味します。

また、トレーダー達の間で情報提供や交換ができるようになったので、より収益を獲得しやすい取引通貨に対しての情報も収集しやすくなっています。

ソーシャルトレードは、大量の設備がなくても気軽に利用できるのも大きなメリットの一つです。

従来のFX取引から飛躍的に進化を遂げてきたソーシャルトレードによって、多くのトレーダーたちからの期待を寄せられており、ソーシャルトレードを利用したFX取引量が通常の裁量FX取引量やシステムトレード(シストレ)の取引量を上回るのはおそらく、時間の問題でしょう。

ソーシャルトレードの使い方


ソーシャルトレードを利用したい場合は、まずはソーシャルトレードサービスを提供している取引会社に登録し、口座開設をします。

その後、売買取引をコピーしたいトレーダーをランキングや取引実績(勝率・収益率)などを確認し、好みのトレーダーをフォローするだけで後は自動取引が開始します。

フォローしたトレーダーのトレード(売買)は自動的に行われ、フォローしたトレーダーと同じ結果があなたのトレード結果として口座に反映されます。

日本国内向けに日本語対応されている国内のソーシャルトレードの取引会社は2019年現在存在しませんが、各ソーシャルトレードの取引会社は、世界中の優れたトレーダーをヘッドハンティングすることにより優秀なトレーダーを常に確保し続けているので人材が豊富で優秀なのが特徴的です。

各取引会社に登録されているトレーダーは自由に選べる


収益率の高いトレーダー・勝率の高いトレーダー・バランスのとれたトレーダー・ハイリスクハイリターンのトレーダーなど、トレーダーの数だけ取引手法があり、その中から選んだトレーダーと同じタイミングで自動的に取引を行ないます。

売買は、最低1口(0.1Lot=1万通貨)から選べて、取引手数料は無料で利用できます。

※実績を残しているトレーダーのトレードをコピーすることで、初心者だけでなく、チャートと睨めっこしながら張り付く時間の取り難いサラリーマンや、パソコンが苦手な人でも勝ち組トレーダーと同じトレードができるのがソーシャルトレードの特徴なので注目されています。

トレーダーとフォロワーの相違点


フォロワー(あなた)が取引を行なう際、トレーダーとフォロワーの違いはロット数です。

フォロワーとしてトレーダーをフォローする際に、フォローするトレーダーに対してLot数を決めることができます。

※Lot数を決める時には、自身の残高やフォローするトレーダーの調子を考慮に入れフォローできるようになっています。
(1口=0.1Lot=10,000通貨)

・トレーダーをフォローする際、最低1口より選択でき、1口フォローした場合はトレーダーの取引額にかかわらず10,000通貨での自動売買となります。口数を大きく設定するほど大きな利益を得る事も可能ですが、大きな損失を被るリスクもありますので、口座残高に合わせて設定をするように注意が必要です。

トレーダーが取引情報を公開する理由


FX取引において勝ち組になることはかなり狭き門であり、勝率が高く、利益をしっかりと確実に手に入れているトレーダーはほんの一握りです。
FX取引でしっかりと利益を稼げると、数億円は普通に稼げてしまいます。勝ち負けによって、かなりの大金持ちになるか貧乏になるかのどちらかにくっきりと分かれてしまいます。

また、勝ってるトレーダーの多くが、知識や経験を積むためにも多くの資産と時間を費やし、これまでに費やした資産と時間を元にデータを取って、さらなる知識や経験を得て取引を行なっています。
そのような凄腕トレーダー達が自身の取引を公開する理由は何なのか?

その意味と理由を解説していきましょう。

では、具体的にトレーダーが、何故自分の取引情報を公開するかというと、トレーダー側はフォロワー側と違って、取引情報を公開すると利益(メリット)があります。

ソーシャルトレードの場合、トレーダーが取引を公開し、たくさんフォロワーが付くと、フォロワー数・取引量に応じて報酬が発生します。

その報酬は、フォロワーが支払う手数料です。しかし、取引手数料は無料なので、その報酬がどこから支払われているかというと、スプレッドなのです。スプレッドの中から、取引手数料とフォロワーが支払う手数料が支払われているのです。

したがって、トレーダーは、今まで積み上げてきた経験と実績を元にトレードをしてそのトレードを公開するだけでトレード以外の報酬が発生し、トレーダー側にとっても魅力的なシステムとなっているのです。

フォロワー(あなた)とトレーダーと取引会社の利益に関して透明性があり、信頼性が非常に高い仕組みとなっています。

ソーシャルトレードのメリット



・FXの知識や経験ない初心者でも稼ぎやすい

・初心者でもプロと同様の取引が実現

・トレーダーをフォローするだけの簡単取引

・豊富なトレーダーから選べる

・信頼性の高い透明性

・束縛されず時間に縛られない

・豊富なトレーダーから選べる

・プロトレーダーの取引が公開されてるのでノウハウを得られ学べる

・プロトレーダーもトレードの利益だけでなく、フォロワーの手数料がもらえる

・損失が出てもフォロワーされるので、トレーダーもトレードの損失をフォロワーの手数料で補える

・安心の日本語対応

・FX初心者は優秀なプロトレーダーの取引履歴を閲覧できるので、トレードのノウハウがわかる

・パソコン・スマホ・タブレットから取引可能でMac・Windows両OSに対応

・専用サーバー(VPSサーバー)不要で、管理画面にログインするだけで24時間365日利用できます。

・初期経費やコスト面が安く、基本利用料が全て無料で利用できる

ソーシャルトレードのデメリット



・ソーシャルトレードでは裁量取引(手動での取引)ができない

・優秀なトレーダーでも勝ち負けがあるので、想定外の損失を被る可能性がある

・スプレッドが少し広め(フォローするトレーダーに支払う手数料と取引手数料としてのスプレッド)
の傾向にある

・フォローしたトレーダーの売買とタイムラグがあるため、100%同時にフォローしたトレーダーの売買時間や売買価格と一致しないこともある

ソーシャルトレードサービスを提供している取引会社一覧


INSTANTRADE(インスタントレード)





スマホ・モバイルクリック入金ソーシャルトレード裁量トレード
対応:◎対応:◎対応:◎対応:×



世界中の優れたトレーダーと同じ売買取引を自動で行える新しいシステムトレードです。
ランキングや取引履歴を見ながらお好みのトレーダー(シグナルプロバイダー)をフォローするだけで、そのトレーダーの売買どおりに反映します。フォローする際に口数(Lot数)を選択できるので、取引額の調整も可能です。

INSTANTRADE(インスト)は、JT BRIDGE LIMITEDが運営するソーシャルトレードです。

JT BRIDGE LIMITEDは、セーシャル共和国にある会社で、バヌアツ共和国の金融庁に登録されています。

レバレッジは、最大500倍であり、最低取引数量は1万通貨ですが、米ドル/円=120円でレバレッジ500倍なら2,200円から取引可能です。ただし、初回の入金は3万円以上となっています。

また、1度にフォローできるトレーダーは3人となっています。トレーダーを選ぶための指標としてオススメ、収益額、損率額、勝率、フォロー数、リバースフォロー数のランキングが用意されています。

INSTANTRADE(インスト)は、インストに登録されているお気に入りのトレーダーを見つけてフォローするだけで自分の口座でフォローしたトレーダーの取引が再現されます。

また、リバースフォローという、逆取引のフォロー機能があり、これを使うとトレーダーと逆の売買取引を行うことも可能なので、負けているトレーダーにもフォロワーが集まる可能性があります。

したがって、トレーダーとして登録していて、負けていてもフォロワーから手数料をいただけるので、損失を埋め合わせることができるということです。

トレーダーはフォロワーの数や取引量によってINSTANTRADE(インスト)から報酬を得ることができます。フォロワー獲得のために好成績を残すだけではなく、自身の戦略も配信しています。

もうひとつ特徴的なのが、強制決済ボタンがあること。基本はフォローしたトレーダーにトレードはおまかせですが、ユーザーはトレーダーの保有ポジションを見ながら自分のタイミングで強制決済をすることもできます。トレーダーの利確や損切を待つ必要はありません。

INSTANTRADE(インスト)はこれほどの機能を提供しながらスプレッド以外の使用料や手数料など全て無料となっています。





>>INSTANTRADE(インスト)の詳細はこちらから


Smart Trade(スマトレ)





スマホ・モバイルクリック入金ソーシャルトレード裁量トレード
対応:◎対応:◎対応:◎対応:×


・スマトレ(SmartTrade)概要情報

正式名称:スマトレ(SmartTrade)
対応デバイスWindows・Mac・スマホ・タブレット
取扱種別ソーシャルトレード
国内FXor海外FX海外FX(ECN・ECN取引)
運営・会社名SMARTTRADE SERVICES LIMITED
クリック入金対応
総合評価9.0


・スマトレ(SmartTrade)の主な機能面・コンテンツ


  • フォローするだけのかんたんFX

  • パソコン・スマホ・タブレット対応

  • クリック入金対応

  • FXの知識必要なく利用可能

  • 初心者でもかんたんトレード!

  • シンプルな操作で初心者に優しい

  • いつでも、どこでも操作可能

  • プロに任せて収益を獲得!

  • 口座開設手数料・維持費など完全無料

  • 困難なシステム設定の必要なし

  • 時間に縛られず自由な時間を楽しめる

  • 初心者でもプロのトレーダー同等の取引が可能



週間SPA!に取り上げられてから注目を集めるソーシャルトレード搭載のスマトレ(SmartTrade)は、FX未経験や知識なくとも簡単にお小遣いが稼げると注目を集め、男女問わず新規利用者が急増中のFXです。

ソーシャルトレードは日本ではまだ馴染みが薄いですが、裁量トレードのように拘束されることなく、シストレ(システムトレード)のように難しい設定をする必要もなく、プロのトレードをそのままコピーするという新しいFXのスタイルとして誕生しました。

ウィンドウズ・マック両OS対応、スマホ・タブレットでも利用可能となり、コンテンツ利用料や口座開設費・維持費など全て無料で利用できますので、初期投資なく手軽にFXで収入を増やしたい方におすすめです。

「勝率」と「収益」の両方が高い人を選ぶのがソーシャルトレードで勝つコツです!

smarttradefollow




Smart Trade(スマトレ)の詳細はこちらから


まとめ


ソーシャルトレードは海外では取引会社が多くありますが、現状日本語対応した取引会社が少ない為、ソーシャルトレードに関しての情報量が少ないです。

そのため、ソーシャルトレードを利用し負けてしまった場合、その利用者がソーシャルトレードは詐欺だとか負けるためのシステムだといった悪質な誹謗中傷をすることで誤解を招いてしまう危険があるのもデメリットといえます。

これは、国内FXはスプレッドをありえないぐらい狭くして、店頭取引を採用し、FX業者が為替レートを操作して利益を生む仕組みに対し、海外FXは取引所取引でNDD取引を採用しているので、利用者が勝つことで取引を継続的に行ってもらい、その取引回数に応じて利益を生む仕組みという、FXの取引の仕方そのものが違います。

ソーシャルトレードは利用者(フォロワー)とトレーダー、そして取引会社との関係性が透明度の非常に高い(オープンな状態)FXであり、トレーダーが負ければフォロワーも負け、トレーダーが勝てばフォロワーも勝つという関係性として信頼の置ける取引だという事実を日本では残念ながら認識されていません。

また、フォローして終了だと思い込み、そのまま放置するのではなく、フォローしたトレーダーの取引状況を毎日こまめに確認し、自らの判断でトレーダーの評価を適切なタイミングでフォローするトレーダーを入れ替えていきましょう。